札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ 

カテゴリ:☆スタッフ紹介☆( 37 )

歯科助手(学生) 三島①

b0191221_14532673.jpg
札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
正しい知識と確かな医療を提供できるように、患者さんに直接対応するスタッフは歯科医師、歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、予約時間を必ず守り、地域の皆さまのお口の健康に貢献致しまーす。


こんにちは
北32条歯科クリニックの超センパイ歯科衛生士工藤です。


本日ご紹介するのは三島さん。
現在歯科衛生士専門学校に通う1年生。今年の3月に高校を卒業したばかり。

帯広出身で、自分が小さい頃から通っていた歯医者さんにいた歯科衛生士さんの人間性に尊敬し
その人が選んだ”歯科衛生士”という職業にもリスペクトしたという尊いエピソードw


当院には、5月からアルバイトスタイルで歯科助手として勤務しています。

4月に地元(親元)を離れて札幌に引っ越し、そして入学。
ホームシックもピークになってきている頃でしょうか・・.
母心として心配しています。



当院では歯科助手をしながら、
センパイ歯科衛生士の患者さんへの対応、動き、技術、臨床現場を学んでいます。
歯科衛生士という国家資格を取って地元帯広での就職を希望しているとってもかわいらしい三島さんです。


何から何まで初々しく
「かわいーねー」とスタッフ全員からめんこがられています^^


さて、当院の新人教育において
医療人としての心の在り方、歯科だけでなく全身の健康や予防を担う歯科衛生士✨という基本を軸に

診療の補助(アシスタント)
保健指導知識やテクニック(患者さんへのブラッシング指導や治療の説明・カウンセリング業務など)
を、見せています。

そして仕事の楽しみ方を教えていますっ←ここポイント


どんなお仕事でもそうですが
この基本ってのが大事で

この先、学校の授業や臨床実習先で指導者である歯科衛生士さんや先生からも色々教えて頂く機会があります

どんなセオリーやメソッドを見聞きしても
「応用力」や「臨機応変力」といった枝葉はどんどん増えていくのですが

ブレない、真っすぐな軸になる基本(幹)を理解していると
成長速度や、成熟度合いも変わってくると思います。

楽しみ方を知っていると、折れない、ブレない、変化に対応できる力を武器にできます。
基本って理屈じゃないんですよね。


私も歯科衛生士になって20年
自分なりに突き詰めてきたものがあります。
姿勢や所作の美しさ、声のトーンや話し方は患者さんからの安心を得るためのパフォーマンスの一つです。

北32条歯科クリニックの歯科衛生士は現在7名。
センパイ衛生士たちのブレない軸や技術や表現方法みて、どんどん真似してほしいです。



b0191221_15552812.jpg
当院では、スタッフ全員で新人教育に関わります。三島さんの成長に合わせた教育の徹底。

いつだって、センパイの私たちも一緒に学ぶっていう気持ち、姿勢でね!

まだまだ、業務内容も歯科助手の助手くらいのお仕事ですが
少しずつできることや、経験したことも増え
さらには、学校での授業の進み具合とリンクできるようになり
自分の成長もちょっとは感じられる教育体制を整えております。


今は、社会でお仕事(お給料をもらって働く)しているワケですから
目の前に患者さんがいるという自覚と、豊かな人間性を養う土台作りです。

挨拶、お返事、目上の人への言葉遣い、工藤さんからの鬼のような宿題の数々・・
センパイ歯科衛生士たちは、優しく、時に厳しくフォローアップするのでした~。


若い感性で、これからの時代のニーズにあった質の高い歯科衛生士になってくれることを願い、
基本的な型と若い感性のハイブリッドを目指し、
次の時代に憧れられる歯科衛生士さんになってほしいですねー。


北32条歯科クリニックは今年も歯科助手(学生)を採用しました。

夜間診療(月・水・金)の患者さん、温かい仏の心で見守って下さいます様お願いします
みなさん三島さんをよろしくお願い致しまーすm(__)m


★★合わせて読みたい関連記事★★









by kita-32 | 2017-07-03 08:55 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

歯科助手(学生) 幸田②

b0191221_09344968.jpg
札幌市北区の歯医者さん『北32条歯科クリニック』のブログにご訪問頂き有難うございます。
正しい知識と確かな医療を提供できるように、当院スタッフは歯科医師・歯科衛生士の有資格者です。
常にプロフェッショナルの意識を持ち、予約時間を必ず守り、地域の皆さまの健康に貢献致します。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です♪

本日ご紹介するのは幸田さん。

歯科衛生士専門学校に通う学生のアルバイトスタイルで勤務。
早いもので4月から3年生になります。

来年の今頃は、国家試験&卒業&就職です。

日頃、当院歯科衛生士のパイセン達から
時に厳しく、時に呆れ、時に激怒されて育てられていますが
タフに仕上がっていますww


患者さんたちは皆さん優しい。

もちろん医療という仕事なので、患者さんへご迷惑お掛けすることはあってはならない。
学生とは言え、無資格者です。

今の世の中、シビアなことがあったりする中で
患者さんから「見習いさん」「研修生さん」と優しく応援して頂けるのも
これもやっぱ関係性だなぁ。とちょっと感動しています。

患者さんのお心遣いに本当に感謝申し上げます。

『親しき仲にも礼儀あり』

患者さんが北32条歯科クリニックを選んで下さる以上、
治療費をお支払いいただいている以上
その辺はしっかりしなくてはならないですね。

一人前になって、信頼される技術と知識で患者さんに恩返ししなきゃね。

b0191221_10283965.jpg
幸田さん2年生の間は臨床実習が主でした。
たくさんの臨床実習先の先生・歯科衛生士さんに出逢い、多くを学ばせてもらっています。
#幸田
#なりたい歯科衛生士像
#とか
#理想の臨床
#とか
#一丁前に語りますw
#つか、本当にいっちょうまえーーーーーーっ



☆☆合わせて読みたい関連記事★★
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/









by kita-32 | 2017-03-08 08:26 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

歯科衛生士 大浦①


b0191221_09573531.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


本日ご紹介するのは、歯科衛生士大浦さんです

20代の歯科衛生士さんで、当院の平均年齢を若くするという重要な役割を担ってくれています。

大浦さん。実は、以前当院で勤務していた歯科衛生士北林さんの同級生。

※北林さんは、ご主人の転勤でお引越し~退職へ
欠員の補充を自信を持って紹介できる同級生として、
大浦さんを就職コーディネートしてくれて、当院へ仲間入りするきっかけを作ってくれました。


大浦さんは
毎日出勤のフルタイムスタイルでの勤務で、主に外来を担当しております。


患者さんの視点、感じ方、考え方を個人として尊重していて

決して、好きや嫌いの判断で自分の感情を押し付けることがなく聴き上手です。
なので、患者さんの感情に巻き込まれないコツというか、距離と取り方が無意識にできてしまう人なんだろーなー。

私なんて、いまだに巻き込まれっぱなし(笑)


大浦さんは、自分の感情をコントロールするスキルが高いなぁ~といつも感心しています。
感情の起伏がないもんねー。


若い女の子にありがちな

”苦手な人に接すること”
”職場環境のいい悪い”

など、環境や状況のせいにする言い訳をしないところ。すばらしい!
真面目で努力家です。

b0191221_18521576.jpg


あと、患者さんへの歯石除去やクリーニングの際
姿勢がとても美しい
歯科衛生士にとって姿勢と身体の使い方は基本です。



20代後半になると、今までの経験に柔軟な臨機応変さが加わり、
突き抜けるような成長が自分でも実感できるようになると思います。


私も20代の頃、無我夢中で必死に仕事を覚えてきた記憶しかありません。
ミスや失敗のないように、一緒に働くセンパイの足をひっぱらないようにと・・。

叱られないで一日を過ごすことしか考えていなかった。
だいたい叱られていましたから(笑)


