札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ 

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

がん患者さんへの対応

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
定期的な外部への研修は、スタッフモチベーションややる気や刺激の原動力になります。
b0191221_09183563.jpg

週末は当院スタッフ全員で
北海道歯科衛生士会主催の
「医科歯科連携の中での歯科衛生士の役割」
~ガン患者への対応~

【周術期】の口腔機能管理のお勉強です。

周術期【しゅうじゅつき】とは?
入院、麻酔、手術、回復と言った
患者さんの術中だけでなく前後の期間を含めた一連の期間を言います。


一昔前は、ガンというご病気の治療中の患者さんは
入院していることが多かったのですが

今は、手術前後は病院に入院されていますが
ガンの化学療法(抗ガン剤治療)、放射線療法期は
自宅から通院しながら
命懸けでご病気と戦っている患者さんが多くいらっしゃいます。

当院にも、在宅で治療中の中
定期的なお口のメインテナンスの必要性を実感し来院している患者さんも多くいらっしゃいます。

地域の歯科医院にも
今まさにガンの治療中という患者さんも歯科に通院されています。

ガンの治療中の患者さんに対して

☆口腔ケア→お口の中の歯や粘膜、舌などの汚れを取り除く器質的な口腔ケア

☆お口の機能→噛む、飲み込む、話すなどの機能回復と維持を目的とした機能的な口腔ケア


私たち歯科では、合併症や感染(肺炎)、粘膜の炎症を予防し
通院中の医療を円滑に行うことや

歯科だけでなく、医科や多職種との連携し
お一人お一人の患者さんの情報を共有できることが大事です。

ガンという病気、そして臓器の切除という事態を受け止め、
患者さんのお気持ちを理解し、共感しながら
心身を日常生活に適応させていくお手伝いが私たち歯科の役割りでもあります。



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2014-10-27 09:30 | 北32条歯科クリニック | Trackback | Comments(0)

「暗記パン」で暗記しています。

b0191221_19013999.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

わたくし事ですが
10月26日に試験があります。

介護支援専門員(ケアマネージャー)試験を受けます。
歯科衛生士国家試験ぶりの猛勉強です。

十何年も試験勉強から遠ざかっていたので
脳みそが劣化してました( ;∀;)

脳みその記憶の容量が限界です( ;∀;)

なので・・・
試験までの1週間
「暗記パン」で暗記することにしました。

何枚食べればいいんだろぉぉぉ( ;∀;)


こんな投稿するヒマあったら、勉強せいっちゅーの

現実逃避です。。

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2014-10-20 19:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

在宅歯科診療~入れ歯の悩み、苦しみお聞かせ下さい~

b0191221_18334453.jpg

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
当院では、歯科の訪問診療(在宅歯科診療)をしております。
在宅の現場でも患者さんの「こうありたい入れ歯」に関わらせて頂いております。
写真は、㈱プライムデンタル 歯科技工士の北島さんです
患者さんの強いご希望である「ハツラツとした口元」の回復に立ち会ってもらいました。
女性ですものいくつになっても美しく、若々しくありたいものです。


今まで当院に、ご自分で通院されていた患者さんが
お一人で歯医者に通うことが困難になった時…
「北32条歯科クリニック」では、最後まで責任持って患者さんのお宅へお伺いして、
今までと同じように歯科の治療をおこなっています。


例えば・・・
入れ歯の痛みや不具合の調整、修理、新しく作り直す

歯石除去などのメインテナンス

口腔ケア

むし歯の治療などなど


おかげ様で、ご家族ぐるみの長いお付き合いをさせて頂いております。


診療室(外来)の患者さんと大きく違うのは
病院で急性期を乗り越えて在宅で療養しており
何らかの後遺症や、
認知症などの症状がありながらも
日常生活に復帰しようとされている方々です。


