<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


歯医者の治療の中でも”抜歯(歯を抜く)”のは
患者さん本人も、私たちも辛いこと・・・

歯は抜かない!のが一番ですが、
やむを得ず、抜歯を選択せざるを得ない場合があります。



その中で・・・
歯科衛生士は見た!!!  |゚Д゚)))チラッ


当院での抜歯(歯を抜く理由)トップ③

①歯根破折【しこんはせつ】

②重度歯周病【じゅうどししゅうびょう】

③残根【ざんこん】



この中で、本日は①の歯根破折をご説明いたしましょう。

b0191221_9465436.jpg

レントゲン写真です。

下の奥歯の写真ですが、根っこが一部折れてしまっているのがわかりますか?

b0191221_9492151.jpg

こちらも、”ブリッジ”という橋渡しにした被せものをしている歯の1本の
歯の根が、縦にパカーンと割れているのがわかります。


ほとんどの原因が『咬合力(こうごうりょく)』

そう。ご自身の咬む力による、破壊力で歯が折れる、割れる状態になってしまった。

と、言うことです。

統計的に、歯の神経を取っている歯に起こることが多い”歯根破折”。

むし歯や、歯周病と違い

咬む力によるコントロールが原因というのが、やるせない限りデス・・・。

b0191221_956538.jpg


抜歯した歯を見てみると、やっぱりパカーンと割れちゃってます。






「力」→すなわち「咬合力」と言っても
目に見えないのが、やっかいです。

なかなか、患者さん本人も自覚や身に覚えが無いことが多く

定期的なメンテナンスで

”あやしいな?”

と、私たちが気づくことも多くあります。


無意識のクセになっている”かみしめ”も要注意です。

睡眠中の歯ぎしりより、日中に無意識で継続的に行われている”かみしめ”のクセ。

最近の患者さんに、”かみしめ”クセを多く感じます。


ご自身で自覚のある患者さんは「マウスピース」をご希望されます。
b0191221_1022351.jpg


・運転中

・家事の最中

・書きモノをしてる最中

・パソコンなどの入力作業中などなど

”かみしめ”による自分の歯を守るために装着されている患者さんもいらっしゃいます。

もちろん、保険で対応可能です。
詳しくは、お近くの歯医者さんにご相談して下さーーい。



☆私たち歯科では、メインテナンスで患者さんの歯の継続的なケアをしておりますが

「力のコントロール」が必要な患者さんには、
”歯を守る”意識を持っていただく提案をさせていただくこともあります。



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-28 10:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

歯科衛生士は接客業?!

こんにちは。

北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

最近、患者さんとの会話で

”コミュニケーションスキル”というか

”カウンセリングスキル”的な

患者さんの本質を理解できなければ
真の治療の価値が台無しになってしまう…という

軽い危機感を実感しております。(~ω~;)))ウーン



今更、当たり前ですが

歯科衛生士という仕事は『接客業』のような役割りもあります。



特に当院では、ひとりの患者さんにじっくりと向き合う、地域の診療室なので

コミュニケーション力はもちろん、提案力も必要ですし、

対応力やときには問題解決力も必要です。



もちろん、若かりし頃は全ての力なんて身につけていないのですが、

年齢や経験と共に

いろんな力を獲得するために、常に努力が必要になるんだけどーー。


学校では、教えてくれないしーー。


どーやって学べば良いのかを・・・・思案中でございます。


そんなこんなを、語りながら

自分の仕事の方向性を模索しながら

同期歯科衛生士の友だちと秋の夜長『大通りオータムフェスト』

b0191221_188232.jpg



ダラダラ道産ワインを飲んでいましたが

{{ (>_<) }}寒さに震え、酔えません(笑)


予防歯科や、メインテナンスは患者さんとの長いお付き合いデス♫

患者さんとのコミュニケーションの質が、
治療の期待度&満足度に繋がるんだと思います。



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-24 18:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日は「秋分の日」。
外の気温もすっかり肌寒くなってきました。
季節の変わり目、皆さまお身体ご自愛ください。

さて、昨日は、結婚式にお呼ばれでした~♫

日頃の雑事を忘れ、純白の世界に酔いしれましたぁ(☆∀☆)ウットリ
「HAPPY」オーラ満載の結婚式っていいですね~

ワタクシ、婚活ゴコロに火がつきました(笑)
がんばりますっ!!!


