カテゴリ:マネジメント( 42 )

b0191221_09544930.jpg
札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
9月に入りすっかり朝晩の風、空の高さ、雲の表情、秋っぽくなりましたね。
日も短くなってきました。夕暮れ時歩行者もお車の方もご注意下さい。🚙
写真は、ママの治療が終わるのを待っているコウくん(仮)です。
治療開始の頃はママと離れるだけで泣いちゃったけど、今はすっかり私たちと遊んで待っていられるようになりました。




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

お久しぶりです。
ケアマネの試験日まで、あと1ヶ月を切りました。
焦りとプレッシャーで憔悴しきっておりますw

試験対策講座の先生からはオータムフェストがはじまっているけど
「受験生に大通り公園はない!」
と、言われおり。仕事が終わっても真っすぐお家に帰るように努めています・・・泣


「あそうだ!部屋を片付けてから、勉強しよーっと」

と、余計なことに時間をつかい、勉強がはかどらない「逃避」という病気にもなっておりますw

「あそうだ!ブログ書こう~」←これも「逃避」という病です。

あと、1カ月。
満身創痍でがんばります(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本日は歯科訪問診療の件。

先日、市内の歯科医院さまから「歯科訪問診療スタートアップセミナー」のご依頼を受けました。

b0191221_20520798.jpg
「訪問診療やってないんですか?」
患者さんからのニーズがあって
時間的にも、スタッフの配置にもポテンシャルはあるものの・・

いったい何から始めればいいの?

私たち北32条歯科クリニックの訪問診療部の成長を例にして
具体的に、わかりやすくお伝えする「歯科訪問診療スタートアップセミナー」


・始めるための手続き、届出の確認
・歯科の訪問診療を必要とされる現状
・地域包括ケアシステムの構築と多職種との連携
・院内体制の構築
・スタッフ教育のポイント
・介護保険施設、居宅系施設、在宅の違い
・診療報酬
・提供文書
・医療保険と介護保険
・介護認定とは?
・口腔機能、栄養摂取状況から診る口腔ケア
・持ち物の収納、あると便利グッズご紹介



など
実際の経験や失敗から学んだあれこれ。
経験のない診療はイメージしづらくて当然です。

北32条歯科クリニックの訪問診療の進め方が参考になれば幸いです_(._.)_

2025年を目前に地域で活躍する、地域で求められる「歯科の訪問診療」に本気で向き合おうとして下さる歯科医院が増えて下さるのがうれしいです。
訪問診療をしていると多職種との関わりも増え
視野が広がり
仲間が増えます!!
医学的な知識や介護分野の知識にも精通でき
やりがいや楽しさの幅や奥深さが違ってきます。

それが、外来で拝見する患者さんを診る(見る)着眼点も変わってきます^^



歯科の訪問診療導入で、スタッフさんがぜったい困るのは
治療器具、診療道具の持ち運び!!

重たーい
辛い
面倒くさーい


ネガティブな印象はありませんか?

つか、他の歯医者さんは、どーやって持ち運んでいるの?


そこでご紹介するのは当院の歯科衛生士長田さん
b0191221_21161637.jpg
北32条歯科クリニックがいつもスッキリ片付いていて
整理整頓、余計なものがない、収納をシステム化にしてくれるスンバらしいスタッフ!!


本日も、訪問診療に使う歯科材料を
より簡単に・より使い勝手がよく・ぴっちり収納できる”シンデレラフィット”を実践してくれる頼もしい存在。

※ぴったりとフィットしたガラスの靴から名づけられた「シンデレラフィット」✨

ぜひ、お困りの歯科医院さんはご相談下さいませ


☆☆合わせて読みたい関連記事★★





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-09-12 21:43 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_20252580.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

日本歯科新聞社から出ている「月刊アポロニア21」9月号がいよいよ発売!

この度、こちらの雑誌に当院が載っちゃいました~♪ひゃっほう(*'▽')♪


気になる中身は・・ヤバいです
b0191221_20393450.jpg
『当院のニューズレター』というコーナーで
北32条歯科クリニックが毎月発行している院外通信「北32条ファミリーしんぶん」が紹介されています!