訪問歯科診療(在宅歯科診療)の患者さんは
当然、お一人での生活が難しく
他の介護者のサポートの中生活されています。


なので、
私たち訪問診療部の現場では
患者さんの歯や入れ歯を診るのではなく

家庭を
そして、生活を見なければなりません。

「日常生活に復帰する」


口腔のケアや生活の自立を診る
 ↓ ↓ ↓
口腔の機能回復を診る
 ↓ ↓ ↓
機能回復のための入れ歯を診る
 ↓ ↓ ↓
入れ歯の機能と咀嚼や嚥下を診る
 ↓ ↓ ↓
食事、栄養摂取状況を把握する
 ↓ ↓ ↓
口から食べられるようになって、どんどん元気になる

どんどん意欲がでてくる

おしゃれになる

本人や家族の笑顔に自信がついてくる。



患者さんがしっかり咀嚼して、
食事を楽しみ
安全に飲み込むことができる

お口の中(歯や入れ歯)の不具合の回復が
患者さんの【ADL】日常生活動作の改善になる現場を見ていると
歯科訪問診療、やめられませーん(笑)

生活支援の一部であることを実感させられますm(_)m


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2014-10-11 18:54 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)

歯科衛生士ですが1本義歯ですw

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
度々お伝えしていますが、10月8日は【入れ歯の日】だそうです。

なので、今日も入れ歯の話。

実は、本ブログでのアクセス解析によると
「1本義歯」の検索が意外と多いんです。

私は、歯科衛生士ですが1本入れ歯(1本義歯)を装着しています。

歯科衛生士だけど、入れ歯です()



               ↓これ
b0191221_22270530.jpg

♦♥♦―――――♦♥♦


1本の歯を失って


ブリッジを選択する患者さん



1本の歯を失って


インプラントを選択する患者さん



1本の歯を失って


入れ歯(義歯)を選択する患者さん



それぞれの価値観と選択の理由があります。



それぞれにメリット・デメリットがあります。




ちなみに、私が入れ歯(義歯)を選択した理由は


両隣の歯が健全歯(一度も削ったことのない歯)で
ブリッジのために健康な歯を削るなんて絶対イヤ!と思ったことが一つ。




もう一つは、歯科衛生士として、患者さんの気持ちを体験したかったこと



患者さんが感じる“違和感”や


患者さんが感じる“面倒くささ”や

患者さんが思う”入れ歯装着”のネガティブなイメージを

知るチャンスだとひらめきました
(*゚▽゚*)キラーン


たかが1本

されど1本

歯のことで苦労している患者さんの気持ちが少しわかってきました。



毎日取り外しして、お手入れをする習慣を

面倒くさっと思うか


生活習慣の一部当たり前と思うか

それは、本人次第かもしれませんが・・



正直、“異物感”や“違和感”は無いと言ったら嘘になりますが



比較的「まっ、こんなもんかー」と受け入れられました。

今では、普通に何の不自由なく使っています(笑)


何より、1本入れ歯(1本義歯)のメリットは

あまりにも面倒くさいとか、ストレスに感じたら

ブリッジに選択することだって可能なこと。

ブリッジから、1本入れ歯に変えるのは

残念ながらちと、現実的ではありません。。。

b0191221_23071832.jpg

お値段はお気軽にご相談下さいm(_)m

欠損部位や、設計、色などを相談して

患者さんお一人お一人に見積書をお渡ししてご検討頂いております。

その上で

保険の範囲で作るのか?