結婚式の余韻に浸りながら・・・

休日のブランチは得意のラーメンww←縁遠い

当院のご近所「三代目 月見軒」
b0191221_13425251.jpg


ワタクシ、よーく出没しています(笑)

新道沿いの人気店。
いつも休日の昼に行くので、満席で外まで行列。

店内、隣の空きテナントもぶち抜いて、カウンター席だけじゃなく
テーブル席も増えていました。

しょうゆラーメン¥650
b0191221_13484185.jpg


太麺で固めが美味しいっ↑
スープもアツアツ

だいたいチャーハンも一緒に頼みます。ココのチャーハン絶品です。

パラパラ&モチっと
懐かしい王道の味を楽しみたい時はココ「三代目 月見軒」ですっ


「食欲の秋」、「ラーメンの秋」でいきましょーーー

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-23 14:00 | ご近所さん | Trackback | Comments(0)
こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


先日、当院が歯科の訪問診療で伺っている
「介護老人福祉施設ら・せれな」様からのご依頼で

『施設職員対象口腔ケア講習会』を開催させて頂きました★

b0191221_19235354.jpg



業務時間外にも関わらず、積極的に参加して下さり、
とっても熱心な姿勢に、こちらもスタッフ一同楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。


看護の仕事

介護の仕事

リハビリの仕事

福祉相談の仕事

福祉事務の仕事


多職種の方々が、それぞれの専門分野で同じ利用者さんを支援しています。



職員さんの質問からも関心と熱意を感じ、こちらも頭が下がる思いでした。

”歯科”という自分たちには専門外の知識なのに

専門外を自分の専門性にリンクさせようとする心構え。

見習わなきゃ・・・デス

b0191221_2003453.jpg



患者(利用者)さんは、入所されて”生活”をしています。

この”生活の場”で、じっくり関わることができるケアこそが

訪問歯科の役割の一つだと思っています。

★食生活やコミュニケーションに欠かせない口腔機能の回復とケア★

 ~すべては、患者(利用者)さんのために~






☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-21 20:53 | 歯科訪問診療(往診) | Trackback | Comments(0)
こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

北32条歯科クリニックは”歯科の訪問診療(往診)”をしておりますが

日々、口腔ケアの重要性に対する認識が高まっているのを感じております。


【多職種情報シェア勉強会】9月15日
b0191221_15124084.jpg



私もサポートスタッフとして
自身の勉強のつもりで参加させて頂いている”口腔ケア”の勉強会デス^^

多くの訪問診療を担当している歯科衛生士サンに会える機会でもあります☆


職業病でしょうか・・・診療中、無理な体勢をとることも多く
首・肩・背中・腰になんらかの違和感のある人の多いこと(笑)



お口の中の環境が、全身的な健康に及ぼす影響については
「誤嚥性肺炎」をはじめ
多くの人が認識し始めてきました。

日本の死因の第3位に、なんと『肺炎』が浮上しています。

口腔ケアに携わるものとして、かなりショッキングです||||ガーン


※肺炎による死亡が増えた要因は、

介護が必要な高齢者の増加に伴い、お口の中の細菌が食物や唾液と共に肺に流れ込むことで発症する誤嚥(ごえん)性肺炎が増えていることにもあるそうです。



思うように、自分のお口の中が清掃できない・・

いつも、プラークはべったり、口臭も強くなってきます。
歯と歯の間に白くベタベタした汚れが付着しているのが見えますか?
b0191221_15165912.jpg


写真、ボケてるな・・・↑↑


歯科衛生士による器質的な口腔ケアでプラークを徹底除去

麻痺でかたくなった、お口の周りの筋肉も揉みほぐし、口腔周囲のマッサージ
b0191221_15232141.jpg



患者さんの表情も明るくなり、時には声が出てくることも。

私たちに任せてくれるという信頼関係の構築にも”口腔ケア”の役割はあるようです。


お口の中がサッパリ、美味しく食事が食べれる準備が整ってきたら

安全に”カムカム、もぐもぐ、ごっくん”です。



現在日本全国の要介護高齢者数は600万人とも言われています。

その大部分は”口腔ケア”を必要としているはずです!!!