26ページから30ページまで
見応えたっぷりの4ページにわたりバックナンバー、発行者(私の顔写真付き)の紹介、記事作りのエピソードなど満載です(笑)

SNSやブログで十分発信ができる時代ですが

あえて、紙で、アナログで、強制的に患者さんに渡し続けてかれこれ71号。
毎月1日発行を休むことなく続けられたのは、患者さんの喜ぶ顔のおかげです。



私がどうして毎月続けてるか?って言ったら、
それは、患者さんに忘れられないようにする為です。

※あ、もう忘れられない存在だと思います(笑)ふふふ



ただ患者さんに喜んでもらいたくて、続けてきましたが
まさかの、全国誌の編集者さんの目に留まり、雑誌に載せて頂けるなんて夢のようです✨

今回、雑誌掲載にあたり原稿も書かせてもらいましたー。

タイトルは「患者さんへのラブレター!」

患者さんと当院を結ぶコミュニケーションツールの一つです^^
雑誌に載るなんてこんな素敵な経験、本当に有り難いです。

是非、皆さん「月刊 アポロニア21」9月号お買い求め下さい。

そして、買ったら北32条歯科クリニックに持ってきてくださーい
サインしますよ

・・・あ、要らない?

この日のために練習したんだけどなー
かっちょよく書ける”マイサイン”www



また、載せてもらえるようにコツコツ頑張りまーす。
有難うございました。


★★合わせて読みたい関連記事★★











by kita-32 | 2017-08-28 21:21 | マネジメント | Trackback | Comments(2)

40代の歯科衛生士②♥

b0191221_09351794.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
お盆明け、爽やかな気温で過ごしやすい札幌ラブです。
この時期、北海道産のとれたて野菜が、美味しい時期です。
患者さんたちからトマト、キュウリ、ジャガイモ、ニンジン、メロン、とうきびなどおすそ分けでたくさん頂きました~
院内、野菜マルシェになっていて幸せですぅ。
とれたて野菜をそのままかぶりつく!栄養をそのものを食べてるみたいで身体がシュッとして喜んでいるのがわかります。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今週末は、「北海道デンタルショー」がありました。
私たちが毎日使用する道具や商材の新商品など、各メーカーさんの出店が並びます。
b0191221_09483504.jpg
こんな感じー。↑↑



予防を担うプロフェッショナル歯科衛生士として
患者さんにご提案する商材、セルフケアグッズ、トレンドを加味して見直しとアップデートする機会でもあります。

歯科の治療やケアで使用する
薬剤、材料、道具、機械、消耗品などどんどん良いものが出てきています。


商品選別基準は、まず自分目での見て体験してみること。👀!!

メーカーさんから直接話が聞ける場でもあって
材料の進化や効率化、テクノロジーはすばらしいですっ

それに対応できなければ、あっという間に時代遅れの歯科医院になってしまいます。

新しい情報更新と治療内容のリンクが”技術の本質”だと思っています。

今年のトレンドは「デジタルデンティストリー」かな・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回のデンタルショー
札幌市内の歯科医院に勤めている専門学校からの同期の友人歯科衛生士と行ってきました。


年齢は同じ44歳。(まだ誕生日じゃないから43歳か)
途中ブランクがないので24年目の歯科衛生士。

40代、デンタルショーの会場が広く、歩き回るがすぐ疲労ww

会場(パークホテル)のラウンジで即休憩。
とりあえずビール。
さすがのベテラン貫禄、ハンパない(笑)

若いドクターらしき人が、ディーラーさんと開業?の商談をする姿を横目に
ふてぶてしさ満載、ビール飲んでる私たち40代歯科衛生士ww
b0191221_10071299.jpg
自分のPCを取り出し、講演依頼を受けているプレゼンの確認をしています。


『隣の芝生は青い』
他の人や場所(環境)が良く見えたりするのは
その一部分しか見えていない証拠。


ずっと現場で働けて、講演なんか依頼されちゃって、すごいよねー的にとられる方もいらっしゃいますが

ここまで、働き続けてきた経験や積み重ねてきた汗とこぼれた涙。

「替えがきかないスタッフ」と言って頂けるようになるまでには
心構えや質の向上、変化に対応できる柔軟な意識のコントロール。
大人になりました(笑)

