<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
Trick or treat. ハローウィンです。

「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!」北32条歯科クリニック衛生士の工藤です。

当院の、今日のおやつは『一六タルト』です。
先日、院長の大学同級生のクラス会がありました。

今年は、四国松山で行われ、スタッフへのお土産はタルトとタオルでした。
b0191221_1127361.jpg



当院の院長森山誠一は、バリバリの現役の70代w★

この世代の歯科医師は、当時歯科大学に行く際 東北、北海道に大学はなく
東京に4校、大阪に2校、九州に1校の全国で7校という時代でした。

「当時は北海道からは限らず、東京に行かねば歯科医になれなかった・・」とよく言ってます


ウチの院長はじめ、そんなお元気な70代歯科医が年に1回のクラス会(笑)

道後温泉、天然のタイ、関アジ、タチ、地元の日本酒・・・・
たいそう楽しかったそうです(- -)www

来年は新潟だそうですょ♪♪
ウチの院長は、うらやましい年の取り方で人生謳歌しとりますっ


※それにしても、japanブランド「今治タオル」って上質でいいですねー
四国行ってみたーーーーい

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2012-10-31 11:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)
本日も、こんにちは。
北区の小児歯科もおまかせ♪の北32条歯科クリニックの衛生士工藤です。

当院のちびっ子たちの定期健診(フッ素塗布)について。

b0191221_20364418.jpg

↑ まずは、「歯みがき」チェックです
赤く染め出しをして、プラーク(磨き残し)を確認。

一緒に来ている保護者の方にも磨き残し部位を確認してもらいまーす★

年齢にもよりますが、
赤く染まったプラーク(歯垢)を自分で歯ブラシを使ってゴシゴシ歯みがき↑↑

大人の仕上げ磨きが必要な場合は、保護者の方に仕上げ磨きを指導。

キレイになったら、先生のチェック★

・むし歯はないかな~?
・歯と歯のあいだは大丈夫かな~?
・グラグラしている歯はないかな~?

むし歯治療がなければ、歯科衛生士によるクリーニングを済ませて
最後にフッ素を塗って バイバーイ^^

※歯の質や、お口の状態・歯並びにもよりますが
当院では3か月~4か月おきの定期検診&フッ素塗布をおススメしております。


年齢とともに、お友達とのお付き合いで”甘いもの”の味を知ってしまうのは仕方ありません。

定期的なチェックと、フッ素でむし歯予防のお手伝い♪

当院の衛生士サンも子育て中。仕上げ磨きに悪戦苦闘。
ママは大変です・・・。それは、衛生士でも一緒です。

そんな、スタッフの記事です。
--------------------------------------------------------------

歯科衛生士の長田です。

我が家には1歳半の娘がいます。

”むし歯ゼロ”で育って欲しいと思っていますが・・・
歯磨きは大嫌いで毎回、大格闘です(+_+)トホホ

今回は、そんな娘にむし歯を作らないために気を付けていることをいくつか紹介してみます。


★上の前歯の表側と奥歯の噛む面は頑張って磨く
(3歳くらいまでで一番むし歯になりやすい場所です。)


★食後、寝る前にキシリトール100%のタブレットを食べさせる
(むし歯菌の数を減らしてくれる効果があります。)


★おやつのとき、甘いものはお水やお茶と一緒に
(洗い流してくれるので)


★ジュース類は特別な時だけ○。飴は×。


★家ではフッ素ジェルで歯磨き。3か月に一度は歯科でフッ素塗。
(フッ素は歯の質を強くします)


乳歯は、大人の歯に比べてむし歯になると進行が速いです。
仕上げ磨きのときにはむし歯になっていないか?
よーーく見てあげてください^^


1歳半から3歳近くまでが一番むし歯になりやすい時期なので私も日々がんばりますっ^^;

------------------------------------------------------

再び、工藤です。

最近では、お父さんやお母さんが
歯医者さんは、むし歯の治療をするところというより、

むし歯にならない為のケアをするところだよー。と
教えてくれているように感じています。


伺ってみると・・・
歯医者さんは怖いところという意識は持って欲しくないので。
実は、 私(保護者)自身が、歯医者さんが今だに苦手;;なんだとか・・・(笑)



↓ ↓ 大人も子どもも”むし歯にならない為のケアするところ”
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2012-10-29 21:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「お食事の店 幸龍」

こんにちは。

北34条駅近辺のおいしいお店~お食事の店 幸龍さん~
おじさん、おばさんには、いつもお世話になっております♪

当院の隣の隣の隣くらいです(笑)

今日の朝、幸龍のおじさんから
「今年も大根洗うよー!見においでーって」って電話がきました。

・・・・仕事ちうですが、行きますかっ↑↑


霜が降りるくらいの寒さで干さなきゃ、カビてしまいます。

b0191221_1516274.jpg


今日はお天気も良いから作業もしやすく、140本★
洗って、乾かして、干すところまで

冬の定食の自家製たくあん用です。

出来たら、味見しにおいでーって言ってもらいました。
遠慮なく頂きに行きます!!



