全国訪問歯科研究会《加藤塾》2017

b0191221_23030735.jpg
札幌市北区の歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
当院は、治療に通うことが困難な患者さんのご自宅や入所している施設などへ訪問歯科診療をおこなっております。
また、オーラルフレイル予防のために地域の介護予防活動に積極的に関わっています。

スタッフ全員が外来診療も訪問診療も連携の切れ目なくチーム全体で患者さんを支える心意気!です



こんにちは。
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

11月11日から12日
全国訪問歯科研究会《加藤塾》のつくば大会があり
当院スタッフ工藤、室、青木、長田、大浦で参加して参りましたー。


生まれて初めての茨城県です。
NHK朝ドラの「ひよっこ」の奥茨城村のイメージで到着したら
なんと!ロケット、ロボットの未来的なまちでした。
びっくらこいた👀!!


今年のテーマは
口から食べる~介護予防から咽頭ケアまで~


一年に一度の自分へ気付きのご褒美のような勉強会です。
毎年、スタッフで参加させて頂いております。
時間もお金もかかるけれど参加させてもらえることに大きな意味があります。


参加したスタッフ全員が
歯科衛生士として何を求められているのか、何をすべきなのか
鋭く突き付けられ、痛いほど学んで帰ってきます。


「口腔ケア」
口腔ケアの技術に飛び級はありません。
基本の技術を大事にして、毎日毎日の積み重ねが患者さんのお口の力を引き出すことに強く共感。

あー、今まで訪問診療の患者さんが私たち北32条歯科クリニックのチームを支えてくれているんだなーと
患者さん、ご家族、多職種と真摯に向き合い最期まで口から食べることをあきらめないマインドに敬服して
気持ちと覚悟を新たにビシーーッと背筋が伸びました。



「介護予防」
在宅で暮らす要介護状態の患者さんは
合併症があったり、認知症の状態にあったり、お医者さんからのたくさんの薬を服用しており、
重症化がすすむ介護&医療の現場になっています。

地域包括ケアに求められる介護予防における歯科の役割の本質に頭をガツーンと叩かれたような気付きがありました。

※受かっても受かっていなくてもケアマネの勉強をして本当に良かったーって思った。←発表は11月末w


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


b0191221_23465701.jpg
会場は「つくば国際会議場」

気温20度。
同じ日本とは思えない温度差にびっくらこいたっ👀
b0191221_23492037.jpg
全国の「最後まで口から食べられる可能性」を目標に関わっている多職種との交流も
とっても刺激になります。

専門職の視点やアドバイスは絶対に必要!!

北32条歯科クリニックの歯科の治療や、
口腔ケア、保健指導などが患者さんの実情に当てはまっているか
深く真剣に考えるチームでありたいと思っています。



☆☆合わせて読みたい関連記事★★








トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/27677528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2017-11-14 08:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