ノンクラスプデンチャーのナチュラルデンチャーで作るのか?
ご相談させて頂きますm(_)m


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2014-10-07 23:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

加藤武彦先生による総義歯実習セミナー

こんにちは
本ブログにご訪問頂きありがとうございます☆
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

10月8日は、語呂合わせで「入れ歯の日」だそうです。
各地域で、お口や入れ歯(義歯)の相談や様々な催しが開催されそうですね


今週末は、(株)プライムデンタル主催
『加藤武彦先生による総義歯実習セミナー』がありました。

当院歯科医師しみず先生、衛生士工藤で参加して参りました。

b0191221_15155294.jpg
加藤先生のご講演・勉強会にはずっと参加しておりますが


今回は、実際の患者さんにモデルになって頂き
歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士で実習セミナーでした。


モデルになって頂いた患者さん(89歳)は
上下総入れ歯(無歯顎)です

とても緊張して来院されていた様子でしたが
多くの先生達にお口の中を覗き込まれる環境なのに

加藤先生とのおしゃべり、冗談を言いながらの調整の中

「いい塩梅になってきた」

「緊張したけど、来て良かったー」


実習二日目には


「九分九厘良くなりましたよ」

と、今までの歯医者で感じた対応の話や

適合の悪い入れ歯は、頭もしんどかったとか
雄弁に話す患者さんを拝見すると

安心できる場や、人間関係の構築があるって
すごいなーと、患者さんの喜んだ顔が印象的です

帰り際には「生涯忘れられません」と二つ折りになって頭を下げて帰られました。



高齢に伴い、歯ぐきの土手が著しく吸収してしまい

自分の入れ歯に対して満足が得られていない

もしくは、諦めている患者さんが多くいらっしゃると思います。


患者さんが、【総入れ歯】に対して

痛くなく何でも食べられる

入れていても邪魔じゃない、楽な入れ歯

昔の口元の回復

話ができる、しゃべれる、歌える、笑える

など、「こうありたい総入れ歯」があると思います。


b0191221_19373493.jpg
加藤先生は、患者さんの声に出していない「こうしてほしい!」に寄り添うことをいつも教えてくれます。


私は、歯科衛生士なので
入れ歯を調整したり、修理したりはできませんが

患者さんの「遠慮」している心の声に敏感でなければならないと感じています。


特に、総入れ歯を装着している高齢の患者さん世代は
たいへん奥ゆかしく

お顔の見た目や、口元の審美的なご希望も
言い出せていないのではないでしょうか・・

「いい年して、こんなこと言ったら恥ずかしい」

「歯がないんだから、仕方がない」


患者さんと歯医者の関係において
あんな希望やこんなお願い、なかなか本音を言うのは遠慮してしまう気持ちもわかります。

だからこそ、
声に出ていない「こうしてほしい!」に真剣に向き合いたいと勉強しています。

大事なことは、全部患者さんから教えてもらっていますm(_)m


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2014-10-05 20:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「近くて便利」

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

当院は、地下鉄「北34条駅」の3番出口、4番出口の目の前
徒歩0分です。

勤務する私たちも、地下鉄出てすぐなので
通いやすく便利です

が、

さらに、便利&快適に☆
b0191221_12005226.jpg
地下鉄構内に「ローソン」がオープンしました。

なんて便利ヽ(´▽`)/ヤッター



某コンビニのコマーシャルでも『近くて便利』とありますが


「近い」とは、

距離の近さもありがたい条件ですが

身近さ、気持ち(心)の近さ

地域に密着した身近で頼られる存在を目指し



「便利」とは、

患者さんのニーズに合った歯科治療・サービスを提供できること

患者さんに不便や都合の悪い状況になっていないか

様々なライフスタイルに合わせた”便利”な存在を目指したいですね




10月も、サービス・クオリティ向上でがんばりますよー

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2014-10-01 12:16 | 北32条歯科クリニック | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪
by 札幌の歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
画像一覧

[北32条歯科クリニック]診療日

●月曜日 9:00-20:00
●火曜日 9:00-17:00
●水曜日 9:00-20:00
●木曜日 9:00-17:00
●金曜日 9:00-20:00
●土曜日 9:00-13:00

なお、訪問診療は毎日対応しています。

☆ホームページはこちら
  ↓↓↓↓↓
URL http://clinic.sapporocity.info/

☆ケータイからはこちら
  ↓↓↓↓↓


最新のコメント

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな