札幌北区の歯科医院【北32条歯科クリニック】のブログ 

カテゴリ:日記( 354 )

「お手元用メガネ」~デリカシー~

b0191221_11130948.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

私の自分の長所の中に
「記憶力がいい」の他に、「目がいい」っていうのがあります。


昔から目がよくて、メガネに憧れていました。
小学生の頃、身体検査の視力検査でわざと”見えない”演技をして
これでメガネを買ってもらえると企みましたが
急激な視力低下で保健の先生から親に連絡が入り
眼科受診をすすめられ
眼科の検査で嘘がバレ、たくさんの大人たちに謝るハメにあう
そして叱られる・・・という苦い思い出がありますw

今でもメガネに憧れています👓

先日、年齢のせいか目が悪くなってきて、いよいよ老眼鏡デビューをしたと
患者さんから打ち明けられました。


私は、まだ視力の低下はありませんが、
そう遠くはない将来に憧れのメガネ生活になるんだなとわかっていますw

※加齢で近くが見えにくくなることが老視(老眼)
目のピント機能の衰え。
ネットで調べてみたところ45歳前後で自覚される方が多いんだとか💦
ほら、もうすぐだよ( ;∀;)

👓 👓 👓

さて、その患者さんとの会話から

メガネ屋さんで、いわゆる「老眼鏡」をつくろうと行ったところ

メガネ屋さんの店員さんが「老眼鏡」とは言わず「お手元用メガネ」と言ってくれたそうです。


「お手元用メガネ」

良い響きである
私はメガネ屋さんに行った事もないのでわからないのですが
何だかとっても優しい配慮ですよね。


「老眼鏡」と言う呼び方のため”自分は違う”と言って使用を避ける人もいるそうですが
メガネをかけてもかけなくても症状(老眼)は進行するそうですよ。

「老眼鏡」ではなく「お手元用メガネ」と呼ぶことに賛成です(笑)


確かにそうですよね。


老眼鏡なんて言われたくないし、他のお客さんにも聞かれたくない人もいますよね。


そこで、本日は『デリカシー』について。

デリカシー【でりかしー】感情、心配りなどの繊細さ。微妙さ。「デリカシーに欠ける振る舞い」「デリカシーのない人」


つまり相手のことをまったく配慮せず言いたいことを言ってしまう人
相手が求めていることを理解する能力に欠けている人
デリカシーのない人は、デリカシーに欠けていることに無自覚w



歯医者で働く私たちに置き換えてみると

例えば「入れ歯」

入れ歯なんて、年をとった人がいれるもの
入れ歯なんて誰にも気づかれたくない
入れ歯なんて言わないで!
そーいう患者さんも多くいらっしゃいます。

デリカシーです


「入れ歯」ではなく違う呼び方を考える

・取り外し式の歯
・歯
・上の歯(下の歯)


ダメだ・・デリカシーに欠けているうえに発想も語彙も乏しいorz💦

「お手元用メガネ」を見習って
良い響きで、優しく繊細な配慮をした「入れ歯」の呼び方を考えてみよーっと。






★★合わせて読みたい関連記事★★





















by kita-32 | 2017-04-18 19:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

歯医者のレントゲンで何がわかるの?

b0191221_12375321.jpg
札幌市北区北32条西3丁目にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の歯科用レントゲンはデジタルレントゲンを導入しております。
デジタルレントゲンは放射線の被ばく量も少なく、画像をデータ保存することができるため
年数が経っても治療の経過や予後を見比べる際もクリアな画像で、患者さんへご説明できるというメリットがあります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

4月に入り、当院アルバイトスタッフの幸田さんも3年生に無事進級しました。

アルバイトスタイルで”歯科助手”の仕事を学び
診療の空き時間などに、センパイ歯科衛生士から”歯科衛生士”といしての必要なスキルを学んでいます。
スタッフみんなで幸田さんを育てています

本日はレントゲン

診療終了後スタッフで患者役になり、レントゲンのフィルムの位置を個別レッスン
エックス線の入射角度や、フィルムの固定の仕方
先生の診断に必要な情報を加味して、歯の実際の長さと等しく写る方法や歯と歯の重なり具合が重複しない撮影角度など
基本を徹底してトレーニングしています。
----------------------------------------

歯医者さんに行くと必ずと言っていい程レントゲンの写真を撮られるというイメージありませんか?

治療によっては、何枚か撮影することも

「何枚撮るんだよ」
「撮ったレントゲンの説明はナシかいっ」
「こんなにレントゲン撮って体に影響ないの?」

と、思われている患者さんもいるかもしれません。
過去に(前の歯医者さんで)撮影後の説明がなかったと訴える患者さんは
歯科への不信感につながっていのかもしれませんね・・・


歯科の症状の原因は直接目で見ることのできない、内部で事件は起きていることがほとんどです!!

レントゲンの写真を撮影することで
歯の中や、歯を支えている骨の状況を知ることができるため
歯科ではレントゲンの撮影が不可欠です。

北32条歯科クリニックは
撮影した写真で、どんなことがわかったのか患者さんにきちんと説明します^^

b0191221_13072353.jpg
レントゲンでどんなことがわかるの?

①むし歯の進行状態、詰め物・かぶせた冠の下のむし歯の有無

②歯の根の状態、神経が残っているか、根っこが折れていないか、根っこの感染の有無
歯周ポケットが深い場合、歯の根の周りに付いた歯石を確認できることもあります

③骨の状態、歯周病の進行で歯を支えている骨が吸収されているか、骨の中の感染、骨折など

④詰め物、かぶせた冠、ブリッジなどの適合状態、段差や隙間ができていないか


b0191221_13141455.jpg
レントゲンを撮影する際
エックス線防護のため鉛でできた重たいエプロンを身につけてもらいますが
これも安全に治療を受けて頂くためのものです。

歯科の診断に必要な部位を撮影していますが
レントゲン撮影の失敗で患者さんにムダな被ばくが無いように
撮影方法もしっかりトレーニングが必要ですっ



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2017-04-10 09:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

入れ歯(義歯)を入れる年齢

b0191221_10401138.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者:歯科技工士さんの立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足頂ける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。

 #歯科医師
 #歯科技工士
 #写真はプライムデンタルの三浦くん
 #ちょっと痩せた



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

私は歯科衛生士ですが、1本義歯を装着しています。
生まれつき右下3番と4番の間に1本分の隙間があり、パッと見”歯抜け”に見えるので1本義歯を装着しています。
↓その模様はコチラ

患者さんからの入れ歯に関するお問合せで

「20代なんですけど、入れ歯は作れますか?」

とか

「30代なんですけど、診てもらえますか?」

と、きかれたことがあります。

もちろんです。



歯を失う原因は様々です。

例えば・・
歯周病で抜歯になった
むし歯の治療を続けたけれども、今後長く残すことが困難で抜歯になった
事故やケガで歯を失った
先天性の欠損(生まれつき永久歯がなかった)
など失った歯の部位、状況、本数なども違います。



入れ歯は何も年配の人特有のものでもありません。

なので、入れ歯の悩みも様々です。

入れ歯になる前の悩み

入れ歯作製中の悩み

入れ歯装着後の悩み


年齢や性別、生活背景も配慮したオーダーメイドの入れ歯を作製しております。

患者さんが本当に望んでいるニーズや
生活スタイル、背景、どんなお悩みを抱えていらっしゃるのか

実は、一番患者さんからの声に出されていない”本当の声”を知っているのは
担当する歯科衛生士だと自負しております。

b0191221_19200306.jpg
 #歯科衛生士長田さん
 #日頃の清掃状態や
 #残っている歯の歯周病リスクについて検討、相談
 #歯科衛生士×歯科技工士


入れ歯(義歯)を装着しておしまいではなく
ご自身の残っている歯を残すためのメンテナンスやお手入れ状況を細かく歯科技工士さんに報告しています。

患者さんに長く使って頂くため、歯科医師が慎重に設計したものです。

北32条歯科クリニックは患者さんの心に受け入れられるものを目指し
それぞれの専門家による協力体制で一緒に患者さんを支え続けたいと思っています。


お口の専門家の一人として
患者さんの失った歯だけでなく、それに伴う悩みや痛み、失った自信も回復できるお手伝いができますように。

患者さんのご希望に配慮したわかりやすい治療内容、費用のご案内をさせて頂きます。
疑問や不安をお電話、メールでお問合せ下さい♪



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/










by kita-32 | 2017-04-04 19:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ようこそ北32条歯科クリニックへ♬

b0191221_11294952.jpg
札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
訪問診療先の患者さんが、私たち「訪問診療部歯科ガール」におリボンを付けてくれました♥
日頃、ネイルなどの指先の美しさは縁遠いので、女の子らしさに心躍ります。
Hちゃん♬ありがとうね~



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

新年度ですね。新社会人らしいフレッシュ感のある若者を通勤途中で見かけました。
「がんばって!」と心の中でエールを送っています(笑)


