入れ歯(義歯)を入れる年齢

b0191221_10401138.jpg
札幌市北区にある「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問頂き有難うございます。
患者さんのご希望があれば、義歯(入れ歯)の製作者:歯科技工士さんの立ち合いの元
入れ歯の作製、調整、修理など患者さんの身体も心もご満足頂ける入れ歯作りのお手伝いをさせて頂くこともあります。

 #歯科医師
 #歯科技工士
 #写真はプライムデンタルの三浦くん
 #ちょっと痩せた



こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

私は歯科衛生士ですが、1本義歯を装着しています。
生まれつき右下3番と4番の間に1本分の隙間があり、パッと見”歯抜け”に見えるので1本義歯を装着しています。
↓その模様はコチラ

患者さんからの入れ歯に関するお問合せで

「20代なんですけど、入れ歯は作れますか?」

とか

「30代なんですけど、診てもらえますか?」

と、きかれたことがあります。

もちろんです。



歯を失う原因は様々です。

例えば・・
歯周病で抜歯になった
むし歯の治療を続けたけれども、今後長く残すことが困難で抜歯になった
事故やケガで歯を失った
先天性の欠損(生まれつき永久歯がなかった)
など失った歯の部位、状況、本数なども違います。



入れ歯は何も年配の人特有のものでもありません。

なので、入れ歯の悩みも様々です。

入れ歯になる前の悩み

入れ歯作製中の悩み

入れ歯装着後の悩み


年齢や性別、生活背景も配慮したオーダーメイドの入れ歯を作製しております。

患者さんが本当に望んでいるニーズや
生活スタイル、背景、どんなお悩みを抱えていらっしゃるのか

実は、一番患者さんからの声に出されていない”本当の声”を知っているのは
担当する歯科衛生士だと自負しております。

b0191221_19200306.jpg
 #歯科衛生士長田さん
 #日頃の清掃状態や
 #残っている歯の歯周病リスクについて検討、相談
 #歯科衛生士×歯科技工士


入れ歯(義歯)を装着しておしまいではなく
ご自身の残っている歯を残すためのメンテナンスやお手入れ状況を細かく歯科技工士さんに報告しています。

患者さんに長く使って頂くため、歯科医師が慎重に設計したものです。

北32条歯科クリニックは患者さんの心に受け入れられるものを目指し
それぞれの専門家による協力体制で一緒に患者さんを支え続けたいと思っています。


お口の専門家の一人として
患者さんの失った歯だけでなく、それに伴う悩みや痛み、失った自信も回復できるお手伝いができますように。

患者さんのご希望に配慮したわかりやすい治療内容、費用のご案内をさせて頂きます。
疑問や不安をお電話、メールでお問合せ下さい♪



★★合わせて読みたい関連記事★★


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/










トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/26765897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2017-04-04 19:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

札幌市北区の歯医者さん「北32条歯科クリニック」で働くの歯科衛生士ブログです♪


by 札幌で働く歯科衛生士工藤