プラークコントロール~方法より理論~

b0191221_12040680.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
海の日連休満喫されましたか?
ビールガブガブです(笑)


さて、当院歯科衛生士チーム全員で、連休中中日にも関わらず、お勉強ですっ
ほんで、その後はスタッフ飲み会デス♫

「加藤久子先生の歯周治療セミナー」にて
歯科衛生士が行なうべき歯周治療や、患者さんへの口腔衛生指導のポイントを学んでまいりました。


当院スタッフ、オーバー30で構成されておりますが、
いくら、経験を積んだプロフェッショナルでも
時代やニーズに合わせて次のステップに進むには、勉強が必要です。


患者さんにおすすめする清掃道具(歯ブラシ・歯間ブラシ・デンタルフロス)など
各メーカーからも、どんどん良いものが出てきています。

自分たちの目で見て、体感し、器具・道具を選べる目を持つことも大切です。
理論がわかれば、応用力が身につき、常に取捨選択できる歯科衛生士であることが成長のカギです。


なぜコレをおすすめするのか?

清掃道具の使う順番は?

症状に合った、ケアグッズの使い方と効果は?


プラークコントロールの意味や目的を患者さんと相互理解し合い
患者さんの期待する「メインテナンス」の効果を全スタッフと共有できること。が大切です。

常に、今!!!のスタンダードを学ぶこと

時代遅れの歯科衛生士
時代遅れの歯科医院

と、言われないように・・・ww
そうやって、北32条歯科クリニックは進化していくのだーヽ(´▽`)/


いつでも、患者さんに安心して通院して頂けるよう
歯や歯ぐきの健康の維持に寄り添った治療と技術は
北32条歯科クリニックにお任せ下さいねっ♥


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  
http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/22996335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2014-07-21 12:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)