カテゴリ:日記( 370 )

b0191221_09462756.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院では、歯科衛生士による患者さんお一人お一人にあった、歯ブラシ選びから歯ブラシ方法をご提案しております。
むし歯の治療、根の治療、歯型をとって被せ物を作る治療、部分入れ歯の治療を希望で来院された患者さんにも
”歯周病”の予防や患者さん個人の歯周病リスクについてご説明しています



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

先日、札幌市北老人福祉センター様のご依頼で
札幌市介護予防自立支援事業に伴う「口腔ケア講座」をさせて頂きました。

第8回の講座があるのですが
・理学療法士さんから、運動機能評価やストレッチ体操
・管理栄養士さんから、健康維持のための栄養講座
・介護福祉士さんから、手軽な調理実習
・歯科衛生士(私)から、口腔ケアとお口の機能維持の大切さ


健康づくりは生きがいづくり

自立して歩ける身体を作るため、筋力のパワーアップをして
食事や栄養で強い身体をつくって
自分でも簡単に調理ができて
食後の歯や歯ぐきのお手入れをする。

切れ目のない多職種との地域支援事業のプログラムに参加させて頂いております。
有難うございます_(._.)_

この度、講座に参加された方は男性も多いのですが

来週の講座は
・介護福祉士さんとスーパーに行こう!買い物に行こう!です。

今まで奥さん任せになっていて、今さら聞けない。
※恥をかきたくないと思われるのは当然ですね。

日用品売り場は?
肌着はどこに売っているのか?
100円ショップではどんなものが売っているのか?
調味料はどこ?

とっても実践的な講座だと思いました。

そんで

再来週の講座は
・整理収納アドバイザーさんのお家の整理整頓と収納を学ぼう!です。

自宅の収納スペースに何が入っているのか完全に把握している人は少ないでしょう
「もう要らないけど、捨てられない」
「どうやって捨てたらいいのかわからない」
そんな方も多いのでは・・


ただ、歩けること、移動できることのリハビリが介護予防なのではなく
生活するために、買い物に行けて、簡単な調理ができて、食事ができること
それが、『住み慣れた地域で自分らしく生きること』なのです!!

b0191221_10280182.jpg
歯科も、歯科衛生士も地域の介護予防支援、地域包括ケアの多職種連携に関わる機会が増えました。

いつも明るく元気に地域の頼れる歯医者さんを目指し
地域密着!患者さん密着!で楽しくがんばりまーす(^^)/


☆☆合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-11-17 10:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_23030735.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、治療に通うことが困難な患者さんのご自宅や入所している施設などへ訪問歯科診療をおこなっております。
また、オーラルフレイル予防のために地域の介護予防活動に積極的に関わっています。

スタッフ全員が外来診療も訪問診療も連携の切れ目なくチーム全体で患者さんを支える心意気!です



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

11月11日から12日
全国訪問歯科研究会《加藤塾》のつくば大会があり
当院スタッフ工藤、室、青木、長田、大浦で参加して参りましたー。


生まれて初めての茨城県です。
NHK朝ドラの「ひよっこ」の奥茨城村のイメージで到着したら
なんと!ロケット、ロボットの未来的なまちでした。
びっくらこいた👀!!


今年のテーマは
口から食べる~介護予防から咽頭ケアまで~


一年に一度の自分へ気付きのご褒美のような勉強会です。
毎年、スタッフで参加させて頂いております。
時間もお金もかかるけれど参加させてもらえることに大きな意味があります。


参加したスタッフ全員が
歯科衛生士として何を求められているのか、何をすべきなのか
鋭く突き付けられ、痛いほど学んで帰ってきます。


「口腔ケア」
口腔ケアの技術に飛び級はありません。
基本の技術を大事にして、毎日毎日の積み重ねが患者さんのお口の力を引き出すことに強く共感。

あー、今まで訪問診療の患者さんが私たち北32条歯科クリニックのチームを支えてくれているんだなーと
患者さん、ご家族、多職種と真摯に向き合い最期まで口から食べることをあきらめないマインドに敬服して
気持ちと覚悟を新たにビシーーッと背筋が伸びました。



「介護予防」
在宅で暮らす要介護状態の患者さんは
合併症があったり、認知症の状態にあったり、お医者さんからのたくさんの薬を服用しており、
重症化がすすむ介護&医療の現場になっています。

