歯科衛生士は治療と予防の二刀流

b0191221_08474841.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯科衛生士専門学校の学生さんと一緒に、札幌市内の通所介護事業所(デイサービス)に来ている利用者さんへの
「口腔ケアの保健指導実習」に同行させて頂きました。
歯科衛生士の3大業務に《歯科診療補助・歯科予防処置・歯科保健指導》ってのがあります。
歯みがき指導や、食事の指導など子どもから大人まで、世代に合わせた保健指導が歯科衛生士の業務の一つです




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

歯科衛生士の保健指導は
「人の一生の大切な時に深く関わり、皆さんの健康を守る仕事」
これが保健指導の魅力です。

一方的な指導にならないように
参加しているお一人お一人の悩みや健康に対する不安に耳を傾け、寄り添うこと。

”治す”サポートが診療補助ならば

”予防して守る”サポートが保健指導でーす。

あらゆる世代の健康の悩みに関わるので、幅広い知識と大きな視野が必要ですねー。


幅広い知識を得るために、わたくし
先日11/23(木・祝)に東京で開催された
【第2回 有床義歯学会学術大会(JPDA)】に行ってきましたー✈✈✈

b0191221_11395460.jpg
我が国の”入れ歯”の技術、医療、職人を牽引しているこちらの学会。
最先端を感じに行って参りました‼

今回の特別講演で「カナダ初の日本人デンチュリストの提案」という内容がありました。

日本の歯科医療では認められていませんが、
カナダをはじめ、いくつかの国で認められている
歯科医師でもない、歯科技工士でもない、「デンチュリスト(Denturist)」というライセンス。


入れ歯(義歯)を型取りから噛み合わせ、製作し、完成装着までのすべてを行うことができる
ワンランク上の歯科技工士資格(ライセンス)
抄録にも設計および治療と製作の二刀流と紹介されていました。


自分の技術のこだわりと
患者さんに喜ばれる入れ歯の追求のため海外へ挑戦!

失敗におびえない、揺るぎない強い信念。
これぞサムライテクニシャン。

すごいぞ!日本のデンチャーはすばらしいぞー!

デンチュリストめっちゃ応援しますっ

ーーーーーーーーーーーーーー


私は歯科衛生士なので、入れ歯を作ることも、修理することも、調整することもできませんが
患者さんがストレスなく、治療に取り組み 歯科医師と歯科技工士と患者さんの架け橋となり
満足頂ける結果を出すお手伝いをしています。

《患者さんと心が通った診療をしたい》


通院して下さった患者さんが痛くなく、見た目も満足でおいしく食べられるお口の環境をつくり
治療後も定期的なメインテナンスで、快適に趣味や生活を楽しんで頂くことが私たちの目標です。

身体も頭も心も柔らかく

診療室で歯の治療中、横でつっ立ってるだけの歯科衛生士ではなく
共に考え、治療の経過に寄り添い
治療後もケアや健康相談まで長くお付き合いできる知識の引き出しがある歯科衛生士になるぞっ

どへっ<(`^´)>


☆☆合わせて読みたい関連記事★★



☆北32条歯科クリニック☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/











トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/27763243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2017-11-24 19:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