歯科衛生士による「正しい磨き方」指導

b0191221_20490558.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
歯周病で受診する患者さんの中には、きちんと歯を磨いていると主張される患者さんの清掃状態(ブラッシング状態)を
赤い染めだし剤でチェックすると、歯垢(プラーク)が付着している部分があり
汚れが除去できていない証拠、つまりきちんと磨けていない人もいらっしゃいます。



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。歯みがきが大好きです。


「毎日歯を磨いていたのに・・・」
「何が正しいのかわからなかった・・」


歯科衛生士のブラッシング指導の際、患者さんから言われた言葉です。


北32条歯科クリニックでは、担当する歯科衛生士が
歯周病で受診される患者さん
むし歯で受診される患者さんへのブラッシング指導をしております。

b0191221_21074650.jpg
ブラッシング指導(歯みがき指導)は
たいてい子どもの頃、親が教えてくれるもの。


何となく、毎日続けているけれど
本当に正しいかどうか?なんてわからないもの。

テレビのコマーシャルや、健康番組を見て知ることはあっても

歯みがきの目的
頻度
道具選び
歯みがき剤
歯ブラシの挿入角度
歯ブラシの持ち方
歯ブラシの動かし方
力加減
時間


今さら、細かく教えてもらう機会はなかなかありません。


北32条歯科クリニックでは、患者さんお一人お一人への
正しい歯ブラシの方法をマスターしてもらうために
ブラッシング指導をしています。

それは、訪問診療の現場でも同じです。
b0191221_21174351.jpg
毎日おこなっている習慣なので
いくら指導を受けても
急に変えることも難しいのが”歯ブラシ方法”です

お家に帰ったら、忘れてしまってついいつもの”歯ブラシ方法”に戻ってしまうことも多いのが実際。

患者さんとの話の中で
歯みがきにかける時間をお伺いしてみると
だいたい1分~3分、長くて5分が平均的な回答のように思います。

ちなみに、「私は15分くらい」と答えると

「長っ!」っと驚かれます(笑)

長いと感じるかもしれませんが
歯の本数(※私は28本)を1本1本丁寧に磨くとこれくらいの時間が最低限必要なんですよー
と、お答えしています。

決してヒマではありませんっw


わかりやすく、時間を目安にお話ししましたが
「正しく磨く」ことが基本です。


正しい歯ブラシの方法に自信がない方は
ぜひ、北32条歯科クリニックへご相談下さい。

「正しく磨く」ことに熱心な歯科衛生士ばかりですっ<(`^´)>✨✨


定期健診の際も
ブラッシング指導の直後は、指導の通りきれいに磨けているのですが
時間が経つにつれて以前のクセが出てきていたり、磨き残し部位が増えてくることがあります。

定期的に磨き方をチェックし、必要に応じてブラッシング再指導をすることもありますよー(笑)



★★合わせて読みたい関連記事★★



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/26818616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2017-04-27 21:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)