今、思うと
患者さんや、職場に認めてもらいたい!という気持ちだけで
治療やメインテナンスの本質も見えていなかったなー


一緒に働く私たちが、30代・40代なので
「これくらいはできるだろう」という目で見られがちで、大浦さんホントかわいそうなんだけどww

それでも、いつも不平・不満・愚痴を口にすることなく
くしゃっとした笑顔で
”チャンス”ととらえて挑戦してみる姿勢も美しいーーーっ

かわいいぞ!大浦さん




★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-01-17 19:31 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

院長 森山②

b0191221_20330837.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


本日ご紹介するのは、院長森山先生です。
趣味は料理です。

『食べることのよろこび』を自分で料理して実践している院長です

毎月、患者さんへお渡しする院外通信『北32条ファミリーしんぶん』でも登場するコーナー
~料理好き院長の一口メモ~でも毎回いろんなレシピを紹介しています。

意外と(笑)好評で、
レシピを尋ねに来る患者さん、

作ってみた感想を言って下さる患者さん

患者さんとのお料理交流も楽しみの一つになっています。



私たちの年末の忘年会は、全て院長の手料理です^^

〈おしながき〉をご紹介w

1.ドライトマト、しめじ、ごぼう、ニンニク入りライス

2.王子サーモンとキュウリのカブ和え

3.豚バラ肉とゆで玉子のナンプラー

4.ローストビーフ焼きもやし乗せ

 選べるソース

 ・アボガドクリームチーズ

 ・からし醤油 ・アンチョビバター

 ・トマトワインソース ・タルタルソース

 ・バジルバター ・ショウガ醤油

5.ゆで塩豚の焼き長ネギ添え

6.カプレーゼ

7.生ホタテ、アボガドの塩豚カルパッチョ

8.ヒラメの薄切り、シマアジ、タコのお造り

9.ヒラメ、マグロの漬け

10、仙台牛温製カルパッチョ和風

11.ポーチドエッグと野菜サラダ

12.たたきゴボウのから揚げ

その他:フランスパン、スープ(和、洋)味噌汁、いちご


↑こんな感じです。
おしながきにない、サプライズメニューもあったようです。
品数多すぎて、よくわかりませんでしたwww


↓忘年会用レシピ及び料理帳がこんな感じです。
b0191221_20483246.jpg
マメです。



日頃は、訪問診療を担当しています。
患者さんやご家族の人生観に寄り添う医療を実践しています。

私たちが訪問診療でお伺いする患者さんは
要介護、もしくは要支援の状態にある高齢者がほとんどです。

皆さん、楽しみは「食べること」とおっしゃいます。

「食べる」は食欲を満たし、栄養を摂り、乾いたのどを潤し
疲れを回復してくれる日常です
楽しく語らい、幸せなひとときとなり、明日への活力です。

食べて「おいしい~」って感じるってしあわせですね。

すべての患者さんの「おいしい」を支えるお手伝いができる歯科でありたいですね。



★★合わせて読みたい関連記事★★

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/








by kita-32 | 2017-01-14 09:00 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

歯科衛生士 青木③


b0191221_12370735.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」の歯医者ブログにご訪問頂きありがとうございます。
2025年に向けて地域包括ケアシステムの構築に、口腔ケア等を担う歯科衛生士の人的資源については、
すべての歯科医院できわめて確保が困難とのこと。
認知症の状態にある患者さん、要介護状態にある患者さんの「口からおいしく食べる」ことに関わる口腔ケアや口腔機能の向上において重要な課題!!今後、歯科業界は「歯科衛生士の育成と就業支援」に力を入れる!と、聞いております。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
就業歯科衛生士不足が地域偏在、地域格差になっていると聞きました。

当院は、現在常勤&非常勤含め優秀な歯科衛生士が7名在籍していますので

おかげ様で当院は「不足」が理由で歯科医療の質が担保できないことはありませんので
ホントありがたいことです・・。




さて本日、ご紹介する当院の歯科衛生士青木さん
外来診療も訪問診療も担当する、パートスタイルで勤務の歯科衛生士さんです。

小学生の2人の子どもを持つママ歯科衛生士さんです(´∀`*)