地域包括ケアに求められる介護予防における歯科の役割の本質に頭をガツーンと叩かれたような気付きがありました。

※受かっても受かっていなくてもケアマネの勉強をして本当に良かったーって思った。←発表は11月末w


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


b0191221_23465701.jpg
会場は「つくば国際会議場」

気温20度。
同じ日本とは思えない温度差にびっくらこいたっ👀
b0191221_23492037.jpg
全国の「最後まで口から食べられる可能性」を目標に関わっている多職種との交流も
とっても刺激になります。

専門職の視点やアドバイスは絶対に必要!!

北32条歯科クリニックの歯科の治療や、
口腔ケア、保健指導などが患者さんの実情に当てはまっているか
深く真剣に考えるチームでありたいと思っています。



☆☆合わせて読みたい関連記事★★








by kita-32 | 2017-11-14 08:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

b0191221_19570570.jpg
入れ歯のことなら札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です



当院の連携歯科技工所「株式会社プライムデンタル」主催で
10月22日(日)、10月29日(日)、11月5日(日)の3日間

総義歯3つのエッセンス~吸着して機能的な総義歯の臨床~と題して
リアルに総入れ歯にお悩みを抱える患者さんをお迎えし
齋藤善広先生、三宅宏之先生という有名なゴイゴイスー講師をお招きしてハンズオンセミナーが開催されました。

スーススースーを差し上げます‼


※ハンズオンとは
体験学習を意味する教育用語で
セミナーなどにおいては、専門家から直接手取り足取り指導を受けることを意味します(^^)/

毎回大人気のセミナーでキャンセル待ちが出るほど
今回は、当院のおおや先生も受講しています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
b0191221_20121445.jpg

今回ご協力を頂いた患者さんです。

疲れていませんか?大丈夫ですか?と伺ったところ


「とっても面白いよ^^」

「素人だから入れ歯の作り方とか専門用語はわからないけれど
先生たちの作業や入れ歯を作る歯科技工士さんの仕事も見られて
レストランの舞台裏を見ているみたいでさー面白い。
材料や手順、先生たちの大変さも見えるっしょ(笑)」



ふところ深っ


患者さんのご理解ご協力に感謝します。

b0191221_20225085.jpg

株式会社プライムデンタルは理念「楽しく食べる歓び」を追求し、
入れ歯創りにこだわり続けている歯科技工所です。

この吸着義歯セミナー、回を重ねるたびに
深さも幅もどんどん広くなっていきます。

北海道各地で開業されている先生が、集まっています。

どの先生もガチで入れ歯に向き合うためにご参加されています。
セミナー受講生のドクターどうしが、指導や勉強だけじゃなく
体験や交流を通して充実を楽しめる1カ月のコースです♪

患者さんの今までの入れ歯に対するつらさ(痛い、噛めない、食べられない)や

患者さんの今までの入れ歯に対する不満(見た目、人前で入れ歯が落ちてくる)など

患者さんと歯科医師×歯科技工士×歯科衛生士で共有することが大事です。



患者さんの喜んでもらえる入れ歯治療のために北32条歯科クリニックも全力でがんばりまーす!!



☆☆合わせて読みたい関連記事★★








by kita-32 | 2017-10-29 20:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_09413815.jpg
札幌市北区北32条西3丁目の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
今週は札幌でも初雪がみられました。
グッと冷え込んだ朝晩に体調を崩された患者さんもいるようです。
温かく、末梢の循環を良くして、お身体ご自愛ください。



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

冬支度に向けて
寒くて外での作業がおっくうになる前に診療室の窓ふきをしました。


暖房を入れはじめ、ホコリや綿ゴミなど
普段目の行き届かない場所に溜まっていることもあります。
収納棚の裏とか、パソコンのコードに綿ホコリっ!!!

どひゃ


毎日、同じ景色で過ごしていると
患者さん用のタオルの毛羽立ち
診療ユニット(歯医者の治療用イス)のくすみ
窓枠やサンの隅々
なかなか気づかないこともあります・・


空気清浄機のフィルター掃除の際
あまりのホコリの溜まりようにびっくりします。

恐ろしい・・

b0191221_09530594.jpg
お掃除スタッフは、実際ユニットに座って患者さんの目線になりきってチェックしています✨


患者さんの目線で、どこが汚れていると思われるかな?

どの辺に目が行き、どこを見ていらっしゃるのかな?

背が高い人と低い人では目線が違いますもんね。
背中を起こしている時と、横になっている時では
見えるものが違います。
手の届く場所しか磨いていないような形跡があれば、バレバレです。


自分が、他の病院や施設、美容室やサロンなどに行ったとき
お手洗いの鏡や手鏡、出されるタオルなどに目が行くように
患者さんを気持ちよくお迎えできる空間を整えることは大切な業務です。

ましてや、歯科医院は医療です。

患者さんは技術だけを判断して選んで下さっているワケではなく
清潔や感染予防の観点からも快適な空間作りが出来ているかどうか?

医院全体、スタッフの意識や姿勢も評価されるのだと思います。

タオルやスリッパ、頭を直につけるので、治療台頭部のカバーなどなど
気になりますよね。

小汚い歯医者なんて死に匹敵💀


b0191221_11412120.jpg
北32条歯科クリニックはスタッフ&ドクターも女性ばかり
お互いが掃除や清潔を細かく気に掛け合っています。

きれいで安心、快適な診療室作りのために日々努力。
姿勢を正して、腕も診療室も磨きます✨


☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-10-27 12:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_18395255.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニックのブログ」にご訪問頂き有難うございます。
当院は外来診療、訪問診療の部門があります。
単独での通院が困難な場合、付き添いのご家族とともに外来にいらっしゃる患者さんもおります。
ご不便おかけしますが歯科医院が2階にあるものですから、階段の上り下りなどサポートが必要な場合は
スタッフまで遠慮なくご相談下さい。お手伝いします



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


北32条歯科クリニックは訪問診療をしております。

おかげ様で訪問診療を経験していると
歯科医院での歯科治療だけでなく、介護の現場でどのようなサービスや事業が求められているのか
常にニーズを把握したり、多種の連携やつながりを経験できる立場に大変感謝しております。


社会の背景として
歯科業界も「むし歯」や「歯周病」の治療を中心とした”治す歯科医療”から
「むし歯や歯周病の予防」「食べられる口をつくるケア」や「摂食嚥下訓練」など
”生活を支える歯科医療”に取り組む時代になりました。


写真は、奥さんの付き添いで外来に通院をしている患者さんです。

ご病気を治すためにしばらく入院をしていました。
現在、退院したものの体力がガクンと低下したそうです。
奥さんは「食べること」を中心に
ちゃんと栄養を摂って、体重や身体の機能の回復を目的とした時、
一番最初に見直すのがお口の中!と考え受診されました。

「奥さん!すばらしい!!」
そこ、めちゃめちゃ大事なところです‼
-------------------------------------

外来に通う高齢になった患者さんや
通院がむずかしくなって訪問診療で拝見する患者さんを診て

・8020運動のおかげ(?)で残った歯のケアにサポートが必要になる方が多いこと
・誤嚥性肺炎で入院→絶食管理→低栄養→抵抗力低下→誤嚥性肺炎の負の連鎖
・入れ歯が痛い、合わないを「入れ歯だからこんなもの」と諦めている患者さん
・日常の当たり前「食べること」に注目、着目できている人が少ない

と感じております。


食べる量が減った
痩せてきた
食事のたびにむせている
歯みがきがおろそかになっている


一般的に
小さなサインを専門職に繋ぐ情報もわからないままになっている場合があります。

地域で暮らす高齢の方々に
自分自身やご家族の健康を守る情報やケアアイテム、相談できる場所や人など
「食べること」を中心に『生活を支える歯科医院』として必要な情報提供や啓蒙活動をしていかなきゃですね!


