☆歯周病の治療の手順☆

こんにちは。

北32条歯科クリニックの歯科衛生士工藤です。
あんなにたくさん降り積もった雪もすっかりとけてなくなりました♪♪

太陽の力って、ほんとスゴイですねッッーーー↑↑↑

さて、本日は当院における『歯周病の治療のすすめ方』をご紹介してまいります

①歯周病の進行状態を検査する
b0191221_1057168.jpg

↑ポケット短針です。歯周ポケットの深さを測定するものさし。


b0191221_11492924.jpg

ちょっとチクチクするかもしれませんが、
歯周ポケットの深さを記録、記入していきます。

この際、歯ぐきから出血があるか?
歯を支える骨の破壊によってグラグラしている部位はないか?も検査しておりますっ


②お一人お一人の歯周病の進行状態を説明


③歯石を取ります
b0191221_11275117.jpg


使用器具:左)手用のスケーラー 右)超音波スケーラー


④バイオフィルムの除去と、再付着予防のための歯面研磨でツルツル☆
b0191221_11291618.jpg


患者さんの歯並びや歯肉の症状に合わせて
研磨剤や、ブラシの硬さ、チップも選んでいまーす


⑤セルフケアの指導やご提案
b0191221_11324524.jpg

↑ こちらは、歯間ブラシの使い方を指導していますょ♪


⑥歯周ポケットが深く、歯石除去とセルフケアだけでは改善しなかった部位の歯の根についた歯石除去が必要な場合もあります。(要麻酔の場合もアリ)
b0191221_11391254.jpg


歯ぐきの中の様子・・・
b0191221_11394624.jpg

使用器具:キュレットスケーラー

小さな刃物を使って、歯石や歯周病に感染した組織を”かんな”をかけるように
除去していく作業です。

その都度、再評価をして歯周ポケットの炎症の有無を確認しております。


一緒に歯周病の治療をすすめていく上で
今のご自分の1本1本の歯の歯周病の進行状態を把握し
進行を遅らせることは、十分可能だと思います^^



※歯周病原因菌のコントロールも大事ですが
”食いしばり”や”歯ぎしり”などの噛み合わせバランスによる歯周病の進行の場合もあります。
相談して下さーい


毎日をより美味しく「食べる」ためには
良く噛めることにありますッ!!

今週も、元気に美味しく食べましょうーーー↑↑↑


十人十色、十歯十色^^
☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/20288822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2013-04-15 12:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)