青木さんも元々、訪問診療の経験はなく
結婚、出産、育児のブランクからの復職した歯科衛生士さんの一人。
仕事と家庭の両立にすっごく悩んでいた時期もありました・・。


高齢に伴うお口の中の変化などには、
外来にいらっしゃる患者さんを通して多少経験や知識はありましたが

寝たきりや認知症の状態にある患者さんへの対応は、外来とは全く違うもの。
訪問歯科衛生士に必要なのは知識や技術的なことだけではありませんからねー。


例えば・・
訪問診療の患者さんやご家族、多職種の専門性との関わり

介護保険サービスってどんなことがあるのか?

コミュニケーションや目の前で起こる事柄のとっさの判断力

業務記録や、ケアマネージャーさんへの情報提供などの事務的業務など
やはり、実際に訪問診療の仕事をしながら学んで経験してその道のプロになる。

最初は誰だって、シロウトです(笑)




この度、歯科衛生士工藤・室に続き
青木さんも「在宅歯科診療支援歯科衛生士」の認定に合格しましたー

青木さんの汗と努力とガッツ(←死語w)の証です。
b0191221_17420453.jpg
青木さんは自ら、「在宅歯科診療支援歯科衛生士」受けたい!と言っていました。

誰かに言われたから、誰かに行くように言われたから、じゃないんです
この「やりたい!」って気持ちが成長のカギですよねー

合格おめでとーう

また一つ、自分の自信となる経験(勉強)をして
青木さんの口腔ケアが、口腔機能訓練
どれだけの患者さんの口からおいしく食べる喜びや笑顔を引き出すのか~♪


お互い、認定証に恥じないよう
患者さんから、地域から求められる”歯科衛生士”になって
復職したい!歯科衛生士になりたい!と思ってもらえる
魅力的な歯科衛生士さんになりたいよねー♪(´∀`*)ウフフ


★合わせて読みたい関連記事★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/









by kita-32 | 2016-11-15 18:28 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

歯科衛生士 長田③ 講師になる!

b0191221_14015375.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日、ご紹介する歯科衛生士の長田さんです。
現在30代。2人の保育園に通う子ども(1歳・5歳)を持つママ歯科衛生士さんです。

当院では、産休・育休を経てパートタイム制で勤務しています。
外来診療と訪問診療どちらも担当しています。

先日、長田さんからの企画がありました。
題して・・
『目指せ!仕上げ磨き名人~ママのための歯みがき講座~』

現場で小さなお子さんの予防歯科やフッ素塗布などを担当する歯科衛生士としての視点

でも、実際は育児や家事に追われながら、わっかっちゃいるけど
ママは大変なんですっ!!っていう自身の経験からの持ち込み企画!!!



講師:長田さんから一言
1才9カ月の男の子、5才の女の子の二児のママです。
実際に育児を経験して、理想と現実があることに気づき、歯科衛生士でもむし歯ゼロの難しさを感じています。
歯科衛生士の知識を生かして楽しく生活しながらも、むし歯にならないためにどんな事を気を付ければ良いのかをたくさんのママに知ってもらいたいと思い開催を決めました。
我が家の子ども達にも協力してもらい実際の仕上げ磨きを皆さんと一緒にやってみようと思います。

b0191221_14253087.jpg
◇日時 12月1日・12月8日(木曜日) 午前10時半から11時半
※この日の午前中は訪問診療日で診療室は治療をしていません。なので安心。

◇場所 北32条歯科クリニック スタッフルーム

◇駐車場 あります。

◇地下鉄でお越しの際は 南北線「北34条駅」3番出口、4番出口目の前

◇対象 1歳から3歳頃までのお子様とママ(ご兄弟がご一緒でも構いません)

◇参加無料 仕上げ用歯ブラシプレゼント♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グループもしくは個別でご参加いただけます。
お子さんだけじゃなく、自分のお口のなかもそして家族全員もむし歯や歯周病から守る
予防できるママをサポートします。

家計で医療費にお金をかけていられない!
予防が一番の家庭での節約スキル

顔を見ながら交流できる場の提供で、安心してゆっくり話ができるのもポイント♪
スタッフルームをリフォームして良かった~🌸

長田さんの企画!行動力にスタッフ一同びっくり、ほんですばらしい!!