誇らしいです。


歯科衛生士はキホン肉体労働です。

自分自身が常に美しくあるための努力、身体のケアやメンテナンス。
そして、心の健康維持。

今まで24年も働いていると
日常、誰かに注意されたり、失敗することもほとんどなく

院内の歯科衛生士として、あらかたのことはソツなくできるようになります。


大事なのは、ここからなんです

自分の伸びしろにどれだけ意識しながら、目を凝らしながら
何を思い、どう行動するのか



光が当たっている一部分だけを見て
陰の部分を見ずして「こんなはずじゃなかった」と挫折する若いスタッフの話を聞くことがあります。


陰の見えない部分で、必死にもがいて、あっちこっちぶつかって、情けなくて、力不足に涙して
そんな経験があるから
デンタルショーでのふてぶてしいビールも多めに見てね。てへぺろ。



★★合わせて読みたい関連記事★★






by kita-32 | 2017-08-21 11:10 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

40代の歯科衛生士♥

b0191221_21234329.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
私は今日もまだ夏休みです。
楽しいです。

皆様、お盆はいかがお過ごしでしょうか?
ご先祖様に手を合わせて、感謝の心を持つことって大事ですね。
大人になって、そういう心の質の高さって幸せだなーと思うようになりました。

さて、お盆休み中
札幌に帰省中の同期とおしゃれに赤レンガテラスでランチ♪



新卒で勤務した歯科医院での同期、歯科衛生士、年齢も同じく44歳。
彼女は現在滋賀県で歯科衛生士としてフルタイムで勤務しています。


専門学校卒業からかれこれ24年目の付き合い。


44歳の彼女を通して、
恋愛、結婚、出産、育児、離婚、仕事、再婚、転勤、介護・・・と
女性のライフスタイルの中で付いて回るあれこれをコンプリートして
その中でキャリアを積み上げる姿勢を見てきました(笑)



一時的に休業しなければならない状況になるのは女性の人生設計上必ず出てくるもの。



第一線から離れた時、キャリアの再構築をどのように捉えているかで
40代の歯科衛生士は大きく分かれてしまうような気がします。



「今からでも大丈夫でしょうか?」と
相談されることも多いのですが


残念ながら、ブランクの長い40代歯科衛生士は
20代、30代とは同じような技術習得は難しいと思います。

30代と40代の見えない壁は確実に存在しますww


今回のランチのおしゃべりは、40代の見えない壁について話していました(笑)


クリニックの雰囲気に合わせられるか、他スタッフとの調和やバランス。
一生懸命とか、必死とか、覚悟が必要だと思う。で同意見。


ブランクが長ければ長いほど
「やっぱり自分には荷が重い」と自らチャンスを放棄してしまう人が多く
耐え抜く力が低下しているのもこの年代あるあるのように思います。


少なくとも歯科衛生士は、患者さんの健康意識や美意識に関わるお仕事なので
「体力、気力、外見上」などの自分磨きや手入れが必要な年代に突入します。

さらには大人なので「コミュニケーション力、接遇、雰囲気、安定感」そして「耐え抜く力」ww

40代の歯科衛生士は大変です(汗)💦


患者さんは言わないかもしれないけれど、
担当する歯科衛生士の自信の無さや外見で健康意識や美意識の価値観をジャッジされていると思います。


自分自身を磨き、大切にできなければ
患者さんを大切にできるはずがないよねー。なんて偉そうなことをしゃべりながらのランチは楽しかった(笑)


若いコと違って
あらゆる面で自立した考えを常に持ち
コツコツと自分で努力して、勉強する機会を探し、自ら刺激を見つけて
外見、見た目にもお金と努力を使いw
誰からも褒められもせず。苦にもされず。


今までの経験、失敗から学びアップデートして、仕事を楽しむ!
この積み重ねが「キャリア」と言って頂けるようになるのかもしれません。

全国の40代の歯科衛生士さん、一年一年体力低下が著しいですが
お互いがんばりましょう~♪




★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-08-15 09:54 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_10544929.jpg
札幌市北区「北32条歯科クリニック」内にあります、デンタルケア専門店のブログにご訪問頂き有難うございます。
診療室の中に設置した小さなお店ですが、とてもご好評いただき
治療や定期健診の際にお立ち寄り頂いております。
歯ブラシ、歯みがき剤、マウスウォッシュ(デンタルリンス)、介護用口腔ケア商品、口腔乾燥の保湿剤、歯間ブラシ、デンタルフロス、キシリトール100パーセント商品、歯垢染めだし液、入れ歯ケアグッズなどを取りそろえております。




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士兼、デンタルケア専門店店長の工藤です。

「予防歯科」は患者さんと歯科衛生士のコミュニケーションビジネスで
歯科医院の安定運営の大きなポイントでもあります。

昨今の健康ブームで
サプリメントやスーパーフード
疲労回復や美肌、ダイエット
家電商品にも新技術で健康家電が売れています^^

健康への投資(時間やお金)はスゴイ規模ですね~


その中でも、歯ブラシや歯みがき剤への関心もひと昔前とは全然違います。

お口の中の清掃やメインテナンスが生活習慣病の予防にも関与することから
より物理的に汚れを除去したい
より化学的にお口の中の菌を除去したい
専門的な意見を教えてほしいと、プロ目線で商品を選ばれる人が増えています。

時代のニーズを読み、
老化防止やアンチエイジングの効果を持つケアアイテムにも注目が集まるのが必然ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ずっと健康でいたい」
「スッキリしたいから、ちゃんと磨きたい」


毎日の習慣の一つですが
患者さんそれぞれの歯や歯ぐきをより良い状態に保つための武器もご提案

日頃の健診でもお伝えしている”要注意箇所”のケアのポイント

歯みがきが終わった後
舌(ベロ)で歯を触ってみると”キュッキュッ&ツルツル”っていうスッキリ感を実感してもらい

逆に、”ザラザラ&ネバネバ”は汚れがまだ付いているぞ!のサインです


北32条歯科クリニックの患者さんは予防意識が高く自分に合った歯みがきを身につけている方ばかり

患者さんを行動に導く担当歯科衛生士のアプローチ
そのポイントは”変化の実感”です。

b0191221_11114136.jpg
小さなお子さんへの歯ブラシ選びも大切です

子どもの歯&大人の歯の生え変わり状況によって
歯ブラシのヘッド大きさや毛質も確認しています。

お母さんやお父さんの仕上げ磨きができる年齢までは安心ですが

いくつになっても自分で自分の歯を守っていけるよう
正しい歯ブラシの仕方、習慣、環境が大切ですね♪





★★合わせて読みたい関連記事★★






by kita-32 | 2017-06-05 11:36 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_21322935.jpg
札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院の診療時間は
月、水、金曜日は夜間診療です。夜20時まで診療しておりますよ。
火、木曜は17時まで診療で、土曜日は隔週(第2と第4)の午前中のみ診療です。
訪問診療は、毎日でーす🚙



こんにちは
「スタッフ皆で創り上げる歯科医院」北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

「なんだかモヤモヤする」
そんな経験はありませんか?

モヤモヤする時って
思い通りにいかなかった不安や不満
考えすぎちゃって
テンション下がって
何か微妙な感覚
モヤっとする



歯科衛生士として、担当する患者さんの「?」の瞬間を見逃さないように十分努めていますが
いつも100パーセントの納得と理解の上で治療がすすめられているわけではないと肝に銘じております

歯科の治療最中は途中で確認してもらえない状況もありますが
治療の前後には、必ず説明して患者さんの同意のもとはじめています

想像と違わぬよう
治療の過程で「ないな」と思わせてしまわぬよう
患者さんの理解度と歯科医師の治療方針がリンクするようにスタッフ一同細心の注意を払っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分が患者さんだったら
「?」と思っても、間髪入れずに先生やスタッフにストレートには言えません。


お金と時間をつかって通っているんだから、ちゃんと言えばいいと思うんだけど
自分の事なのに、自分の身体の事なのに
(こう見えてもw)性格上そーいうの言うことがホント苦手で
はっきり言うことがストレスで💦
言ってしまったら、次回からもう来れないよ~(-_-;)💦

あ~もういいや、とモヤモヤしながら帰る。。。タイプです。


なので、ストレートに言って下さる患者さんの勇気やパワーは有り難さしかありません。


私のような「モヤモヤしながら帰る」系の患者さんの声になっていない声に気付き
先回りして、モヤモヤの「?」の解消をして差し上げたいと思っています。

患者さんにとっての最善最良のお手伝いができ
患者さんにとって抜群のタイミングでおもてなしができること。

患者さんに甘えてはいけないですね。
北32条歯科クリニックは常に全力投球ですw




★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/




by kita-32 | 2017-05-12 09:31 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_14375959.jpg
札幌市北区にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
桜の花がちらほら咲きはじめましたね~🌸🌸🌸
楽しいお花見のゴールデンウィークがむかえられそうです(^^♪
北32条歯科クリニックはカレンダーの暦通り診療しております。


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日の写真📷
ピースサインの患者さんは当院の水曜日ドクターたかはし先生です。

治療をしているのは、おおや先生です(わかりづらいけどピースしていますw)


歯医者の先生(歯科医師)は自分の歯を治すことはできません。

もちろん診断や治療計画を立てることはできますが
自分で自分の歯を削るのは、ムリです💦 ※できたとしても精度は落ちるよねww


たかはし先生は歯科医師ですが
自分の出勤しない日に、きちんと予約を取って保険証を出して患者さんとして通院しています。


歯医者で働いていると、自分のむし歯はすぐ治してもらえるんでしょ?と思われがちですが
患者さん優先なので、なかなか自分のために予約時間を取るのは後回しにしがち・・


「医者の不養生」という言葉がありますが
日頃の忙しさや、些細なことで同僚や院内スタッフに時間を取らせるのも悪いしー
本来であれば、早期発見早期治療が望ましいのはわかっちゃいるけれど
ちょっとしたことでは受診できないので、
治療のタイミングが遅れがちになってしまうのが本音なのです😢



なので、スタッフもドクターも休みの日に予約を取って、患者さんとして通院していまーす♬


北32条歯科クリニックは歯科衛生士もスタッフの家族も、ドクターも
「治療を受けたい」と思える歯医者さんで、
「紹介したい歯医者」だし「歯医者が通う歯医者」でございます✨✨



歯科医師であれば、症状によってどのような治療をおこなうのかわかります。
少なくとも、自分より治療技術が劣る歯科医師には治してほしくないと思うのは当然ですよね・・(笑)

b0191221_15064500.jpg
実は、他の歯科医院さんで働く歯科衛生士さんも何人か患者さんとして通院して下さっていますww


「自分の働いている歯医者さんで治さないの?」と伺うと



「忙しいから、逆に頼みづらいんですー」とか

「(自分の歯医者で治さないことを)察して下さいよ・・」とか

あーーーなるほどね。(^-^;
あーーーそうだよね。(^-^;


色々ありますよねwww


これもまた、北32条歯科クリニックのクオリティ評価の証です
歯医者に通いたいとお考えの歯医者さん、歯科衛生士さん連絡お待ちしておりますっ(笑)
自分の歯の治療を後回しにしないで下さいね💦


当院に通院する全ての患者さんに評価され
安心して自分の歯を任せられるような
良い治療、安心・安全な歯科医院を目指してスタッフ一同がんばっていますよ🚩


★★合わせて読みたい関連記事★★






☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/



















by kita-32 | 2017-04-29 16:04 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_17450636.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、予約制で診療しております。
患者さんのお約束のお時間ピッタリにご案内するよう徹底し”待たせない歯医者”として努めております。
もし、急な痛みや腫れ、詰め物などの脱離でお困りな症状がありましたら、
随時急患対応もおこなっておりますので、お電話で連絡して下さいねー。


こんにちは
歯科の業務は絶対効率化できる!!北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日の写真、当院の日めくりカレンダーのメッセージ
『力いっぱい働き、精いっぱい休む』
~このとき、この場所で、力を出し切る。
やり残しや気がかりがなければ、ぐっすり眠る。
オンオフの切り換え上手を目指そう~


と、書かれています。



ムダな情報ですが、私くし先週からお休みを頂きプラっと遊びに行ってきました
THE有給休暇ですっ!!

有給な休暇^^
日頃の激務が続く労働者なので、心身の疲れをいやし、ゆとりのある生活をするために与えられる休暇です!
気持ちよく有給休暇を取得させてもらいましたよ~(笑)


北32条歯科クリニックでは、仕事のやり方について話し合う機会をつくるようにしています。

「○○さんにしかできない仕事」っていうのは
当人の高い評価や、得意分野につながることも多いのですが
逆を言えば、「自分の仕事を人に任せられない人」とも言え
歯科医院のようなチームで仕事をする場合、その人の急な病気や退職、休暇取得の際大きなリスクとなってしまいます。


以前の私もそんな時期がありました。

「自分にしかできない仕事」を持っていました。
つか、思い込みでしたけどねー(笑)

自分にしかできない仕事を他の人ができるようになったら、自分の存在意義が無くなる・・とまでは思いませんがw


自分なりのこだわりに固執してしまい、
何年も同じやり方で同じ仕事を続けていました。


それが他者に引き継ぐことによって、
あっさり、簡単にマニュアル化・データベース化されてしまいました。
・どうやっているのか?
・どこがポイントなのか?
・何に気を付けているのか?

他者に引き継ぐことで、自分では感覚だけで理解していたことが
具体的な言語化になり、説明している自分側の思考の整理にも大いに役立ちました。

自分にしかできない仕事を他の人ができるようになってしまったら困る!
なーんて思わせてしまったらチーム作りは上手くいきません。

そうではなく、いかに自分のスキルを共有することでチームに貢献したい!と思わせるかが
チーム作りのカギですね
✨✨


案外、その仕事をまったく知らない人や新人でも
別な視点からのアイデアがでてきたり、成長や効率化につながったりして。

そんなもんですよ。
自分にしかわからない仕事なんて非効率的でした。


ほんで、”自分にしかできない仕事”を失った私は
気持ちよく、心身の疲れをいやしにお休みを頂けるのでした

当院の先生たち、スタッフの皆さん、ありがとう~(*´з`)
いっぱい休んだから
いっぱいがんばるよ。


★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-04-25 18:53 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_17463838.jpg
札幌市北区北32条西3丁目の「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
4月ご入園、ご入学おめでとうございます。
朝の通勤風景でみる、新一年生を見送るお母さん、と一緒に通学してくれるお兄さん&お姉さんです。
当院に通ってくれている子どもたちは、みーんないい子で「おはようございまーす」って元気よく挨拶してくれます。
必ず、手を振って挨拶してくれます。
朝のこの時間に毎日癒されています。「おはよう!いってらっしゃーい」^^


こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

春だと言うのに、先週の吹雪はびっくりしましたね。
でも次の日はちょーあったかいという。
温度差で風邪などひかれませんように・・・。


本日は、登校するちびっ子たちを眺めながら
「みんなで高め合う」について。

当院では、今年度も歯科衛生士専門学校の学生さんの臨床実習先として
受け入れております。
患者さんのご理解、ご協力いつも有難うございます。


b0191221_19014415.jpg
新年度になり、進級した(2年生)学生さんの臨床実習がはじまりました。


はじめての臨床実習✨✨
緊張と不安いっぱい表情も動きもガッチガチで来ています(笑)


早く、医院の雰囲気や患者さんに慣れてもらいたいですね。
学生さんの緊張をほぐしてくれるのはいつも患者さんの笑顔です^^


患者さんからも、「初々しいわぁ~」とか「若いねぇ~」と声をかけてもらっています。
誰と比較しているのでしょうか( 一一)…


逆に患者さんに気を遣ってもらっちゃっていますww
優しいお心づかいにいつも感謝しております。m(__)m


一人前になって、患者さんへ恩返ししたいねー。


院内は、初々しい学生さんをお迎えする温かい雰囲気に包まれています
「みんなで高め合う」そんなムードになっています^^


学生さんにとっては
『歯科衛生士=怖い』だと思うけど(笑)

存在だけで
見ているだけで
威圧感www

そんなプレッシャーを与えないように、
患者さんの仏の心を見習って私も気を付けなきゃ(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歯科医院は少人数ですが
それぞれの役割があり、チームで動いています。

一緒に働くにはコミュニケーションが大切です♬
お互いの忙しい状況を理解しながら感情を抜きにして話ができるスタッフ間のつながり

歯科医師×歯科衛生士で情報を伝達しあうことで、患者さんのことをみんなで考える大切さ。


北32条歯科クリニックの先生たちは、
積極的に病態のことを学生さんに教えて下さるので勉強になりますよ☆☆


情報を交換しあうことで、専門職として気付きや学びが深まります。

北32条歯科クリニックの実習では
「みんなで高め合うチームづくり」や「モチベーションを高め合える仲間」っていうのを体感してもらい
歯科衛生士の魅力ややりがいを感じてほしいですねー

歯科衛生士の技術が上手くなるコツなんて、そんな簡単なものじゃないけれど

何より、歯医者の仕事が好き♥
歯科衛生士が好き♥の気持ちを持ち続けることが上達の近道ですね。


好きなものに対しては熱心に努力するので上達が早い。
「好きこそものの上手なれ」とは良く言ったものです。


ただ技術があっても、そこに患者さんへの愛情がなければ
本当の意味で患者さんには伝わらないです
目の前の患者さんのことを、ちゃんと考えられる歯科衛生士になってもらいたいですね

ほんで
患者さんをめちゃめちゃ大切にする!という私たちの想いも届くといいなー。


★★合わせて読みたい関連記事★★




☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/








by kita-32 | 2017-04-17 09:52 | マネジメント | Trackback | Comments(0)
b0191221_08254710.jpg
スタッフみんなで創りあげる歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
写真は当院スタッフ室さんの術後の手のひらです。
先日、ガングリオンの治療をしてきました。痛々しい。。。

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

ガングリオンってご存知ですか?

症状は関節の周辺に米粒大からピンポン玉くらいの大きさでできる腫瘤。
ガングリオンそのものに痛みはないのですが
神経が圧迫されると痛みが出ることがあるそうです。


手にできてる人が多いです。

室さん、受診したその日に手術で取り除くことになり
病院で大騒ぎしたそうです(笑)

心の準備が出来てない!
手に麻酔!
やっぱり今日はヤダーーーーー!

看護師さんたちに説得されて
「歯の方が痛いでしょ!」なんて叱られて

ベッドで横になり

手のひらに直接麻酔なんて怖い!

表面麻酔剤はありますかーーーっ💦?

「ないです」

ギャーーーーーっ

治療法は手に麻酔の注射をして
注射器で内容物(ゼリー状)のものを吸引。
終了。

それだけ。

切除したワケではないので、糸で縫合もしていません。
処置後は今までの痛みがなくなり、超快適とのこと・・

たいそうな、大騒ぎの大手術だったそうです(笑)

本人の感想は、
「患者さんって尊敬する!」✨✨でした


歯医者さんが来て、症状を見て診断されて
その日のうちに麻酔して治療をしていくこと。

ましてや、抜歯などの外科的な処置でも、その日にやってしまう人もいます。

何げなく毎日診療の補助をしていますが
患者さんの潔さに尊敬しかないと申しておりますwww


誰だって、怖いんですよー
病気になった原因や病態も自分ではわからないし

どんな検査をして診断されるのか

どんな治療方法があって、それには麻酔や時には削ったり、切ったり、抜いたり、縫ったりするなんて
心の準備が必要ですよーっ

大人だし、取り乱しても恥ずかしいし
本当は泣きたいし
イタイの我慢するのに手を握っていてほしいし
つか、何かつかんで握ってごまかしたいし・・・・


治療者側の立場で考えたことは
患者さんは皆さん、痛みに弱いという前提で、なるべく痛みを伴わないように治療するのは当然です

強い痛みは歯科医院や治療内容に不信感を抱きますよね
歯科の麻酔などで痛みを感じなくする方法もありますが

信頼できる歯科医院・ドクター・スタッフのもと治療をすることが
痛みを克服できる一番の方法だと思いました。

痛みに弱い
歯医者が怖い
痛いのイヤだ
麻酔が怖い
注射が怖い


まずは、患者さんのトラウマや患者さんの表情、緊張に気付き
リラックスした状態、信頼関係をつくることを私たちはいち早く察すれるように努めます♬


★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/



by kita-32 | 2017-04-08 09:00 | マネジメント | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