この時期、卒業・移動・転勤に伴い
ご挨拶がてら、最後のクリーニング(メインテナンス)に来ていただく患者さんも多くいます。
有り難いことです。


離れてしまうのは、とてもさみしいですが
お引越し先でも、定期的なメインテナンスを続けて下さいねー。
と、要注意箇所やむし歯や歯周病のリスク部位を患者さんと一緒に確認しておきます


そして、転居先での通院を決めている患者さんには
歯科的症状経過や検査結果
これまでの歯科治療をお手紙(紹介状)にしてお渡ししています^^

私たちの愛情が届きますように・・

(。・ω・。)ノ♡

メインテナンスが必要な理由は

★再発の早期発見
→とくに歯周病は清掃状態が悪くなると容易に再発します。
重症化を防ぐためには定期的な観察が必要です。

★ブラッシング(はみがき)のチェックや指導
→磨き残しやクセなどの定期的なチェックが必要です

★リスクコントロール
→噛み合わせや、歯ぎしりなどのクセ、むし歯などの「口の中のリスク」
→食習慣や喫煙、全身的なご病気などの「全身的なリスク」
改善状況など定期的にチェック

★専門家による定期的なクリーニング
→セルフケア(ご自身での清掃)には限界があります
歯石やバイオフィルムの除去はプロフェッショナルクリーニングを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


同じく、お引越しやお仕事の都合で札幌を離れていたけど
戻ってきた患者さんも来てくれましたー。


やっぱり、ここで治療を受けたい。と言って下さる患者さんの期待に応えたいですねー
先生もスタッフも変わっていませんよ♪

スタッフ全員で「おかえりなさーい」
パチパチパチ


以前のブログでも何度か書いていますが
私、すっごく記憶力が良いんです!

あんなことや、こんなことまでいちいち覚えていて
毎回引かれます・・・

忘れていませんよ!
なので、安心して戻ってきてくださいね(*´з`)



★★合わせて読みたい関連記事★★




by kita-32 | 2017-04-03 14:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ご卒業おめでとうございます。


b0191221_23184130.jpg
札幌市北区「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
訪問診療で伺う患者さんのお部屋に貼られていた「感謝」の文字です。
ベッドから見える位置に貼られています。
いつも「周りの人のおかげ」と言うMさん。
根底に感謝の気持ちがあるのとないのとでは、運命そのものが明るくひらかれていく感じが違うよ。
と、こちらが教わっています。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です

患者さんや、当院スタッフの中にも、卒園・卒業を迎える人またそのご家族、
この時期診療室でも毎日話題にあがっています。
卒業を迎える皆さま、おめでとうございます。


特に、人んちの子どもって成長が早く感じますよねっww
「え、もう卒業ですか~?!」

え、そんだけ私も歳とったんだなってことか(笑)・・・ははは


先日、当院の話題で
小さかった子どもたちが進学、進路を考える時。
「子どもの学習費(教育費)」ってこんなにかかるの?!とビックリしましたっ👀!


当院で働くママ歯科衛生士さんたちも
親にとって頭の痛い問題。

制限なく子どものやりたいことを選択させてあげたいけど
とはいえ、先立つものはお金がかかる・・・けっこうかかる。


自分に当てはめても、現在「歯科衛生士」ですが
学校の種類を選び→目指す分野を選び→卒業までにかかる学費があったわけで・・

安くはない学費を払ってくれた親に感謝だよね。と
大人になった今、スタッフ全員がしみじみ感じています。

歯科衛生士にさせてくれて有難う。

ありがとう×ありがとうが連鎖するような気持ちのやりとり
連休明け、今週も元気にがんばりまーす('ω')ノ




★★合わせて読みたい関連記事★★








☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/






by kita-32 | 2017-03-21 09:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

鳩の里親募集② ポッポちゃん

b0191221_20442038.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

先日、投稿した「鳩の里親募集」の記事のその後・・・

見逃した方はコチラ↓




たかはし先生の実家には5羽の鳩がいます。
名前はなく「ポッポちゃん」と呼びかけながらエサをあげると
全員が寄ってくるという仕組みらしいです。

SNSやネットの力は素晴らしいですね~
お二人の里親さんからのお申込みがありました。

それぞれ2羽ずつ欲しいとのこと。

5-2-2=1
残り1羽です。

ポッポちゃんたちの里親さん、
その内お一人は手品関係の人のようです。

「また、ポッポちゃんが手品の舞台に立てる日がくるなんて・・」とたかはし先生泣いています。
死んだ爺ちゃんも天国で喜んでいるでしょう。

マジックの世界大会とか出ちゃうのかなぁ~
ポッポちゃんたち、世界に羽ばたくのかなぁ~
楽しみだな~(´∀`*)ウフフ


あ、残り1羽おります。
 #鳥好き
 #鳩好き
 #手品師
 #ハトがでますよ
 #ポッポちゃん



鳩に関するお問合せはコチラまで↓
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-03-14 08:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

