たかが1本、されど1本「1本義歯」

b0191221_16024291.jpg
札幌市北区北32条西3丁目にある歯科医院「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者、歯科技工士さん立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足いただける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。
 #パーシャルデンチャー(部分入れ歯)といえば
 #三浦さん
 #歯科技工士
 #株式会社プライムデンタル




こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日ご紹介するのは、当院のブログでも比較的アクセス件数の多い「1本入れ歯」「1本義歯」です。


ご自身の歯を何らかの理由で、抜歯になったその後の悩み

両隣の歯を削ってブリッジにするのか?

保険外(自費)でインプラントにするのか?

1本の欠損を義歯(入れ歯)にするのか?

歯医者さんの診断と失った歯の治療方法に悩む患者さんは多くいらっしゃいます。

1本とはいえ、見栄えが変わります
1本とはいえ、噛み合わせがしっくりきません
1本とはいえ、空気がもれて話づらくなります
1本とはいえ、ごはんが食べづらくなります
1本とはいえ、大事な歯だったことに気付く

こちらは、先日当院で装着された「1本義歯」です。
正面からの図です。ノンクラスプデンチャーの<ナチュラルデンチャー>です。
b0191221_16102228.jpg
写真のピントが悪くて申し訳ないっ
#左上2番欠損
#ナチュラルデンチャー
#クリア
#舌側メタル使用

#1本義歯

裏側からみるとこんな感じ

b0191221_18593122.jpg
適切な維持力(はずれてこない、落ちてこない)
裏側の舌触りをできるだけ異物感の少ないものにするため金属を使用する設計になりました。

正面からは、見えない場所に使用しています。


患者さんの了解を得て、投稿させてもらっています。

部位は左上2番です。
左上の3番と4番が重なり合っている歯並びです。(↓の模型写真参照)
他院で左上2番が歯根破折?で抜歯になり
北32条歯科クリニックのブログを見つけて下さり、
当院に1本義歯のことを相談したいと、お電話を頂きました。

両隣の歯は健全歯なので削ることに抵抗があるとのこと。


北32条歯科クリニックでは、
まずは患者さんのお口の中の状態を診断し、型取り
歯科医師の設計のもと
歯科技工士さんによる、完成予想の材料、見積もりを作成して患者さんと相談しています。

b0191221_09215491.jpg
保険で作製した場合の金額、バネの見える位置
保険外<ナチュラルデンチャー>で作製した場合の金額、材質、どれだけ目立たないかなどなど

歯科医院×歯科技工士の細やかな連携で
患者さんの思い描いた、納得のいく治療になるようお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

装着した後も、心配かもしれません。
取り外しをしての清掃
1本義歯は小さいので、ポケットなどに入れて無くさないでね♪の注意事項

患者さんは、いろんな不安があって当然です
自分の身体の中に異物が入るという抵抗感や違和感

どっちが前でどっちが後ろか
どっちが右でどっちが左か


どうか、1本義歯の違和感と感じていたものが
身体の一部になって、うまく付き合ってほしいと願うばかり(笑)

1本義歯も噛み合わせに参加して、周りの歯と仲良く過ごしてほしい^^

1人1人が重要な存在であるように
1本1本の歯も大事なんです。




★★合わせて読みたい関連記事★★












トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/26897723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 悩み中 at 2017-08-28 09:24 x
すみません、この分だとおいくらになるのでしょうか?(><)
Commented by kita-32 at 2017-08-28 11:48
> 悩み中さん
コメントありがとうございます。
こちらの症例は左上2番前1本欠損でした。
保険で作った場合(3割負担)で6750円
保険外で作ったのは83700円というお見積りでした。
ご検討よろしくお願いします^^
工藤
by kita-32 | 2017-06-02 10:52 | 日記 | Trackback | Comments(2)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