日頃から勉強好きでインプットを継続していた彼女が
まさかの講座開催でアウトプットすることを決断(笑)

そんくらい、みんながびっくりする今回の行動力です。

さーて、これから告知です。
楽しい講座が出来上がりますように・・・・☆

お申込み、お問合せはコチラまで連絡下さいm(__)m
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/

☆あわせて読みたい関連記事★









by kita-32 | 2016-11-03 14:58 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

「心をこめて」 クリーンスタッフ薮田①

b0191221_20444309.jpg
札幌市北区にある歯医者さん
「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂きありがとうございます。

当院は築年数はまあまあ古く、老朽化したテナントの2階に診療室はあります。
『古いと汚いは別!!!』という考えのもと
建物は古いけど、患者さんに古さから不潔さを感じさせてはいけない!
常に清潔で清掃が行き届いた診療室をスタッフ一同心がけております。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日、ご紹介するのは当院のクリーンスタッフ薮田さんです。

歯科衛生士ではない、歯科助手でもない、クリーンスタッフとして
院内の清潔の維持を担当してくれています。

2人の小学生のお子さんを持つママスタッフです。

北32条歯科クリニックの清潔さを陰で支えるのは薮田さんの力です。

患者さんが一番先に目にする、玄関(入口)やお手洗いなどの洗面洗口コーナー

窓ガラス、シンクなどの水回りもいつもピッカピカに光っています。

患者さんが座る、歯科用の治療台(歯科用ユニット)も
目に付きそうな汚れ、ホコリも細かく確認して徹底清掃。


小さなお子さんや、赤ちゃん連れの患者さんも多いことから

絵本やおもちゃ、お人形に至るまで
コマメにお洗濯、消毒をしてくれています。

診療には直接携わらないものの
当院に来院する全ての患者さんへの思いやりがハンパないっ。

私たち歯科衛生士が、ゆとりを持って患者さんと向き合う時間がつくれるのも
実は、クリーンスタッフ薮田さんのおかげです_(._.)_

本日のブログの写真は
この時期、素足でいらっしゃる患者さんも多いので
スリッパ内面の小さな汚れを取り除き、毛玉になった部分をガムテープでペタペタ除去してくれていました。
スリッパの奥の奥まで徹底して気持ち良さを追求~♪優しいでしょ。

病院や診療室はキレイで清潔が当たり前!

ちょっと古めの建物でも、その古さを感じさせない気配りを行き届かせることが大切。

どんなに新しい歯医者でも
どんなにステキなインテリアでも
その診療室の清掃状態を見れば
院長はじめスタッフの意識の高さや
患者さんへの気配りが見えるもの。。。


我らの北32条歯科クリニックには薮田さんがいるから安心ですね♪




★関連記事★
・古いのと、不潔は別物!
・北32条歯科クリニックの「5S活動」
・いつでも復帰、お待ちしております



by kita-32 | 2016-08-10 09:04 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

工藤さん手書きPOPはじめたんだってよ

b0191221_10563016.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
子どもの頃の夢は「マンガ家」でした(笑)

工藤さん「手書きPOP」はじめたんだってよ。(笑)