セミナー「地域で”食べる”を支えるということ」行ってきた。


b0191221_08464781.jpg
国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上の高齢者になる日本の2025年。
その「超高齢社会」を迎え撃つ多職種連携の「地域包括システム」が動き始めています。
そして、40兆円を超える医療費に歯止めをかけ健康長寿で最期まで口から食べることが、日本支える切り札として注目されています。
2025年に向けた歯科の役割、今後の臨床を視野にいれた取り組みが注目されています。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

昨日(3/5)日曜日の朝のテレビ番組【健康カプセル!ゲンキの時間】では
肺炎予防、肺機能を低下させない『肺活』が取り上げられていました。ご覧になりましたか?

肺の病気を予防するためには
①口の中をきれいにすること
 就寝中、お口の中は細菌が増加する。夜寝る前の歯みがきの大切さ

②舌圧
 舌(ベロ)の圧力、機能をあげることで、誤嚥を防ぐこと
 舌(ベロ)を鍛える早口言葉

と、テレビでお話しされていた先生



b0191221_09050410.jpg
憧れの菊谷先生です。


実は、その前日(3/4)に
北海道医療大学 同窓会コラボ★講演会
「地域で”食べる”を支えるということ~専門職が果たす役割~」
菊谷武先生〈日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長〉

b0191221_09063135.jpg
当院のつもと先生と参加してきました~^^
さすがの大人気の先生!超満員っ


摂食嚥下障害の患者さんへの経口摂取継続に向けた取り組みや
口から食べたい気持ちに寄り添う姿

地域や多職種で情報を共有し
同じ意見・同じ考え・同じ言葉で
楽しく、安全に食事をし続けるための支援全般のアプローチ。

歯科として
「摂食機能訓練」と「口腔ケア」から誤嚥性肺炎を予防することへの作戦計画!!

改めて歯科の力、多職種連携の必要性を感じました。
口から食べることが人間らしい生活や生きる喜びの根源です。

ーーーーーーーーーーーーーー

現実に超高齢社会はものすごいスピードで迫ってきているのを日々感じています。
待ったなし!の2025年問題
それに喰らいついていけるかどうか、自分で発信して、勉強して、情報収集して
置いてきぼりにならない為に・・・と講演の余韻に浸りながら思ったのはそんなことです。




★★合わせて読みたい関連記事★★

※大好評の自前セミナー「おいしいを支える会」 第2回目の講座日程が決まりました! 
5/27(土)15:00-16:00 詳細は後日お知らせしますm(__)m

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2017-03-13 09:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

赤ちゃん連れでも歯医者は大丈夫デス♥

b0191221_16250448.jpg
札幌市北区の歯科医院『北32条歯科クリニック』のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、小さなお子さん(赤ちゃん)連れで歯医者さんの通院にお困りのママのサポートの一つとして
スタッフがお預かりして、治療が続けられるようサポートしております。
受診申し込みの際、遠慮なくお問合せ下さい♪
写真は、やっと人見知りの時期から抜け出し、あんよの力が付いてきて立ち上がりそうなあっくん(仮)です^^


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士&保育士のダブルライセンス工藤です

小さな子どもがいる、赤ちゃんがいることで
歯医者さんへの通院を諦めているお母さんに朗報です。

当院では、スタッフが目を離さず
お母さんの治療が終わるまでお預かりしています。
お気軽にお問合せ下さい。

お子さんが乳幼児の場合、一日の生活リズムの中で都合のいいお時間でご予約下さい。

スタッフの中にはママ歯科衛生士も多く在籍していまーす♬
小さなめんこちゃん達の成長に母性満載で対応していますよ~(笑)

スタッフルームを授乳やオムツ替えにご利用下さいね

b0191221_16382790.jpg
乳幼児を抱っこさせてもらえる機会なんてないから
実習に来ている学生さんにも、おチビちゃんのお世話をしてもらいます。

一言に0歳児といっても、月齢によってはお世話の仕方が違います

6カ月から1歳になる頃には
ハイハイ・たっち・ヨチヨチ歩きができる子もいますので
ますます目が離せません。
体力勝負と言っても過言ではありません。

お母さんってスゴイよね^^
母の偉大さ、たくましさを実感してもらえる大切な体験です

「ほら、エルゴ(抱っこ紐)借りたよ~」

ママ友どうしみたいな風景です(笑)

担当する歯科医師(ドクター)も女性ばかりです。
赤ちゃん連れでも、小さなお子さんがいても気兼ねすることなく
大事な自分の歯の治療を後回しにせず、ご相談下さい。

北32条歯科クリニックは子育てママをサポートしますっ!!


