治す医療♥守る医療

b0191221_12372603.jpg
3月3日は桃の節句。ひな祭り。
ひな祭りはしましたか?
訪問診療先の介護保険施設などでも豪華な7段飾りのお雛様が飾られていて
うっとりです♪

デイサービスや、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなど
四季折々の装飾を職員さんや利用者さんで一緒に作ったり
それぞれの事業所で季節感を出し、利用者さんに喜んでもらう工夫がありますが
私たちも、季節感を楽しんだり、患者さんとのコミュニケーションのきっかけにしたり
春が近づく喜びを一緒に楽しんでいます♪

こんにちは
今日のお茶の時間は”桜もち”でした。北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

さて本日は「治す医療と守る医療」ということで
主に歯科医師と歯科衛生士の役割について・・。

ひと昔前は、歯医者に行くのは痛いときのみ。
治療が必要な歯を治したら、はい、おしまい。というのが普通だった時代があります。


現在は、どうでしょうか?

主に歯科医師(ドクター)による治す医療(治療)があるのは当然です。
b0191221_19144313.jpg
・歯が痛い
・歯がしみる
・詰め物が取れた
・歯ぐきが腫れた
・歯ぐきから出血している
・入れ歯を作りたい
・ブリッジを作りたい など

しっかりと噛める口を整え、栄養が十分にとれて、力や意欲のサポートをすることが
歯科の治療の本質とも言えます。


それは、外来診療だけではなく、訪問診療でも同じです。
b0191221_19172354.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当院には7名の歯科衛生士がおります(1名産休中←4月復帰予定☆)

歯科衛生士は、歯科医師の治療の後のメインテナンスを担当しています。

むし歯の程度がどのくらいのものだったか

根の治療にどれくらいの期間をかけて症状が治まったか

過去に腫れたことがある要注意な歯や歯ぐきの経過を観察していくこと

かぶせた冠やブリッジの二次的なむし歯の進行はないか

過去の治療の内容や歯の状態と、
今現在の歯の健康状態を照らし合わせるような気持ちで
担当する患者さんの歯の一本一本を観察しています。

b0191221_19310147.jpg
痛くはないけれど、健康維持のため予防のためにと通院される患者さんのために
守る医療(健康づくり)を担当しています。

健康とは病気を治して手に入れるものではなく
そもそも病気にならないことです。

予防歯科で、むし歯や歯周病の進行を守り

介護予防で、安定したかみ合わせの支持や、栄養摂取、話すこと食べることの口の機能を守る


超高齢化社会と言われています。
お元気なときから、地域のかかりつけ歯科医院として貢献し

訪問診療で時代の変化とともに必要とされる歯科医院でありたいものです。


従来のような”治す医療のみ”ではなく
北32条歯科クリニックは優秀な歯科衛生士の活躍で、
守って支えることもできる歯科医院づくりをスタッフ一同頑張りますっ!!!


☆関連記事☆
・今を見て、未来を予測する ~歯科衛生士の仕事~

・デキる男のメインテナンス


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/

トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/25457562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2016-03-04 19:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)