各セミナーを振り返ろう♪自分で言うのも何だが大好評(笑)

b0191221_14121825.jpg
札幌市北区にあるみんなの歯医者さん「北32条歯科クリニック」のブログにご訪問いただきありがとうございます。
皆様、今年のシルバーウィーク秋の行楽楽しめましたか?

秋分の日を境に、日が暮れるのがぐっと早くなります。
日照時間が短くなる冬の期間、気持ちが不安定になったり、体調を崩しやすくなったり、睡眠時間が長くなったり
甘いものが欲しくなってしまうなどの症状が出やすいそうです。

昼間、元気な太陽のパワーをもらって日を浴びて
良質な睡眠を心がけたいですねー


あらためまして、こんにちは
私はいつも絶好調♪北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

今週末はセミナーのお仕事でした。

b0191221_11135973.jpg
9/24(土) スタディグループ『Lien』にて
~訪問歯科衛生士 これからの歯科衛生士の働き方~

若くてかわいい歯科衛生士さんがいっぱい参加してくれましたー


私たち北32条歯科クリニックのコンセプトの一つ
「歯科衛生士は診療室のものじゃない、地域のもの!」

もうすぐ目の前に迫っている”地域包括ケア時代”
私たち歯科衛生士は、治療の補助や来院して下さる患者さんへの保健指導だけではなく
地域の介護予防活動にめっちゃ関わることになってきます。


「知らなかった・・」では済まされない。
時代遅れの歯科衛生士と言われないように


プロの歯科衛生士として
よりよい歯科医療の追求は当然です。

その現場が診療室だけはないこと。
高齢化していく患者さんやご家族との関わり、求められていること。

若い歯科衛生士さんに、誇りや希望のあるワクワクできる活躍の場の基盤がつくれるように・・

私らベテラン歯科衛生士は、まだまだまだまだまだやらなきゃいけないことがあるようです(笑)


b0191221_11362304.jpg
9/25(日) 『多職種情報シェア勉強会』にて
~食べられるお口を目指して 口腔ケア実習会~

看護師さん、理学療法士さん、言語聴覚士さん、歯科衛生士さん、歯科医師、ケアワーカーさん
在宅や施設、病院での療養中の患者さんを担当し

身体面に留意しながら、安全に口腔ケアして食べるお口の機能を維持し

摂食・嚥下機能の評価を全ての職種で共有する実習会です。

口腔ケアの実習および講義を担当しておりますが
参加された皆さんがそれぞれの職種で見方、考え方、様々な意見が出るのも、新たなケア視点を発見でき
要介護状態にある患者さんのためにより良い、支援が提供できると信じていますっ(*´з`)

多職種の皆さんがいつも先生ですっ。



自分がお勤めするクリニックで
年齢が上になり
後輩や、新人が入ってくる環境の中
誰も自分を指導してくれる人がいない、誰も自分を注意する人がいない時こそ
自分を見つめなおすチャンス♪

セミナーなどに出向いて、低くなりがちな妥協点の見直しをしたり

多職種の熱心さに触れ、実際話して交流して関わりで刺激を受けたり

自分の成長と働き方をリンクさせられるようになるといいなと思いましたー。


私、工藤もセンパイ歯科衛生士として
ビシーッとかっこ良くなきゃダメっすね(笑)


★関連記事★
・在宅支援歯科診療支援歯科衛生士
・平均寿命-健康寿命=?年
・歯科衛生士×歯科技工士のコラボで介護予防


☆★北32条歯科クリニック★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/








トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/26227641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2016-09-26 20:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)