吸着義歯実習~総義歯3つのエッセンス~ In札幌


b0191221_22265037.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

10/2から始まりました!
当院の連携歯科技工所 株式会社プライムデンタル主催で
『吸着義歯実習~総義歯3つのエッセンス~』と題して

当院にて、リアルに総入れ歯にお悩みを抱える患者さんをお迎えし、

仙台の齋藤善広先生三宅宏之先生という有名なスゴイ講師をお招きして
ハンズオンセミナーが開催されました。

※ハンズオンとは
体験学習を意味する教育用語で
セミナーなどにおいては、専門家から直接手取り足取り指導を受けることを意味します(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「総入れ歯に悩みがある」と一口に言っても

・お口の中の状況
・社会的な背景
・精神・心理的な影響
と、関連するお悩みがあります。


まずは、患者さんの入れ歯に対する悩みの本質を具体的に深く読み取ることから・・
b0191221_22395699.jpg
~ぜひ、ご自分の入れ歯の満足度を点数にしてみてください~

1.歯または義歯の不調のため会話をするのに困ったことはありますか
2.味覚が低下したと感じたことがありますか
3.口の中に痛みを感じたことはありますか
4.歯または義歯の不調のために、食べることに不自由を感じたことはありますか
5.歯または義歯の不調のために、他人の目を気にしたことはありますか
6.歯または義歯の不調のために、ストレスを感じたことがありますか
7.歯または義歯の不調のために、食事が満足できなかったことはありますか
8.歯または義歯の不調のために、食事を中断しなければならないことはありましたか
9.歯または義歯の不調のために、リラックスしにくかったことはありますか
10.歯または義歯の不調のために、恥ずかしい思いをしたことがありますか
11.歯または義歯の不調のために、他人に対して短期になったことはありますか
12.歯または義歯の不調のために、仕事に支障をきたしたことがありましたか
13.歯または義歯の不調のために、日常生活が思うようにいかないと感じたことがある
14.歯または義歯の不調のために、何も手につかなかったことはありますか
 ~OHIP 14 より~

回答方法は
・まったくない 1点
・ほとんどない 2点
・ときどきある 3点
・よくある   4点
・非常によくある5点

で、各質問に1点から5点で回答
その合計点が高ければ高いほど、満足度が低い。ということですよね。

患者さんの入れ歯に対する満足度が
機能的につらいのか(痛い、噛めない、食べられない)など
心理的につらいのか(恥ずかしい、人前で入れ歯が落ちてくる)など

患者さんと、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士の医療サイド双方と共有することの大切さを改めて学ぶことができました。


歯科医療側の自己満足や自己評価で、患者さん満足度ははかれません。
古い入れ歯→○○点
新しい入れ歯→△△点
と、お互い同じスケール(尺度)で評価しないと意味がないですよね。

この吸着義歯セミナー、回を重ねるたびに
深さも幅もどんどん広くなっていきます。

北海道各地で開業されている先生が、集まっています。
どの先生もガチで入れ歯に向き合うためにご参加されています。
セミナー受講生のドクターどうしが、指導や勉強だけじゃなく
体験や交流を通して充実を楽しめる1カ月のコースでーす♪




★あわせて読んでね♪関連記事★




トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/26246926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2016-10-03 23:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)