歯科衛生士にできる”介護予防”

b0191221_10010865.jpg
本日も北32条歯科クリニックのブログに訪問いただきありがとうございます。
先日、北区介護予防センター新道南さまからのご依頼で
「すこやか倶楽部」の健口教室に行ってまいりました。
毎回の交流がとても楽しいです♪
ご参加頂いた、すこやかさんありがとうございますm(_)m

♦♥♦―――――♦♥♦

こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

「介護予防」ってご存知ですか?
介護保険で、介護が必要な方々にそのサービスを届ける一方で
介護を重症化させないために、要介護の改善や悪化防止のために
”介護予防”をより実効性のあるものとされようとしています。


北32条歯科クリニックでは、”歯科における介護予防の役割”として

『口腔機能向上』を考え

・お口の廃用症候群を予防
→人間の身体の機能は使われないと徐々に衰えていきます。
食べる、飲み込む、話す、入れ歯を入れるという機能の低下(生活不活発病)を防ぎます

・栄養の改善
→食べられない、飲み込めない、噛めない、歯がないといった
食事を食べるためのお口をつくること、
痛みや違和感がなく美味しく食べられるお口をつくる支援をしています


食べること

飲めること

話すこと

呼吸が阻害されないこと

”生きる”機能の低下が軽度のうちに早く発見し、リハビリテーションできることを目標にしています。

自立して、自分のことは自分でできる!
家事や趣味など、地域の交流にも参加できる
日々充実した毎日をお過ごしいただきたいものです。

楽しい食事の入口である”口腔”を一生サポートしますょ(・∀・)


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/24521972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2015-05-27 10:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)