介護職員専門研修~札幌~

b0191221_07551002.jpg
こんにちは
歯科の訪問診療もしております、北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

昨日、6月18日
北海道社会福祉協議会からのご依頼で
『平成27年度介護職員専門研修』の開催で講師として参加させて頂きました。

講義テーマである
「摂食・嚥下の理解と口腔ケアの重要性」という内容で

各地区で勤務されている、介護職員さん・介護士さん・ヘルパーさん・介護福祉士さん・支援員さんなど93名の参加の中、私くし、大変恐縮ですがエラそうに(笑)口腔ケアについてお話させていただきました。


北32条歯科クリニックでは
”診療室だけじゃない地域で活躍できる歯科衛生士を目指す”をスタッフの目標の一つに掲げておりますヽ(・∀・)ノ


この様な機会を与えて下さった
北海道社会福祉協議会担当者様、本当にありがとうございます。


参加者の皆さんも、日頃現場で利用者さんと向き合っている証、とても熱心で真剣なパワーがビシビシ感じます。


質問も活発に飛び交い
途中のワークも和気あいあいと、皆さんコミュニケーション能力も高く
本当にあっという間の楽しい2時間でした~♪




当院からは訪問診療を担当している歯科衛生士も参加していました。

☆関連記事☆
歯科衛生士室歯科衛生士青木歯科衛生士長田


休憩時間にも関わらず、質問者がどしどし来ていましたね(笑)

歯科と介護(福祉)の垣根を感じない、交流が楽しかった!!!


~担当する利用者さんの口腔内へのお困りごと~

・入れ歯に関する疑問や質問

・訪問歯科診療での治療内容や、相談手段

・嚥下機能の低下の疑い

・孤立した歯の具体的な清掃方法

・認知症の状態にあり口腔ケアの拒否がある利用者さんについて

・ケアマネージャーと歯科との連携の実現は

などなど、個別の相談もあり、今回の講義で
一方的にならず、双方向のコミュニケーションがとれたと実感できました。

お互いの業界(体質)が抱えている問題や疑問を共有できる貴重な時間でしたね・・


私たちがおこなっている
口腔ケア~お口は生きる入口~
熱意と愛情のエネルギーが伝わったはず(笑)

この場をお借りしてお礼申し上げます
北海道社会福祉協議会の担当者様、私たちを見つけてくれて本当にありがとうございます。
チャンスを与えてくださったことに感謝申し上げます。


何度も、資料プレゼンの構成に助言をいただいた関係者の皆様、ありがとうございます。


北32条歯科クリニックの先生・歯科衛生士スタッフの協力無しではできなかった・・
プレゼン練習に付き合ってもらい、褒めてもらい(笑)、自信をつけさせてもらっています♥ありがとうございます。



一緒に来てくれた歯科衛生士室さん、青木さん、長田さん
多くの参加者さんの質問に答えてくれていました
同じエネルギー量で仕事をしてくれている仲間の安定感ハンパなかった~
心強かった♥ありがとうございました。



訪問診療先介護施設関係職員様、在宅訪問診療先でのご家族の皆様
多職種の皆さんから学んだことは測りしれません。
歯科という立場から全身への疾患・対応・を各専門家のご意見をいつも教えていただいております♥ありがとうございます。



最後に、
資料作成・撮影に快く協力いただいた患者さん(利用者さん)
私たちは、大事なことは全部患者さんから教えてもらっています。


患者さんが先生です。


学んだこと、経験を今度は、より多くの現場の皆様にシェアしていきたいと思います。
より多くの患者さん(利用者さん)へ貢献できますように・・☆


☆ついしん☆
日頃、スーツなんて着慣れないもんだから
ちょっと違和感ww
写真見て、何かオバサンくさくてちょっとショック(笑)

デキる女風には、程遠い・・チーン



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/24602969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2015-06-19 10:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)