2025年問題

b0191221_16040820.jpg
こんにちは
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

皆さま、お花見楽しみましたか~
満開の桜の花は、圧倒的な美しさです。

雪が溶けて、春になって、あたたかくなって、桜が咲いて・・
今年も当たり前のように、満開の桜を眺められるのをありがたく思います。

♦♥♦―――――♦♥♦
b0191221_14494156.jpg
さて、週末は「第13回北海道口腔ケアセミナー」に行ってまいりました。

そこでも、2025年問題がささやかれていました。
2025年は、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる年です。

これまで国を支えてきた団塊の世代が給付を受ける側に回るため、
医療、介護、福祉サービスへの需要が高まり、社会保障財政のバランスが崩れる、とも指摘されています。

えーーっと、2025年・・・私は何歳でしょうwww

2025年問題、これは単年だけで終わる問題ではありません。
我が国の意思表示も感じられる、社会保障制度改革国民会議。。。

認知症の状態にある人も305万人を超えたと言われています。
どーなるんだ、2025年!!!


私たち、歯科の役割。
できること、やらなければならないこと。

適切な口腔ケアで肺炎を予防し、
いつまでも、口から食事できる口腔リハビリと口腔機能回復。
機能低下の予防で、健康増進・・・。

札幌も高齢者が多く流入してくるとのこと。
都市部こそ増加すると新聞にもでてましたが・・・

介護破綻に突き進む我が国日本の2025年。

今は、「摂食・嚥下」「口腔ケア」など高齢者診療の知識を深める機会が多くあり、
何となくこれからやるべきことが見えてきた気がします。

 


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL  http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/22597958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2014-05-12 15:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)