前から、『ビレッジヴァンガード』とか『ドン・キホーテ』などの商品POPが好きで
私も働きたいーー!私も書きたいーー!と思っていました。


今日は、新しいことを始める。”きっかけ”について。


当院スタッフの歯科衛生士長田さんは、倶知安出身です。

倶知安のお土産に頂いたお菓子「お菓子のふじい」の焼き菓子。
長田さんのセンパイが社長を務めるかわいらしいお菓子屋さん♪

めっちゃ美味しい!
つか、何これーーーーーーーっ!
パッケージもキャラクターもかわいいーーーーー♥


衝撃にビビビっと撃ち抜かれました。

実際を見に、倶知安までレッツらゴー
b0191221_11312456.jpg

「お菓子のふじい」で記念写真の工藤。
お菓子のふじいのHPはコチラ→★

ほんで、店舗内で紹介されていた、手書きPOPの本がこちら
お菓子のふじいブログ内でも紹介されていますょ。

b0191221_11082543.jpg
売れる!楽しい!「手書きPOP」のつくり方  増澤美沙緒
~同文舘出版 定価1500円~

そうだ!私もこういうPOPが書きたかったんですっ

よく、カフェなんかに
黒板(ブラックボード)でメッセージを書いているお店ありますよね。

アレ、私もやりたい!って思っていましたが
毎日の仕事に追われ、締め切りで結局自分の首をしめることになるのは想像できました。

でも、POPなら
患者さんにお伝えしたいこと。

使ってみて本当にオススメな商品。

患者さんのお役に立つ情報。

を、楽しく気ままにご提案できる!と思った次第でございます。


んで、当院の事務スタッフ高橋さんに相談したところ

「真似るは、学ぶです。やってみましょう♪」
スケッチブックとプロッキーを買ってくれました。


あとは素直に実行すること。これが一番難しいんだ(笑)・・。
頭の中では、「よし、出来そう!」と思うことはできるのですが
実際一歩踏み出す”行動”、これが躊躇してしまいがち
b0191221_11211817.jpg

んで、作ってみた第1号作品が、ブログ冒頭の写真です。てへ。

当院の歯科衛生士スタッフの似顔絵、似てます(笑)

本にも書いてあるように「楽しむ」こと!

一緒に働くスタッフや先生たちをびっくりさせたり喜ばせたり

当院を選んで来院して下さる患者さんを励ましたり
患者さんが声をかけやすいように接点づくりをするのも私の仕事~♪

こうゆう、一人で黙々とする作業。好きですww



★関連記事★
・歯科衛生士 長田②
・事務スタッフ 高橋①
・秘密の特訓~練習に苦戦~

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/






by kita-32 | 2016-08-08 09:06 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

歯科技工士 三浦①

b0191221_20394580.jpg
こんにちは。
北32条歯科クリニックのブログにお越しいただきありがとうございます。
歯科衛生士の工藤です。毎度さまです。

さて、本日ご紹介するのは
当院のスタッフ(のようなもの)ww

株式会社プライムデンタルの歯科技工士三浦さんです。


『パーシャルデンチャーのスペシャリスト!!』

※パーシャルデンチャーとは部分入れ歯のこと。

ただの部分入れ歯じゃない!

美しさ、機能面
そして残っている患者さんのご自身の歯をこれ以上悪くさせないかみ合わせや、
1本1本の残っている歯のむし歯リスクや歯周病の状態に合わせた
歯の保護ができる部分入れ歯の設計を得意としている、すごい歯科技工士さんですっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°ワーオ

b0191221_20553125.jpg

当院に来て
患者さんの入れ歯の調整、型取り、完成装着時などに立ち会っています。


三浦さんを一言で紹介するなら・・・

ど技工士!!!

技工士じゃなく、ど技工士!!!

まさに”歯科技工士”で、
歯科技工士であることがふさわしい。

まっすぐで、技工真面目。

どうして歯科技工士になろうと思ったのか聞いてみたら

「ものづくりを仕事にしたかった」とのこと。

「歯科技工士は、医療という視点でものづくりができるから、歯科技工士になろうと思った。」

納得。
ちなみに、奥さんも歯科技工士さんです。弟も歯科技工士さんです。
三浦家ガチで歯科技工士さんです(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


歯科技工はものづくりだけど、患者さんひとりひとりのオーダーメイドです。

一つ一つが繊細な手作り、手作業なので
量産もしません。

三浦さん、普段は歯科技工所でお仕事されています。
患者さんのお口の中を型取りしてできた石こうの模型から患者さんを知ろうとしています。


最近は、こーやって歯医者に来て
患者さんとリアルに交流することで、患者さんの本質をもっと知ろうとしています。

つか、ワタシたちより患者さんと仲良くなってるし(笑)


