スメルハラスメント予防?

こんにちはーヽ(・∀・)ノ
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。


肌や、美容に関心が強いのは女性だけ。
最近は、そんな概念が覆されつつありますね~。

最近の男子(年齢問わず)は保湿、汗、香り、体型維持などの美意識の高いこと。
b0191221_12054557.jpg
デキる女も男も自分の外見へのお手入れは欠かせません
写真は、当院のデキる男しみず先生☆いつも爽やかです(笑)



♦♥♦―――――♦♥♦

私たち歯科で働くスタッフは職業柄どうしても他人の”歯”にも目がいってしまうのは仕方ないこと。

テレビに出る芸能人の口元も無意識にチェックしてしまいますww


口元や歯のお手入れは
男性女性に関わらず、見た目年齢にも重要な要素の一つだと思います。

特に、歯の着色汚れも生活感や老けを感じさせてしまうもの・・・。

いつでも、歯を見せて健康的に笑っていたいですね。



当院にいらっしゃる患者さんでも

定期的なオーラルケア(歯や歯ぐきのメインテナンス)を『健康』だけじゃなく

”身だしなみやマナー”と捉えている方は

一様に清潔感があり、いつも爽やかで清々しいニオイがし、常に堂々としています。
(//∇//)キュン♡



ちなみに
『スメルハラスメント』(スメハラ)って言葉ご存知ですか?

スメルハラスメントとは「スメル→臭い」「ハラスメント→嫌がらせ」
つまり・・

体臭、加齢臭、口臭、香水のキツイ臭いなど
職場などでの臭いによる被害を指す言葉のようです。

歯科で働く私たちにとって”口臭=悪”的な風潮に責任を感じます・・。

仕事や業務の一つだと言われても
同僚などに、ニオイを指摘・注意するって難しいですね(汗)


スメハラは防ぎたいですが
そのニオイが病気や、炎症のサインであれば、やはり心配です。

口臭の原因はさまざまです。

歯周病やむし歯、あるいは内蔵の不調な時期もあれば
寝起きや過度の緊張・ストレスなどで唾液の量が少なくなって、お口の中の細菌が増えて臭う原因になっていることも・・・


セクハラやパワハラと違い
本人は根本的に悪意が無く、迷惑をかけている自覚も無い。

コミュニケーションの阻害にもなるかも?と考えるとちょっと怖いですね。


やはり、定期的な歯科の検診やクリーニング・メンテナンスは
円滑なコミュニケーションの一つとして貢献しているのでは?と思う今日この頃ですw

☆北32条歯科クリニック☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/24460422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2015-05-11 09:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)