※私は焼き肉定食が定番ですっ
「お食事の店 幸龍」
札幌市北区北32条西3丁目2-12
℡011-756-5532
by kita-32 | 2012-10-26 15:30 | ご近所さん | Trackback | Comments(4)

整理整頓の件☆

こんにちは。
一雨ごとに冬が近づいてくる、そんな朝ですね・・

ずーーーっとガマンしていたストーブもつけちゃいましたww

この時期、雪が降るまで
寒いんだけど、ウールやダウンもまだ早いし・・なんてアウターも困っちゃいますね

冬支度のなか。。。

当院も冬・・年末にそなえて
大掃除(?)まではいきませんが、整理整頓強化月間でございます。

~日々整理する~

歯医者の中は、私たちスタッフが働きやすくそして、効率よく

気が付けば、不要なものに埋もれていることも少なくありません。


整理とは・・捨てること(取捨選択)と言いますが、その通り!!!


自分のバッグやお部屋を整理するように
診療室、スタッフルーム、時間、(診療室の)本質も整理整頓です☆☆☆
仕事をする私たちの思考も整理整頓中です←ウマいっ


片づけコンサルタントのこんまり先生も
「ときめくものは、残してください」とおっしゃってました^^♪

ときめくものに囲まれた空間は、気持ちいいですね~

ときめくお仕事で今日もがんばりまーす


b0191221_105685.jpg


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2012-10-24 10:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。
北32条歯科クリニックの☆歯科衛生士☆工藤です。

先日、高校受験を控えている中3女子が歯医者に来ました。
部活も引退して、受験勉強に突入ですっ


「もう、受験かー。早いねー」なんて話ながら


実は、将来・・・医療とか福祉の仕事をしたいと思っているんだとか。
歯医者に来てるから、今は歯医者の仕事も興味深々ww


その中で、
歯科衛生士と歯科助手は違うの?と聞かれました。

この質問。よーーーく聞かれます。


歯医者さんの中で、受付をする人、器具を用意する人、診療台でサポートする人。
いろんなスタッフがいるかと思いますが、それぞれに役割があります。

☆歯科医院で接するスタッフには大きく分けて
「歯科衛生士」と「歯科助手」がいます。


違いを説明すると、まず”歯科衛生士”は診療の補助や歯の保健指導を専門的に行える国家資格。

それ以外の部分での患者さんの介助や器具の準備、受付業務などを行うのが”歯科助手”で、必要な資格は特にありません。

歯科衛生士になるには、3年制の専門学校を卒業して、国家試験に合格しなければなりません。
※ちなみに私の時は2年制でした・・・www

歯の健康に関する指導の専門家として
区の保健センターや学校、福祉施設でも活躍している歯科衛生士さんもいらっしゃいます。

さらに、一生有効な国家資格なので
結婚、出産で離職しても再就職しやすいのも女性に人気なのかもしれませんねー。
b0191221_1533979.jpg



↓ ↓ 当院も再就職衛生士さんがおります♪♪
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2012-10-18 15:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

バイタルサイン

こんにちは。
北32条歯科クリニックのギリギリ山ガール。衛生士の工藤です。

今週の秋色のお山
★塩谷丸山(標高629m)
登り→1時間30分
下り→1時間
b0191221_20181126.jpg


急斜面あり、岩場あり、雨あがりでどろんこでしたが、
頂上からの景色は余市~積丹の海岸線を一望できて最高♪

ここにきて、やっと楽しく”山登り”ができるようになりました(笑)
毎日の激務を山でデトックス☆


日頃運動不足なので、

一応、心拍数が上がりすぎないようなペースを心がけています。

しかしっ。この心拍数が脂肪を燃焼させているに違いない。
個人差はありますが、正常値や有酸素運動の際適切な数値ってよくわからないものですよねー。


ところで、(バイタルサイン)成人の正常値はご存じですか?

・脈拍 55~90/分
・体温 36.5~37.2℃
・血圧 上→100~140
     下→60~80
・呼吸 14~18/分

バイタルサイン。直訳すると「vital(生命の)」+「sign(兆候)」で、
医学用語では”生きている証拠”という意味なんですねー。

脈拍、体温、血圧、呼吸の4つ
体調の変化を把握するため、自分の基準値も覚えておくといいですねー。



それにしても、「塩谷丸山」小樽近郊で、札幌からも気軽に行ける山でしたが、
登山者で賑わっている山でしたよー。

しかも、かわいらしいホントの山ガールも複数発見WWW

日帰りで無理なく、私でも登れる山って、あるもんですねー。
登山途中ですれ違う知らない登山者と挨拶を交わしながら
のんびり頂上目指してまーす^^


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2012-10-17 21:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「胃ろうよさようなら」

