口呼吸?鼻呼吸?

こんにちは。
北32条歯科クリニックの衛生士工藤です。

やっと夏らしくなってまいりました。
節電の夏・・エアコンをがまんして汗疹ができそうです。

突然ですが・・・
皆さまは普段の呼吸(無意識の呼吸)は鼻ですか?口ですか?

今日、訪問診療に伺っている障害者支援施設の看護師さんとのお話で
鼻呼吸、口呼吸の弊害ってあるのか?とご質問がありました。

弊害・・・?

実は・・口呼吸はイレギュラーです。

正常な呼吸は”鼻呼吸”と言われています。

ちなみに、小さなお子さんの”口呼吸”が最近多く
歯並び治療(矯正歯科)でも、口呼吸から鼻呼吸へ矯正することも多くあります。

では、なぜ口呼吸が良くないのでしょうか?


口から吸引した空気は、そのままのどまで行ってしまい、のどの粘膜が、さまざまな菌にダイレクトにおかされることになります。

要するに、感染しやすい。
風邪、インフルエンザなど。

口でハーハーと呼吸することで、口の中やのどまで乾燥しやすい。

唾液が乾燥してしまうことで
・口臭がつよくなる
・歯周病や歯肉炎になりやすい
・むし歯にもなりやすい
・お口の粘膜も炎症を起こしやすい

唾液の殺菌効果もこれじゃあ激減です。。。


口呼吸の場合はポカーンと口が開いているため、口の周りの筋肉が緩み
歯並びにも影響してくると言われています。

小さい頃、お母さんに
「ほら、口 閉じて!」と言われていた記憶があります(笑)



自分では、正常な呼吸をしていると思っても
実は無意識に口で呼吸をしているかもしれませんよね?

本来、鼻での呼吸が正常と書きましたが、
鼻での呼吸の方が十分な酸素を体に送り込むことができるそうです。

口呼吸から鼻呼吸へ、全身の健康のためにも意識してチェンジできるようにお手伝いしていきまーす。
(*^_^*)


☆★ 北32条歯科クリニック ★☆←節電中

診療科目:歯科 小児歯科 訪問診療 いろいろ
住所:札幌市北区北32条西3丁目3-12
電話:011-756-0995
URL http://clinic.sapporocity.info/
トラックバックURL : http://kita32.exblog.jp/tb/18546005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kita-32 | 2012-07-05 21:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)