患者さんの口に中だけじゃなく、生活背景やお食事の様子も聞いて違和感や痛みを探っています。

患者さんは、何を大切にしているのか・・


患者さんが望む入れ歯への「価値観」は十人十色です。


三浦さんにもプロとしての熱いこだわりがありますが
「ものづくり」のこだわりの方向性を見直し共有すること。

いくら美しく、整った入れ歯が完成したとしても、

患者さんが入れ歯を使って手に入れる体験、

”満足”や”幸せ”や”楽しさ”をもたらすものじゃなければ

「プロのこだわり」なんて意味がないっ。


歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士
それぞれの「プロのこだわり」が、患者さんにとってどーでもイイ、ある意味危険な存在にならないように

歯科治療の真の価値や、

患者さんの歯科治療後の幸せにスタッフ皆がピントを合わせて「チーム北32条」お互いスキルアップして
がんばるぞー。おーーー。


☆関連記事☆
・本気と本気がぶつかるとき
・歯科技工士 北島①
・最高の入れ歯、快適な入れ歯ってどんな入れ歯ですか?



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/












by kita-32 | 2016-07-13 08:38 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

歯科衛生士 工藤③


b0191221_19063574.jpg
こんにちは
札幌市北区、地下鉄南北線「北34条駅」目の前
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

毎度、本ブログを投稿しているワタシ(工藤)です。

先日、北海道社会福祉協議会様からのご依頼で
『平成28年度 介護職員専門研修(札幌)』の講義を担当させて頂きました。

こちらの研修は、介護職員さんを対象に
組織人として必要な視点について学ぶとともに、サービスの質の向上のために必要な知識・技術等を習得するための研修です。


そんで、私が担当する講義は
「摂食・嚥下の理解と口腔ケアの重要性」でした。

当院スタッフ 室さんと一緒に北32条歯科クリニック劇場をお届けしてまいりました。
b0191221_19194153.jpg
休憩時間や講義終了後にも関わらず、
積極的に日頃の口腔ケアの疑問や、困っていることを聞いて下さり
双方間の交流が私たちにとっても、貴重な経験でした。


b0191221_19260748.jpg
「多職種連携」と最近耳にします。
現在の超高齢化社会を乗り切るには、今後の2025年問題を乗り切るには

全ての専門職総動員(笑)総力戦のようです。



私たちは、「歯科」という立場でのかかわりですが

介護職員さんという生活や介護のケア専門家の視点

お互い、連携の重要性はわかっちゃいるのですが、
視点や経験、文化が違うのですから、違って当然です。

その違いをまず受け止めて、相手を知ることが第一歩のように思います。

自己開示ではないけど・・
ワタシたち歯科のこと。歯科衛生士のこと。
訪問先でどんな歯科治療をしているのか
どんなことで患者さんは困っているのか
対応で失敗したこと

などなど

自分たちのことを打ち明けて

相手も打ち明けてくれて応えてくれる関係がつくれますように・・



右手には口腔ケアグッズ。左手に多職種とのつながりを。
そして心には愛情を




★関連記事★
・歯科衛生士 室③ ~訪問歯科衛生士の一日~
・2025年問題
・ADL低下を食い止めたい



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2016-06-17 20:03 | ☆スタッフ紹介☆ | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪
by 札幌の歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
画像一覧

[北32条歯科クリニック]診療日

●月曜日 9:00-20:00
●火曜日 9:00-17:00
●水曜日 9:00-20:00
●木曜日 9:00-17:00
●金曜日 9:00-20:00
●土曜日 9:00-13:00

なお、訪問診療は毎日対応しています。

☆ホームページはこちら
  ↓↓↓↓↓
URL http://clinic.sapporocity.info/

☆ケータイからはこちら
  ↓↓↓↓↓


最新のコメント

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな