院内全体のコミュニケーションで一体感!

b0191221_17155948.jpg

札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、地下鉄南北線「北34条駅」を降りて3番出口、4番出口目の前徒歩0分です。
お車でお越しの方は専用駐車場がございます。
基本予約制ですが、急な痛み・腫れ・詰め物が取れた・入れ歯が壊れた時など急患は随時対応しておりますので
まずはお電話下さい。電話番号→011-756-0995



こんにちは
お正月の気のゆるみ、体型のゆるみが止まらない北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。(今年もかっ)


改めまして本年もよろしくお願い申し上げます。


さて
新年を迎え、新たに日記を始める人も多いかもしれませんねー。

実は私、毎日 歯医者のスタッフ用カレンダーに「一言日記」を書いています。
今年で8年目突入ですw


複数のドクター、スタッフがいる職場で
自分の出勤していない日でも「何があったの?」「何これ、ウケるー(笑)」と
共有するためのカレンダー一言日記です。

私目線の勝手日記ですが
まるっと7年続けていると
院内全体のコミュニケーション(全体的な一体感)をつくる効果や役割になっているし
業務とは直接関係ない話で盛り上がれたり、
曜日や時間帯で一緒にならない人同士もお互いを深く知るツールになっており
面倒くさいけどもうやめられませんw


~石の上にも3年~

「石の上にも3年」という言葉があるように
同じ季節が3回巡ってきたときに
どういう環境を創れ
どんな状況にいるか
どんな状態で過ごせているのかというのは
自分を含め、一緒に働くスタッフも当時の感情や行動を振り返ったり判断する材料になっています。


毎日日記をつけることのメリット✨
・過去と現在の変化や気付きが得られます。

・「面倒くさい」けど、習慣化や書くことのトレーニングにもなっている。

・職場内でのポジティブな出来事や、先生やスタッフ、患者さんの素敵な言葉に気付けるアンテナが増えた。



ポイントは、めくって捨てるタイプのカレンダーではないこと

なるべく書くスペースが小さいこと(笑)

毎月、開くのが楽しくなるカレンダーであること



継続は力ですが、
自分で書いておきながら「何のことだっけ?」っていう時もあります。
一言が重すぎて地雷を踏むことも多々あります(笑)
実習生の学生さんも見ています(笑)


ほんで・・
年末に一年を振り返って、「北32条歯科クリニックの出来事」を忘年会の余興にしていますw
さーて2018年もどんな出来事が待っているか楽しみだ


★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/27964278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2018-01-05 09:15 | マネジメント | Trackback | Comments(0)