診療室だけじゃない、地域で活躍する歯科衛生士サンが
患者さん(要介護者)のQOL低下を防ぐという大きな役割りが期待されるようになってきました。

☆はじめよう!口腔ケア☆





※私も定期的に首・肩・腰は整体でメンテナンス(笑)
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-18 16:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

臨床実習レポ ⑧

こんにちは。

北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
気ままな本ブログにお付き合い頂き、いつもありがとうございます。


さて、大人になって

職場で涙することは、ほぼ無いに等しかったのですが

今年度より、学生さんの臨床実習を受け入れ

学生サンの純粋でひたむきな姿勢に触れるたび
感動して涙が出てきます。

年を取ったせいか、相当涙もろいのかもしれません(笑)



今日で、見学実習を終えた1年生の藤谷サン。

最後の挨拶で、私たちスタッフと3日間過ごし

歯科衛生士の”やりがい”や、仕事の”面白さ”を素直に自分の言葉で話してくれて

感極まって、涙する藤谷さんを見て・・

ワタシ、まさかのもらい泣き(笑)



彼女が泣いていたのは、本気で関わった証です。

本気で吸収しようとし、
本気でこの職業に対する強い意識が芽生えた確かな瞬間です。


”本気”は人の心を動かします。


「モチベーションの上がる話が常にできる」ということが、

できる指導者の条件ということにもなってきますね・・


北32条歯科クリニックで、涙が出るほど”本気”で臨んだことを
誇りに思ってほしいと伝えました。


b0191221_2005434.jpg


ウチの歯科衛生士は全員、できる指導者デス☆<(`^´)>エッヘン


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-13 20:08 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)

臨床実習レポ ⑦

こんにちは。

いつも「お・も・て・な・し♫」の心が溢れている
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

2020年東京オリンピックに向けて頑張るぞーーーーっ


今日から3日間

歯科衛生士学科1年生の「見学実習」が始まりました。

いつもは、「臨床実習」として2年生が来ていますが

まだ、医療人としてのエッセンスもない1年生は

ただの”お客さん”です。www素人具合が新鮮です(笑)



”歯科衛生士ってこんな仕事かぁ~”

”歯医者の裏側ってこんな感じかぁ~”

と、現場の空気を肌で感じ
プロの歯科衛生士になる大事な第一歩ですっ↑↑↑



時代の変化と共に、患者さんと歯科衛生士の関係も変わってきました。

昔は、”歯医者の女の子”的なイメージが強かったものです

《先生の横で、立っている助手の女の子》的なイメージでしょうか・・・



今では、自立した歯科衛生士さんが多くなってきたと、改めて思います。

がんばれ歯科衛生士!!!


さて、そんな”お客さん”へのお・も・て・な・し♫は

b0191221_2152759.jpg


【患者さん体験】デス

①自分のレントゲン撮影

②歯ぐきの検査(歯周病の検査)とカウンセリング体験

③赤く染め出しをして、プロの歯科衛生士によるブラッシング指導

④上下の歯の型取り、模型作り

⑤歯科衛生士によるクリーニング体験

b0191221_21553371.jpg



患者さんが、どんな気持ちで治療を受け

どんな緊張の中、お口をあけて私たちに委ねてくださっているか

自分が身をもって体験するより他ありません。

自分自身が体験して、その気持ちをずっと忘れませんように・・・(^人^)☆



学生サンの記念すべき”最初の実習先歯科クリニック”にさせてもらったので

(ずいぶん)年上の先輩ばっかりなのと

初めての体験に対するストレスも多くあるはずですが(笑)
いつか、指導者という立場になった時思い出してくれるでしょう・・



経験を積めば積むほど忘れがちな、初めての体験のときの感情。

私・・・すっかり忘れてしまいました(゚Д゚)ノガビーン

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-11 22:28 | 臨床実習レポ | Trackback | Comments(0)