おはようございます。
清々しい、秋の朝です。

歯科訪問診療をしております、北32条歯科クリニックの衛生士工藤です。


先月、当院ドクター&スタッフで、医院旅行を兼ねて
函館で行われた『全国訪問歯科研究会』に参加してまいりました。

今回のテーマ【胃ろうよさようなら】

b0191221_919725.jpg


胃ろうと決別という衝撃的な内容でした(+_+)ガーン

介護現場では安易にきざみ→軟食→ペースト、ミキサーと変えられていく。
これが人間の食事か??とも・・・。

実際、ドロドロしてて気持ち悪い。という患者さんの声を聞いたこともあります。


全国的に介護力向上に携わる竹内先生。

胃ろうは“重症感”を与えてしまう。
常食に戻すところから、口腔機能廃用症候群にさせない!という内容


胃ろう患者のほとんどは
“水が足りず”“栄養が足りず”“体を動かすことも足りない”状態に置かれている。

★ポイント①まず水分→最低2200ml ぼんやり覚醒していないのは脱水。
覚醒、意欲、口腔機能活性、唾液量


★ポイント②良い姿勢→ふつうの椅子に腰かけて“足底が床に付く”ことで咬合力の強弱を。


★ポイント③3食とも常食からはじめる→「段階的に」ではなく咀嚼運動を主役とする食物コントロールの回復


★ポイント④「食べさせる介護」からの脱却→自立支援
食事は“自分で食べるもの”。常食に変えたら「ムセ」なしが増加


歯科の役割【咀嚼できること】が重要になってきます。
私たちも、現場では「かむかむ・もぐもぐ・ごっくん」が出来ているか?を注意深く観察。

咀嚼運動が舌の動きを連動させます。

「食の楽しみ」から オムツゼロ特養、下剤撲滅、全員常食運動まで、
他職種連携で介護の質が変わるかも?です!!

詳しくは、竹内先生の著書
理論と実践「胃ろうよ さようなら」をご覧くださーい



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2012-10-16 09:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ケイゾクは力なり★

こんにちは。
北32条歯科クリニックの広報担当衛生士の工藤です。

「継続は力なり」という言葉があります。
~ 続けることは 力をつける~という意味ですが

大人になって、つくづくこの”継続”の深さを知ることが多くなってきました。

コツコツ続けることが力になるのは、充分わかっておりますが

積み重ねた”経験”とか”実績”が予想しなかったところで
成果や経験の厚みになっていることを実感してきました。←大人っぽいww

毎月1日に発行の北32条歯科クリニック院外通信
【北32条ファミリーしんぶん】

おかげ様で、第12号。創刊から1年になりましたー♪♪
b0191221_215156.jpg


当院は、先生もスタッフも患者さんも往診に関わる他職種のみなさんも
みんなみーんな”ファミリー(家族)”の気持ちで診療しております。

そんなファミリーに、話題や近況、院内での出来事をお伝えしたくて創刊しました。

患者さんの希望に関係なく(笑)強引にお渡ししておりますが

歯科に興味関心を持ってもらえたり
スタッフの名前を覚えてもらったり
毎月の発行をひそかに楽しみにしていただいたり

発信する私たちと、患者さんの大切なコミュニケーションツールのひとつになりました。

いつも読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ささいな『継続』ですが
実は、♪患者さんに喜んでもらいたい♪と思って作るのも
続けられているコツなのかもしれません。


これからは、継続だけじゃありませんよ・・・フフフ
今後は『進化』ですっ


↓ ↓  進化するクリニックwww
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2012-10-05 21:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

週末登山★

こんにちは。
北32条歯科クリニックのどちらかといえば、崖っぷちか?衛生士工藤です♪

行ってます!
公私ともに、山の頂を目指しています(笑)キラーン

朝の日の出時間がすっかり遅くなりましたが
週末も早起きして行ってきました。

★手稲山(標高1023m)

そーです!山頂に大きなアンテナが立ち並ぶお姿が有名です。
はじめて巨大アンテナを見てきましたー^^

登り→3時間半(途中、雨で木の下で雨宿り)
下り→2時間半

b0191221_21553750.jpg


「平和の滝コース」からの登山ルート。
入り口はゆるやかな緑に包まれた滝を眺めるマイナスイオン♪

「これなら楽ちーん」と甘く見て

写真に撮る余裕など無いほどの
急勾配やら、岩がゴロゴロの絶壁。。。そして雨。
手稲山。。。あたたかく迎えてくれませんでしたwww

b0191221_21594339.jpg

初心者にしては、よくがんばった1000mオーバー

途中の雨で心が折れてしまいましたが、何とか頂上へ。

滝のような汗と、大いに歩くことで健康になったと勘違い。
食べる量も多めで、ちっとも痩せません(+_+)オーノー

今日の私は、全身筋肉痛で、ロボット診療です。


・・・朝晩、すっかり冷えてきました。
皆みな様 季節の変わり目です。風邪などひかれませんように・・・




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
by kita-32 | 2012-10-01 22:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