北32条歯科クリニックは
歯や入れ歯、噛むこと、食べることなど誰に相談していいのかわからない場合
困ったときに助けられる(助ける方法を一緒に探す)窓口でありたいですね~



☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


by kita-32 | 2017-10-20 20:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ケアマネ試験受けてみた

b0191221_21403988.jpg
こんにちは。お久しぶりです。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
10月も一週間が過ぎ、日増しに秋の深まりを感じます。

本日10月8日は「第20回 北海道介護支援専門員実務研修」受講試験日でした。

私の受験会場は
北海道科学大学です。
9時に入場開始ですが・・・
b0191221_21452079.jpg
試験会場前のこの行列。
人の多さにびっくりー!!
介護、医療に携わるスペシャリスト海千山千の猛者たち。

早くも自信喪失っ

ビビるな!私!
震えるな!わたし・・。
((+_+))ガクガク

難関ケアマネ試験の狭き門を突破できるのは、十数パーセント。

決戦の時。
自信を胸に試験会場へ!

受験番号と試験会場になる教室を確認

あ、そだ。先にトイレに行っておこう。
座席は混まないけど、トイレは混むぞ。並んで焦りたくない。

案の定、トイレもすごーい行列。良かったー先に済ませておいて(;・∀・)ホッ

いざ、教室へ
b0191221_21521951.jpg
試験オリエンテーションまで、10分ちょっと
「最後まであきらめないぞ!」と参考書を開く←これが合格の秘訣と聞いた。

b0191221_21543755.jpg
ここは、あえて新しい知識を詰め込もうとせず
落ち着いて、必死に覚えた&得意分野の「介護サービスの種類」のまとめ。

「大丈夫。冷静に。落ち着いてー。」と自分を励ます(笑)


あ、そうだ!
これがあった!
b0191221_21593286.jpg
~信じる者は救われる~
記憶力の低下はガムでカバー。(中高年向け)←ほっとけw

あとは、選択肢の文章を落ち着いて読めるように集中・集中。

試験開始は10時から
試験時間は120分(2時間)一本勝負

介護支援分野
保健医療サービス
福祉サービス
合計60問
五肢複択方式のマークシート

「10時になりました、それでは試験開始して下さい」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#開放感すさまじい
#あとは結果を待つだけ
#合格してますように


工藤さん、試験勉強を理由にお休みしていた、本ブログも再開するってよー
b0191221_22121704.jpg
お世話になった参考書たち、有難う。
御守り、心強かった。

受験生のみなさま
おつかれさまでした(^o^)/

一息ついて、明日からまたお仕事がんばりまーす。
みんな合格できるといいですね♥



☆☆合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/












by kita-32 | 2017-10-08 23:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_11330791.jpg
台風直撃の3連休。「不要不急な外出は控えましょう」と何度もテレビで呼びかけていました。
せっかくの秋の3連休、旅行などを楽しみにされていた方はがっかりですね・・。


こんにちは。
受験生にシルバーウィークはない!北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
9月18日は「敬老の日」でした。
訪問診療に伺う介護保険施設や、多くの事業所でも「敬老会」のイベント準備で盛り上がっていました。

あるサービス付き高齢者住宅では
15日の金曜日に敬老会があり、敬老会の始まる前に訪問歯科診療に伺った際
参加する利用者さんから、「ネックレスが付けられない、ちょっと手伝ってー」と言われ
「ステキなネックレスですねー!似合ってますよ」と、おしゃれのお手伝いが楽しい交流となりました。

女性はいくつになっても、美しくおしゃれして出かけたいんです。
自分の意思を行動に移したくてもやり遂げられなければ、やり遂げられるようにするのがケアです。

行ってらっしゃーい
飲んで、歌って、踊ってきてくださーい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真は、札幌地下鉄のホーム柵にあった看板です。
認知症に関する相談窓口のお知らせです。
・認知症かもしれない?と思ったら
・認知症を知る
・認知症の方を支えるために
・認知症に関する研修や事業
など札幌市のホームページに案内されています。

詳しくは「札幌認知症ナビ」で検索してみて下さいm(__)m


認知症の「SOSネットワーク」ってご存知ですか?
札幌市では「徘徊認知症高齢者SOSネットワーク」という事業ですが

認知症の状態にある人が行方不明になったときに、警察だけでなく
地域の生活関連団体などが捜索に協力して、速やかに行方不明者を見つけ出すしくみです。

道内でも、2016年認知症もしくはその疑いで行方不明になり警察に届けられた数が308人
発見された人、死亡して発見された人もいらっしゃるとのこと。


不明者の中には、認知症の診断を受けていなかったり
お一人暮らしの方だったり、要介護認定を受けていない人もいたようです。
何より、本人が一番不安です。

超高齢化社会の中で、今後も増加が予想される認知症の状態にある人をどう守っていくか。

行方不明者を出さない、高齢者を地域ぐるみで見守っていく「SOSネットワーク」

全国に先駆けて北海道の釧路市から始まりましたが
その取り組みが全国各地に広がっています。


優しい地域の見守りが、「監視」「制限」「管理」などにならないように
高齢者が安心して外出を楽しめる、優しい社会作りの動きに関心を持つ一人です。

地域で、ご近所同士お互い気に掛け合って、声をかけて
大人も子どもも関心持たれるウザい町内の歯医者さんの人になりたい(笑)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

b0191221_11192198.jpg
追伸
私の師匠が歯の定期健診にいらっしゃいました。
「月刊 アポロニア21」9月号に掲載された報告と、師匠に本をプレゼント✨

歯科衛生士専門学校を卒業して、1番最初にお勤めした歯科医院の事務局長です。
今は退職して、歯科の業界から離れ自由気ままに暮らしているようですw

ご自身の歯の健診、メインテナンスに定期的に通院している、北32条歯科クリニックの患者さんの一人です。

私が今回の「月刊 アポロニア21」の掲載の喜びを一番に伝えたかった人です。

「とっても嬉しい。宝物にします。」と言って本を受け取ってもらえたこと

「(ファミリーしんぶんを)はじめたら続けること。継続は力、続けていたからご褒美がもらえたんだから」

ほめられた。うれしい。





☆☆合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2017-09-19 09:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_21001118.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
8月になりました。
当院は8月11日から15日の間、お盆休みのため休診となります。
患者さんにはご迷惑、ご不便お掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

夏休みですね~
当院は小さなお子さんや赤ちゃん連れの患者さんが多く来院します。

小さなお子さんがいても、お母さんの歯科治療のサポートをしておりますので
遠慮なくご相談下さいね^^

尚、スタッフも子連れ出勤可能です

夏休み、ミニ児童館に行きたくない、スタッフ長田家のしーちゃんも出勤してきました。
小学校1年生。

エプロンを持ってきて、歯科助手の助手としてお仕事です。
b0191221_21061086.jpg
床の掃き掃除、鏡拭き、窓ふき、玄関のお掃除、スリッパ清掃などなど

七夕飾りのお仕事、お洗濯のお手伝い、患者さんへのご挨拶、お昼休みスタッフみんなのお茶の準備

b0191221_21074720.jpg
歯科助手の助手の仕事は大忙しですw

一番楽しかったお仕事は「窓拭き」だったそうです。
患者さんにも、たくさん褒められて、誇らし気な顔をしていました。

大人に混ざって実際の診療や、ママの働く姿を見ていましたが
今日の仕事体験を通して、未来の歯科の担い手になったのでは?と期待して

「将来、何になりたいと思った?」と聞いてみたところ

「ケーキ屋さん」と答えていました。しかも即答。

🍰♥

がーーーーーーん(笑)
チーン

9時から17時までのフルタイム勤務。
院長からちゃんと「アルバイト代」をもらっていました。お疲れさまでした^^

仕事の大変さや大切さ、ママの大変さ、一生懸命働いてくれることへの感謝が伝わったかな?(笑)

しーちゃんにとって、非日常の体験ができて
自分の中に新しいひらめきやトキメキが生まれますように・・・



★★合わせて読みたい関連記事★★






by kita-32 | 2017-08-01 21:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

受験生なう

b0191221_19265912.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
「食べる」ことは「生きる」こと。
訪問診療で伺っている介護保険施設に入所されている利用者さんの短冊です。
他人の願い事を覗くつもりはなかったのですが
~美味しいものを食べたい~
とても当たり前で、自分の仕事観にもグッときた短冊がたまたま目に入ってしまった。
私たち歯科は歯を治療したり、入れ歯を治したり、歯周病の進行から歯を守ったりしていますが
それは、全部「口から美味しく食べてもらい、栄養を摂り、健康な身体をつくって、幸せな毎日を過ごしてもらうため♥」

短冊に込められた願いの中には、家族のことやご病気のことなど切なく胸が痛むものもありました。
辛い思いをする人が一人でも少なくなって、皆さんの願いが七夕さまにどうか届きますように・・・