地味だけど必要なスキル

こんにちは。

北32条歯科クリニックには知的歯科衛生士が多数在籍しておりますが

おそらく優秀チームに分類される、工藤でございますww


10月から、吉田学園医療歯科専門学校に於いて
「医療保険事務」という授業を担当させていただくことになりました。


日頃の業務とは関係ない話で恐縮ですが、

こー見えて、わたくし”先生”でございます。オホホホ・・・



☆「医療保険事務」☆

歯科衛生士の勉強する科目の中でも華やかさもなく、地味な授業ですが

基本中のキホンである”保険の仕組み”


歯科医院経営を健全に行っていく上では

”保険診療”の疑義解釈の知識が大切ですヽ(´o`;☆


例えば・・・


 《保険がきく》 《保険がきかない》の理解があるのか?


 患者さんの保険証の種類は何か?


 患者さんの一部負担金(窓口で支払う治療代)は何割負担か?


 診療報酬とは?



歯医者さんに治療に通っていて、

むし歯の治療

根の治療

歯周病の治療

入れ歯の治療

など、さまざまな処置がありますが

患者さんの治療が、現在どこまで進んでいて

どこがゴールなのか

進捗状況によって、通院する回数の目安、費用などが

おおよそですが、計算することができる場合があります。




患者さんは、先生には直接聞きづらいものです。

「あと、どれくらい(通院)かかりますか?」

「全部でだいたいどれくらい(治療費)かかりますか?」


少々お待ちください・・・と言って先生に聞きに行っては
こっそり聞いた患者さんの立場がありません。



担当する患者さんに

治療の筋道を立てて組み立てられ、
きちんと説明ができることがこれからの歯科衛生士には必要だと思います。




基本がしっかり身についていれば

あとは応用あるのみです。



歯科衛生士として
素晴らしい技術を身につけて行くことはとても大切ですが

技術だけじゃなく、患者さんが必要としている知識と解釈を
患者さんの利益になるように使って行くことはもっと×②大切ですっ!!!


b0191221_22212458.jpg




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-04 22:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

(美)歯科衛生士交流♪

こんにちは。

北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤デス。

昨日、歯科衛生士専門学校時代の同級生での定例飲み会がありました。

ホントは、ノルベサ屋上ビアガーデンにて
最後の夏を楽しむ予定でしたが・・あいにくの雨。しくしく。


老体に冷えは禁物です。
屋根付きのあたたかいお店にチェンジで久しぶりの「カンパーイ☆」

美しき、同期の歯科衛生士たち♫



卒後それぞれ同じ時間を歩んで、同業の”歯科衛生士”という仕事に就いている。


正社員、パートと

ライフスタイルに合わせて勤務状態は違うが

それぞれのステージで、プロとして患者さんと向き合う仕事をしているのは本当に心強い。



その昔・・・

私たちが学生の頃~勤め始めた頃

「パート」で働く歯科衛生士なんていなかった。


新卒で歯科医院や病院に勤め、結婚を機に退職(寿退職)が多かったし

出産後、復帰したり

復帰できる環境が整っていなかった時代です。

”オバサン歯科衛生士”なんて、この世にいないと思ってた・・←(笑)



今では、年齢を気にしないという自由を振りかざし

見た目年齢も、詐欺的に不詳デスが

精神年齢も、さらに不詳デス・・・Σ(|||▽||| )


適度にちょうどいい加減で生きているようですっ↑↑



家事も育児もがんばり過ぎず、


「謙虚」という言葉を、やっと知り


新しい夢やチャレンジにも根拠のない自信で(笑)


常にオープンマインドで、今更の虚勢も張らずありのまま(笑)


嫌なことは、寝て忘れてしまえーーー!!!


こりゃ、みんな豊かな人間関係にも恵まれている証拠ですねー(。-∀-)ハハハ



妙齡なアラフォー歯科衛生士のおかげで

なんだか清々しく

さらに気持ちが前向きになりましたっ


今は、歯科衛生士も
年齢や生活スタイルに合った働き方ができる時代になったのはとても嬉しいことです。

※札幌歯科学院専門学校26期卒の皆さん
次回の交流会へ是非ご参加お待ちしております



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2013-09-01 20:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