1本義歯への不安~担当技工士さんの回答~

こんにちは♫
北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。

本日は、本ブログに頂戴しましたコメントのお返事企画!!!

過去の記事で1本義歯をオススメしております。

実は、私も1本義歯、ナチュラルデンチャーを何不自由なく使っている歯科衛生士です。


その記事はコチラ→「女っぷりの上がる1本義歯のすすめ
コメント欄をご覧下さいm(_)m

奥歯の永久歯を抜歯することで、悩むのは当然です。

選択肢は、
①ブリッジ→両隣の健康な歯を削ることに不安

②1本義歯→入れ歯?!本当に大丈夫?

③インプラント→経済的に難しい、ちょっと怖い

などなどあいますが、それぞれメリットデメリットはございます。

今回、ある読者さんからメッセージを頂きました。

>バネのない1本義歯をずっと続けるとして
(歯茎が痩せるでしょうから、装置は定期的に作り替える前提で)、
そのデメリットは何でしょうか?
例えば周りや噛み合わせる歯に与える影響とか…。
メリットデメリットをしっかり知った上で考えたいと思います。
お返事いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします



んで、今回は1本義歯の場合のメリットデメリットを
当院で外注している歯科技工所「株式会社プライムデンタル」の代表
歯科技工士の北島さんから回答をもらいましたので、投稿してみますっ

♦♥♦―――――♦♥♦なかなかの長文ですww

>「株式会社プライムデンタル」の北島です

バネのない一本義歯を長く入れると
歯ぐきがやせるというのは
その欠損している両側の歯に
負担を分散させるための金属フックを
付けていない場合に起こりやすくなります

全ての人が歯ぐきがやせるとは限らないのですが
比較的やせやすくなってしまいます

ですので・・・

欠損部の両サイドの歯に
金属フックを付けることで
極力やせにくくなります
しかし
入れ歯なので多少やせることはあり得ると考えます

また
かみ合わせを強くしてしまうと
歯ぐきに対して
余計に負担が大きくなりますので
かみ合わせも弱くする必要があります

上記のことで
歯ぐきがやせると言うことを
極力防ぐことができますので
定期的に作り替えることは
壊れない限りなくなります

メリットとしては
対向の歯が伸びてこない
欠損の後ろの歯が欠損の方向に寄ってこないので
上下の歯列を保つことができます
また
健全な歯を削らなくて済みます

デメリットは
取り外しが可能な分だけ
多少の動きがあり
舌でさわってしまったり
少しの動きが隣の歯に違和感を与えたりと言うことが
出たりしますが
人それぞれの感じ方になりますので
一概には言えません

私も入れたことがありますが
少しすると慣れてきました

余りにも不安定な感じなら
調整してバネをきつくすることもできます。


とのことでした。
本ブログを通して、患者さんの悩みに向き合い
不安に思っていることへのお手伝いに役立てられればいいなーと思っています。

☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL
http://clinic.sapporocity.info/


トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/22341293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とも at 2014-04-03 01:12 x
先日1本義歯についてお尋ねした者です。

今回はご丁寧に技工士さんにまでお尋ねいただき、本当に有難うございました。1本義歯への不安がさらに軽くなりました。

まずは抜歯せずに済む道を諦めずに探して(やはり体の一部なので、後悔しないようにしたいですよね)、それでもダメなら前向きに1本義歯を検討しようと思います。

患者としては、病院ではなかなかゆっくり質問など出来ないので、こういうブログは本当に有り難いなぁと思いました。

またご相談させていただくかもしれません。引き続きよろしくお願いいたします!
by kita-32 | 2014-03-27 19:58 | 日記 | Trackback | Comments(1)