<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


10月26・27日
当院スタッフで『全国訪問歯科研究会《加藤塾》』という勉強会に出張でした。

今年は、浜松です♫

全国にいらっしゃる

”口腔ケアのスペシャリスト☆”の皆さんとの交流、勉強がメインです


患者さんの笑顔と食べられる口をつくること。

患者さんの喜びを我が喜びにする。

患者さんに寄り添う、心の在り方。


同じ専門性でお仕事をしている、諸先輩方との交流は

私たちスタッフにとっても大きな刺激&感動となって帰ってまいりました。




自分たちの技術しか知らないより、他の人の技術を見ることによって、

自分たちの技術の幅が広がったり奥が深くなったりするように・・・



学んできた志

熱い情熱を

”患者さんに還元しますっ!!!!”


♦♥♦―――――♦♥♦ 出張日記 ♦♥♦―――――♦♥♦


千歳空港→中部国際セントレア空港→名古屋→浜松

初めての名古屋、初めての浜松

修学旅行以来の新幹線(笑)速さにびっくり
b0191221_114733.jpg


駅弁で”味噌カツ丼”を食べ、名古屋らしさを満喫( ゚v^ ) オイチイ☆



浜松といえば、「家康」・・・出世の町浜松でした。

ホテルの朝食バイキングで”うなぎご飯”を食べ浜松を満喫( ゚v^ ) オイチイ☆

朝活に浜松城(出世城)へ
b0191221_11445215.jpg


みんなで”出世”できるように拝んできました(笑)

b0191221_11502349.jpg

↑ コチラが浜松のゆるキャラ”出世大名家康くん”
実際、会えたんですよー笑

我々スタッフの出世間違いなし!!!


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-10-30 11:58 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
こんにちは

北32条歯科クリニックのミニチュア好きの衛生士工藤デス♫

歯医者で働く人は

やっぱり手先が器用な人が向いていると思います。


ほんでもって、日頃からちまちました仕事をしているせいか
小さいモノが大好きです。

特に、小さいのに精巧で可愛らしいものに弱い(笑)

じゃじゃーん☆
当院の担当医のだセンセイ作の「ドールハウス」です
b0191221_1743364.jpg



比較対象に歯科用ミラーと一緒に撮影。

すっごく細かく上手にできています。

私もドールハウス作家という職業に憧れた一人ですww

期間限定で待合室に飾ってあるので、皆さんぜひぜひ癒されてくださ~い(´∀`)

♦♥♦―――――♦♥♦

さてさて、本日は”入れ歯”の治療です


外来でも訪問診療(往診)でも入れ歯を新しくお作りすることがあります。

が・・・

入れ歯は入れたとき(装着したとき)から、治療が始まると言っても大げさではありません。

自分の歯もメインテナンスが欠かせないように

入れ歯も装着後、根気よく自分のモノとなるまでの微調整が必要です!!

その後の定期検診とお手入れが欠かせません。
b0191221_172787.jpg



自分の歯が残っていて、1本でも合わない歯があると大変なのですから

入れ歯が合わないと身体はもちろん

心にも深刻な影響を及ぼしてしまいます。

噛むこと、噛めることって私たちが健康を維持することと密接な関係があるんです。


北32条歯科クリニックでは

患者さんの入れ歯の苦労を理解し

入れ歯の痛みだけでなく、心の痛みに寄り添いたいと考えています。


「噛み合わせ」が健康のカギを握ること

入れ歯の相談、調整、修理、新製に対応しております。


私自身も”1本入れ歯”を使用していますが、
生命の維持には、ちゃんと噛めること、美味しく食べることが大事ですよねー

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-10-25 17:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

女性の先生ですか??

こんにちは

北区の「北32条歯科クリニック」の歯科衛生士工藤です。

週末、ときどき山ガールの私ですが
今シーズン最後の山あそび♫~

紅葉を楽しみに・・・と思ったら

さすがの10月の札幌。紅葉どころか雪山でした。

☆定山渓天狗岳【標高1145m】
b0191221_1118776.jpg



慣れない雪登山に苦戦。ナメてました。

・登り→約4時間
・下り→2時間半
♦♥♦―――――♦♥♦



さてさて、当院に初めていらっしゃる患者さんからのお問い合わせで多い質問は

「そちらは、女の先生ですか?」

「歯医者の先生は女性ですか?」


北32条歯科クリニックは訪問診療(往診)と外来診療の2つの診療部門があります。

外来を担当するのは女性の先生デスっ♫

かわしまセンセイヽ(・∀・)ノ
b0191221_11315167.jpg


のだセンセイヽ(・∀・)ノ
b0191221_11283365.jpg



残念ながら(笑) 男の先生もいます・・・ヽ(・∀・)ノ

残念ながら(笑) 院長デスヽ(;▽;)ノ
b0191221_11363894.jpg


主に訪問診療を担当しておりますょ。



各先生は、曜日ごとの担当制です。

当院のイイところは、複数の歯科医師で患者さんの症例、症状を検討し協議できるトコロだと思います。


女性の先生ならではの
ふんわり、優しいイメージと

繊細で丁寧な治療がオススメだと思います~♫


↓ 女性の歯科医師も男の院長もおります。
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-10-23 11:45 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤デス♫♫

台風前の静けさ・・・なのでしょうか?
夕方から北海道上陸とのことで不安です。

無事、家に帰れるんだろうか・・・Σ(TωT)・・・


”帰る”と言えば

古い患者さんが戻ってくる。

北32条歯科クリニックに復帰して下さる患者さん。

ホントありがたいです。



治療を一時、中断されていたり、

今までの頻度でメインテナンスに来れなくなったり

皆さま、いろいろ都合や事情もあります。


歯医者に行きたくても、家庭や仕事の都合で通えない場合もあります。


でもでも

他の歯医者さんに行ってしまったワケでもなく

「また、そのうち通いたい」と、
気にしながら本blogをチェックして下さっていた患者さんもいらっしゃいました。



ホント、ありがたいです。


世の中、誰もヒマではありません。

歯科の治療やメインテナンスを継続することが難しい場合もあります。


女性は特に、仕事だけでなく、結婚や出産、育児、介護などもありますから、

経済的な負担だって気になるトコロです。



b0191221_952488.jpg

※アウトレットモールレラで買った、シルバニアファミリーの歯医者サン☆



北32条歯科クリニックは、
スタッフ全員、患者さんがいつでも帰って来られる場所をご用意し、

いつ来院して下さっても大丈夫な準備をしておくことが、必要だと考えています。



ちなみに、どーしても中断したい時は
遠慮なく事前に相談して下さい☆

治療の内容によっては、中断が原因で歯の状態が悪化する場合もあります。

ベストな中断時期をご提案します<(`^´)>(笑)


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-10-16 10:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。
本日も北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です♫

歯周病【ししゅうびょう】

ひと昔前には歯槽膿漏ともよばれていました。


ご存知のとおり、歯周病は単なる歯ぐきの病気ではなく
生活習慣病としても位置づけされ

喫煙や糖尿病などの全身的な疾患との関連性も重要なポイントになっています。


その中で・・・
歯科衛生士は見た!!!パート2  |゚Д゚)))チラッ


当院での抜歯(歯を抜く理由)トップ③

①歯根破折【しこんはせつ】

②重度歯周病【じゅうどししゅうびょう】

③残根【ざんこん】

と、お伝えしましたが・・・・


この中で、本日は②の重度歯周病をご説明いたしましょう。



こちらのレントゲン写真をご覧下さい。

b0191221_11441599.jpg


歯を支えている骨=歯槽骨【しそうこつ】が歯周病原因菌の感染で

破壊され吸収し、歯がグラグラ動揺しています。


グラグラ動くので、上手く歯ブラシを当てることもできません。

歯肉からの出血や、膿がで出るといった症状も伴います。


ここまで進行してしまうと、ご自身の身体の中にあっても

もはや”異物”と認識されてしまっているようです。。。

※感染した歯を身体の外に出そう!出そう!と反応してしまいます。



軽度~中度の歯周病では、抜歯に至らず

歯石をとったり、セルフでの歯ブラシ習慣による改善と

歯周病の状態を安定&維持するための治療で

長い間、安定した歯周ポケットをコントロールすることは可能です。

適切な治療法で、抜歯にならず歯を残す!!ケースも多くあります。


必ずしも、治る!!と断言できないのが

歯周病治療です。



でも、自分が歯周病なんて・・・・ととってもショックを受ける患者さんを目の前にすると

せつない気持ちになります。


先日も、「昼休みに歯磨きが出来ない」と、ある患者さんに言われました。

よーく話を伺っていると

「歯周病だから、歯磨きの時うがいをしたら血が出てるのがわかっちゃう」

それを聞いて、ガツーンとやられました。反省しました。


誰にも、知られたくないんです。

自分が歯周病なんて、気付かれたくないんです。




患者さんの多様性に目を向け

共に寄り添い

どーして”歯周病”になってしまったか

今までの生活や、過去の根深い悩み(コンプレックス)を支えるお手伝いをしながら

ケアやメインテナンスを担い、寄り添える歯科衛生士でありたいと思っています。



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-10-09 12:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。

歯肉の健康を守る!北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤デス。


歯と歯の間の歯ぐきが赤くぷっくり腫れている患者さん。

よーーく見てみると、歯周ポケットの中に歯石があり
ブラッシング時に出血もあったとか。

「歯磨きは、毎日頑張っているのに・・・」

と、ションボリされる方もいらっしゃいます。



当院で、歯周病の検査をおこない、歯科衛生士によるブラッシング指導の際

歯間ブラシや、デンタルフロスを
今まで使ったことがなかったという患者さんもいらっしゃいます。


ご自身の歯周ポケットの中は、どういう状態なのかご説明し

歯周ポケットの中の細菌を取り除く大切さをご提案しております。


そこで、登場するのが

『歯間ブラシ』と『デンタルフロス』ですっ↑↑↑
b0191221_1723463.jpg




中には、

「歯間ブラシって歯の隙間が大きくなっちゃうでしょ?」とか

「フロスって、歯と歯の間がゆるくなっちゃいますよね?」と言われることも

何度か経験しています。Σ(゚д゚lll)チガウチガウ


その度に、歯科衛生士として正しい情報と、
効果的な使い方をお伝えしなければいけないなぁと実感させられます(;▽;)


歯ブラシだけでは、歯周ポケット内の細菌や、歯と歯の間の細菌まで
取り除けないことがほとんどです。


なので、患者さんの歯並びや、かぶせ物、お口の状況に合わせた
清掃方法をご提案させて頂きまーす。


毎回の歯磨きの際、
必ず歯間ブラシ(デンタルフロス)を使わないと気持ち悪いと言ってくださる
熱心な患者さんも増えています。

一生、自分の歯でおいしく食べていただきたい!!!


歯周病の歯肉と、健康な歯肉はどう違うのか

歯周ポケットの中では何が起きているのか

知っていただくと、清掃効果が見違える程変わってきますょ☆


私たちは、介護福祉施設で訪問診療もおこなっております。

歯がある利用者さんには、歯周ポケットの中のケアも欠かせません。

b0191221_17111026.jpg


学生サンにも”むし歯&歯周病予防のプロ”として
私たち先輩衛生士の知識、テクニック、清掃のこだわりを伝授しておりますっ


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-10-04 17:20 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