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

ご無沙汰しております。ブログの頻度は少ないですが私は元気で受験生生活を楽しんでいますょ。


当院の先生(ドクター)やスタッフみんなの協力もあって
受験勉強をコツコツとすすめています。



先日、「ケアマネージャー試験統一模試」を申し込み
本番同様、マークシートでの試験をしてきました。


結果は恥ずかしいくらい散々でしたが
問題の傾向、時間配分、ケアレスミス、集中力の無さ、自分の弱点が分かったことが収穫です←前向き(笑)


独学で勉強して試験に不合格となった前回(第17回)の教訓を活かし
今回は、他力も利用w
お金の力も使います(大人なので)

診療終了後、受験対策講座にも通っています。
b0191221_19434328.jpg
仕事以外の勉強会に出る機会なんてないので

正直、ちょっと楽しくて、リフレッシュにもなっていると感じる日々です^^

大人になって新しいことにチャレンジしたり
勉強する時間を自ら作って、仕事やプライベートの合間に上手く習慣にしていけるかとか
仕事の疲労やお酒、睡魔の誘惑を断れない毎日の苦しい戦いwww


コツコツ積み上げていられればいいのですが
昨日覚えたはずの、「地域支援事業」が今日はもう記憶にないww

短期記憶障害かっ!と自分にツッコんでいます。

受験対策講座の先生が言っていました
・受験生はビアガーデン立ち入り禁止!
・お盆もシルバーウィークもない!
・うろ覚えはダメ
・間違った問題はもっと悔しがって!
・もっとストイックに!


そうなんです、私に一番足りていない大きな弱点「精神性」www


ヤバいっ!
今年の私の七夕の短冊は「ケアマネ試験受かりますように♪」って書いちゃった💦

他力本願
七夕さまには届かない
先生に叱られるーー(笑)



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/








by kita-32 | 2017-07-29 20:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)
b0191221_11124682.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者:歯科技工士さんの立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足頂ける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。





こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

業界の専門誌「月刊歯科技工」7月号に
当院の連携歯科技工所、(株)プライムデンタルの歯科技工士三浦さんの症例が掲載されました。


臨床、学術雑誌掲載を目の前にして大興奮しました。

歯科技工士 三浦知也さん
~長期予後を見据えて臨む!欠損補綴へのさらなる挑戦~
北海道維新編 第1回

という連載記事です。
b0191221_15261881.jpg
当院でも、大変お世話になっている歯科技工士三浦さん
ご存じパーシャルデンチャー(部分床義歯・部分入れ歯)のスペシャリストです ↓


技工に対する真面目さの神髄を体感できる内容になっています。

常に患者さんの歯の予後、より良い歯科医療を追及する姿勢、熱意に頭が下がります。
ホント、三浦くん良かったね~。私も涙が出るよ。

夢はでっかく、技工から北海道の歯科を変える!と熱く語った三浦さんの言葉が印象的✨

スタートするからゴールが見える
最初の一歩を踏み出さないと何も始まらないもんね


歯科医技工士の目線
歯科医師の目線
歯科衛生士の目線

それぞれ専門職だからこそ本気と本気がぶつかることもあります。

私は手前味噌ながら、当院に関わるスタッフを誇りに思っています。←オマエが言うなw
これまた手前味噌ながら、あぁこりゃ負けたわ、と思ったことございませんっ<(`^´)>


歯科医療の本質は
医院の法人化や、規模の大きさには反映されない
患者さんに最善を尽くしたいという、スタッフの志、プロとしての熱い想いなどであり
スタッフや医院の成長を担保する根源であり、医院運営の安全性の大きな要因であると思っております。


b0191221_15374175.jpg
主治医(おおや先生)との綿密な連携
b0191221_15382002.jpg
担当歯科衛生士との、歯の清掃状態や歯周病の進行度合いの情報共有



歯科医師歯×歯科技工士×歯科衛生士の連携なしに、この症例発表はありませんでした。
私たちと患者さんの血と汗と、こぼれた涙の記録でございます。

もしお時間ありましたら、本屋さんの立ち読みでも構いませんので、ご一読して頂けると幸いです^^


★★合わせて読みたい関連記事★★






☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-07-05 16:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