出せ、出せ!唾液

こんにちは。
すっかり根雪になり、あっという間の12月。
皆さまお変わりありませんか?

北32条歯科クリニックの衛生士工藤です。

ストーブ全開
室内もめちゃ乾燥の今日この頃。。。

若いころと違って、テキメンに乾燥にやられていますwww


この時期・・・お肌もお口も、乾燥注意報!!!

『出せ、出せ!唾液』

唾液(だえき)は、唾液腺から分泌される分泌液です。

正常では1日に1~1.5リットル程度の分泌量。
何と、1日の尿の量と同じくらい。

よく噛むと、唾液がいっぱい出てきます。

ある記事で、唾液は天然の抗生物質。と書かれていました。

唾液はただの水ではありません。
私たちが生きていく上で必要不可欠なもので、感染から守ってくれる役割があります。

おもに、殺菌・消毒の効果がありますが
「傷にツバつけとけば治る」は、根拠があります。
動物たちも傷をなめて治していますよねー

そんな「唾液」はお口の中にとって、いいこといっぱいです(*^^)v♪♪♪

・よく噛んで、唾液が消化を助ける☆

→優れた胃薬効果!
訪問診療でも、しっかり合った入れ歯を入れることで
よく噛めて、お通じが良くなったとの報告もあります。


・お口の中や、のどの乾燥を防いで
細菌やウイルスが侵入するのを予防します☆


・むし歯や歯周病を防ぎ、歯を強くする☆

→食事で酸性化した口の中を中性に戻し、溶けたエナメル質を再石化させます。


・身体によいホルモン分泌作用☆

→新陳代謝をうながし、生存本能や気力を活性化します。
発がん性物質や活性酸素を除去するという報告もされています。


私は、毎日キシリトール100%のガムを噛むようにしています。
ついつい、早食いであまり噛まずに食べてしまうことがあるので
積極的にガムで、噛む習慣と唾液を出すようにしています。


当院では、
メンテナンスや治療の際、お口の乾燥が気になっている患者さんには
手軽にできる【唾液腺マッサージの方法】をご案内しています。

指で簡単にツボを押すことで
唾液がジュワーっと出てくるのを実感できますよ^^

唾液をバンバン出して、美しい口元を手に入れて下さい



☆★ 北32条歯科クリニック ★☆
診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/19599459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2012-12-02 13:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)