転倒~前歯をぶつける~

b0191221_15232705.jpg
地下鉄南北線「北34条駅」降りて3番出口、4番出口目の前
「北32条歯科クリニック」のブログに訪問いただきありがとうございます。
当院では、患者さんが求める納得のいくわかりやすい説明と、患者さん一人一人に合わせた対応を心がけております。患者さんの気持ちや価値観をお伺いし、耳を傾け、一緒に治療のゴールを目指します。

------------------------------------------

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

例年に比べ雪が少なくて、雪かきに追われないで済むお正月楽ですね・・
ただ、道路がツルッツルなので、皆さまお足元どうかお気を付け下さいm(__)m

本日も、患者さんが外で転倒して前歯を強くぶつけてしまったと
急患で来院されていました。

むし歯ではなく、転んで歯が折れてしまうなんて
本当にびっくりされたと思います。

「前歯をぶつける」

大人でも、子どもでも決して珍しいことではありません。

ニコって笑ったときにも目立つ場所なので、患者さんにとって緊急事態です!

本日は、前歯をぶつけた時の治療方法を説明します。


①小さく欠けてしまった

先っちょの一部が欠けてしまって、ギザギザしているのでれば
歯を削る機械で研磨し丸く形を整える程度で済む場合があります。

もしくは、白いプラスチックの樹脂(歯と同じ色)で修復する場合もあります。


②大きく欠けてしまってズキズキ痛い

歯が折れて、中の神経まで露出してしまう場合があります。

レントゲンを撮影し麻酔して神経を取り、根の治療が必要かもしれません。
最終的には、差し歯の型取りをして前歯を被せる治療になることもあります。



③前歯をぶつけて折れなかったけど、神経が死んでしまう。

これは、私です(笑)
かなりショックです。


ぶつけた直後はジーンと痛かったのですが、そのうち何ともなくなり
数日後、もしくは数か月後にぶつけた歯が黒ずむような変色が見られる。

前歯の神経が死んでしまっている場合が多く、やはり根の治療が必要です。


④歯がぐらぐらしてしまった。

ぶつけた衝撃で歯が脱臼してしまうことや真っ二つに折れてしまうことがあります。

脱臼した歯は
レントゲンで歯を支えている骨の状態の確認が必要ですが
骨折の時のギブスのように、接着剤で固定することにより安静にさせて
グラグラが治まり、経過観察でそのまま治癒する場合もありますよ♪


根ごと抜けてしまう場合も乳歯や生えたての永久歯には珍しくなく
水で洗ったりせず、牛乳に入れて持ってきてもらい処置が早くできれば
再びもとに戻して固定ができれば、抜かずに済むこともあります。


歯がかけるなんて
相当のショックです。

残念ながら、体のすり傷や切り傷と違って、自然治癒するものではありません。

かかりつけの歯医者さん、お近くの歯医者さんで早めに診てもらうことをおススメします。
歯の欠けた大きさや、グラグラ度合いによって
治療の緊急性が高くなります。


(おまけ)
ちなみに、差し歯が取れてしまった場合や
入れ歯の歯が取れてしまった場合

ご自身で「瞬間接着剤」的なもので装着修理する方がいらっしゃいますが
おすすめしません。
歯医者さんでやってもらう方が、断然きれいにうまく治せますよ(笑)





☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/25238639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2016-01-05 09:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)