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/





by kita-32 | 2017-03-06 09:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

鳩の里親募集

b0191221_17223433.jpg
突然ですが

鳩の里親を探しています

当院のたかはし先生の実家の鳩です。
おとなしくてキレイな鳩です。
暴れん坊はいません。
健康状態良好です。
とても衛生的にお世話していました。

亡くなったお爺ちゃんの手品用だったそうです。
5匹います。
1匹からでもいいです。

ご希望の方には、鳩カゴもお付けします(70×70)

#かわいがってくださる人
#鳩好き
#鳥好き
#マジシャン
#忘年会などの余興に喜ばれると思います


鳩に関するお問合せはコチラまで↓
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2017-03-05 17:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「保険がきく入れ歯(義歯)は6カ月ごとに新しく作製することができる」理由

b0191221_20570170.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では入れ歯の作製、調整、修理などご希望があれば
入れ歯専門の歯科技工士さんが立ち合いの元、患者さんの心も身体も満足して頂ける入れ歯づくりのお手伝いをさせていただくことがあります。
提携歯科技工所:(株)プライムデンタル
入れ歯の調子の良さは人により違いますが、自己判断は危険な場合もあります。
噛みにくい、痛い、浮き上がる、外れやすいなど
入れ歯だからこんなもんか・・と諦めず一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか?



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

お向かいにあるサンクスがファミリーマートになり
昨日、オープンしました~♪待ってましたっ(^^)/


さて、本日は『入れ歯』です。

ご本人が感じる「入れ歯の調子の良さ」は個人差があります。

ピタッと合ってる!
何でも食べられる!
しっくりきてる!

と、調子よくお使いいただければ問題ありませんが

中には、「入れ歯だからこんなもの」と半ばあきらめたように
慣れるしかない。と思っている患者さん

もしくは、「慣れるように」と歯医者さんで言われたことがある患者さんww

安定剤を使いながら、痛みや不具合を誤魔化している患者さん

最近では、ドラッグストアでも数種類の”入れ歯用安定剤”が売っていて
隙間を埋めるための商品が手軽に買えるため、安定剤で何んとかなっちゃっている患者さんも多くいます。

この何とかなっちゃっていることが問題で

安定剤の使い方も、患者さんの個人判断で使用しているため
多量にベッタリとアゴにのりのようにへばりついて除去するのも大変な場合もあります。

安定剤を使っているということは
合わない入れ歯を粘りのある材料でくっつけているのでアゴや粘膜にも大きな負担になっています!

毎日の使用で
安定剤の量が増え、さらに強力な粘着力を求めている人も・・・

入れ歯の安定剤は、すぐに歯科を受診できない方が、ご自身で入れ歯の適合を調整できるものですが
あくまでも一時的な使用にとどめ、
合わないと感じた入れ歯は歯科医によるメンテナンスをしてもらい調整してもらいましょう。


知っていましたか?!
保険がきく入れ歯(義歯)は6カ月ごとに新しく作製することが出来ます。

直訳すると、6カ月間毎日使用していると
・アゴの骨の状態がかわる
・歯ぐきが痩せて隙間ができてくる
・部分入れ歯の場合はバネをかける歯の状態が変わる
・噛む面(人工歯という白い歯の部分)がすり減ってきてツルツルになって噛みづらくなる
それによって、噛み合わせがズレて痛くないように加減しながら食べるクセがでてくる
”不具合の始まり”の可能性があるということです。


入れたばかりの時とお口の中の環境が変わってくる可能性があるという期間が6カ月という一つの目安かもしれませんね。


問題が起きるその前に!
入れ歯の調子が良くても、定期的なメンテナンスが必要ですよー。


☆☆合わせて読みたい関連記事★★



☆北32条歯科クリニック☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/







by kita-32 | 2017-02-24 21:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪
by 札幌の歯科衛生士工藤
プロフィールを見る
画像一覧

[北32条歯科クリニック]診療日

●月曜日 9:00-20:00
●火曜日 9:00-17:00
●水曜日 9:00-20:00
●木曜日 9:00-17:00
●金曜日 9:00-20:00
●土曜日 9:00-13:00

なお、訪問診療は毎日対応しています。

☆ホームページはこちら
  ↓↓↓↓↓
URL http://clinic.sapporocity.info/

☆ケータイからはこちら
  ↓↓↓↓↓


最新のコメント

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな